FC2ブログ

セラックニス(シェラックニス)塗りハンドル完成

セラックニス(シェラックニス)を塗ったハンドルにブレーキレバー、バーエンドキャップを取り付けました。

セラックニス1

MAFACの半パッドレバー。
セラックニス3


ニットーのアルミバーエンドキャップ。
セラックニス2



いつになるかは分かりませんが、TOEI 42Bに取り付ける予定です、と言う事で「セラックニス(シェラックニス)塗りハンドル完成」の巻でした。
セラックニス0

セラックニス(シェラックニス)

セラックニス、1回目を塗りました。ラッカー薄め液で薄めてハケでぬりぬりしました。(^-^)/
2~3時間で乾くので今は3回目の乾燥に入っています。

セラックニス2

この3連休で作業が終了しそうです。と言う事で「セラックニス」の巻でした。
セラックニス1

TOEI 42Bの改造?

コロナウイルスは収束するどころか、第2波が猛威を振るっているので、今日も家にこもって自転車いじりを慣行。
日東#105ユニバーーシアードのハンドルに綿バーテープを巻きました。
MAFAC0




最近ハマっている??ヘンプ巻きも完了。
MAFAC1

あとは初めてシェラックニス仕上げをする予定。
mafacb.jpg

ブレーキレバーはkottaman師匠に頂いた、今では貴重なMAFACの半パッドレバーを使います。
MAFAC2


いつになるかは分かりませんが、今使っているTOEI 42B のギドネットレバーと交換予定??。
MAFAC3


イメージはこんな感じ。と言う事で「TOEI 42Bの改造?」の巻でした。
mafacc.jpg

ご近所街道ポタリング

7月12日(日)、以前の記事で紹介した「旧街道じてんしゃ旅」と言う八重洲出版の本に感化され、梅雨の晴れ間を縫って午前中ご近所の京街道を走ってきました。
toukaidou.jpg


自宅をスタート。
京街道s



歩こう京街道。ではなくて自転車ですが!?(汗)
京街道2


所々に京街道の道標が現れます。
京街道1


京阪森小路界隈。商店街の中の街道を通ります。
kyoukaidou6.jpg

京阪守口付近。
kyoukaidou8.jpg


旧街道らしい趣が残っています。
kyoukaidou11.jpg

守口宿、かつては宿場町だったのでしょう!?
kyoukaidou12.jpg

ここもそれらしい!?
kyoukaidou13.jpg

一里塚跡に到着。
kyoukaidou14.jpg

一里塚は一里(約3.297キロ)ごとに築かれ、榎、松などが植えられ街道を旅する旅人の里程標となっていたとか!?
早くコロナ騒動が落ち着いて気兼ねせずに仲間と、またはソロでゆっくり街道を旅する時が来ることを願うばかりです。
kyoukaidou15.jpg

そして午後からはナニ銀さんに用事があるので街道ポタはこれぐらいにしていったん帰宅、帰る途中のR1沿いのご近所にあった
「ZUNOW」の工房跡。今は刺繍屋さんになっています。
京街道

昼食後、CRAFTED700Cでナニ銀さんへ、”商売繁盛”!!??お忙しくされていました。ZUNOWに使うライトなどを購入し、暫くお話をして帰途につきました。
kyoukaidou1.jpg


ZUNOWの進行状況はフロントキャリアのメッキ出しとバーテープのヘンプ巻きをしました。と言う事で「ご近所街道ポタリング」の巻でした。
kyoukaidou3.jpg

大阪港ポタリング

5月24日、外出自粛でストレスがたまり、体もなまって、たまにはお日さんに当って免疫力を上げないと、と言う事で、久しぶりに走ってきました。いつもの淀川CRに出ます。(毛馬の洗堰)
osakkakoupota11.jpg



そこからいつもは、上流に向かうのですが、この日は下流に向かって河口まで。
osakkakoupota9.jpg




北港ヨットハーバーに到着。遅めの出発だったのでここでお昼ご飯。人影はまばらでした。
osakkakoupota7.jpg





食後は大阪舞洲(まいしま)ゴミ処理場を見ながら走ります。
ゴミ処理場のイメージを覆すこの建築物はオーストリアの芸術家、故フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザイン。
彼がデザインしたゴミ処理場は世界には2か所(ウィーン)だけだそうです。
ここをUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)と間違えて訪れる人もいるとか??(^-^)
osakkakoupota6.jpg




そして此花大橋を渡ります、ここからは、先ほど通ったゴミ処理場越しに六甲山まで見渡せます。
osakkakoupota4.jpg




コロナの影響で休園中のUSJに到着。
osakkakoupota.jpg




USJを後にして、ここから渡し船(天保山渡船)で対岸に渡ります。
osakkakoupota13.jpg


自転車も人も無料で乗せてくれます。
osakkakoupota14.jpg




大阪港には全部で8箇所渡し船が残っています。庶民の足になっています。
osakkakoupota16.jpg






渡し船で天保山に渡り、なみはや大橋の通称?「べたふみ坂」を登ります、長い間走っていないので、この橋を登っただけでヘロヘロになりました(^-^)”
osakkakoupota17.jpg




橋の上からは大阪平野が見渡せ信貴山、生駒山、あべのハルカスも見えています。
osakkakoupota20.jpg


そしてもう一つ渡し船(千歳渡船)に乗って。大正区へ。
osakkakoupota22.jpg


千歳大橋の下を渡ります。
osakkakoupota24.jpg




大正区と言えばナニワ銀輪堂さんに立ち寄って店長N元さんと夕暮れまで歓談。
osakkakoupota25.jpg





夕方5時前にナニ銀さんとお別れして。
osakkakoupota26.jpg




大阪市内を通って帰ってきました。と言う事で「大阪港ポタリング」の巻でした。
osakkakoupota27.jpg
プロフィール

kanbi

Author:kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR