FC2ブログ

今日の工作(其の二)

続きです。先日お亡くなりになられたヒロセさん(東京都小平市のCSヒロセの主)の動画を参考に、分割泥除け用の治具を作ってみました。(ヒロセ博物館動画より)
ヒロセブログ


Φ20の鉄の丸棒を加工。
ヒロセブログ3

センターにはΦ5の穴を加工。
ヒロセブログ4

カシメ側も削り出し、治具が完成。
ヒロセブログ5


分割泥除けのジョイント部に使用します。(ヒロセ博物館の動画より)
 HIROSE34_035.jpg

0.5ミリ厚のアルミ板をガードに見立てて、でこの治具を試しに使って見ました。
”波板キリ”でΦ5の穴をあけます。
分割ガード治具0

分割ガード治具5

バイスに治具を挟んで固定。
分割ガード治具1

センターにΦ5の棒、ガードステイの切れ端などを入れて位置決め、治具でガードをサンドイッチしてハンマーで軽くたたきました。
分割ガード治具2

いい感じの凹みが出来ました。
分割ガード治具3

ガードに付けるとこんな感じ(裏側)、実際にボルトをこの凹みに埋めるにはΦ5ではなくM8のバカ孔で開ける予定。あとはこのへこみに収まるボルトを作ってみたいと思います。と言う事で今日の工作(其の二)の巻でした。
分割ガード治具6

シマノディオーレXT BR-MC70 HB カンチブレーキ

シマノディオーレXTのカンチブレーキをヤスリでゴシゴシ軽量化??してみました。ヒロセブログ7


おととしの全国クラブラリー(所属する夕凪CC主宰)でジャンケンくじの景品だったディオーレXTのカンチブレーキを当たった方(UCCのINTER'7さん)が持っているからと譲って頂いた物。長い間、部品箱に眠っていたものを引っ張りだして少し加工してみました。
ビフォー
ヒロセブログ10

アフター。
補強??のリブを取っ払って軽量化?
ヒロセブログ11



あともう一つ同じようにリブを取っ払って磨きます。と言う事で「シマノディオーレXT BR-MC70 HB カンチブレーキ」の巻でした。
ヒロセブログ13

20200828011203f41.jpg

倍力滑車

ZUNOWに初めて使ってみた倍力ブレーキ。引きの軽さと効きの良さに感動し、他の自転車にも付けてみたくなって倍力滑車を新たに作りました。

倍力チドリ8

倍力チドリ9

滑車を付ける本体を2種類。全周にRを付けて磨きました。
倍力チドリ4

滑車も2種類(径がΦ18とΦ16)。 M5の低頭ステンレスボルトもC面加工をして個性?を出します(笑)”
倍力チドリ1


コロナ第2波が猛威を振るいそうなので外出自粛が再燃、自転車いじりで乗り過ごしましょう!?
倍力チドリ6


と言う事で「倍力滑車」の巻でした。
倍力チドリ7

20200804023520e2e.jpeg

雑誌「旧街道じてんしゃ旅其の一」

こんな雑誌を買ってきました。「旧街道じてんしゃ旅」其の一 旧東海道編



コロナ騒ぎになる少し前に(1/19)私もこの本に出てくる旧東海道の一部を走っていました。
滋賀県の草津からスタートして三重県の亀山宿まで、https://kanbi597.blog.fc2.com/blog-entry-475.html?sp
(関宿の街並み)
toukaidou1.jpg

「旧街道じてんしゃ旅」其の一

h.jpg


内容はなかなか読みごたえがあり個人的にはおすすめです!!
ただ、今の時代だからしょうがないのかもしれませんが、この雑誌に出てくるのは”グラベルロード”とか言う車種でディスクブレーキ搭載のバックパッキングした最新のロードレーサーでした。
いや!旧街道を走るには”ランドナー(旅自転車)でしょう!!”と思うのは私だけでしょうか???

toukaidou2.jpg


これは2018年に行った静岡県 由比宿 薩埵峠(さったとうげ)からMt富士山を望む。
其の一があると言う事は其の二に期待します!と言う事で「雑誌旧街道じてんしゃ旅其の一」の巻でした。
blog_import_5cb795aedc795.jpeg

カンパレコードハブのメンテナンスその1

巷では緊急事態宣言が解除されたようですが、油断は禁物と言う事でもう少し家(一部会社)にこもって自転車いじり。
カンパニョロのレコードハブをメンテナンス。
カンパレコード



以前に分解したまま、ほったらかしにしていたカンパレコードラージハブ。



ベアリングの玉が錆びていたのを思い出し、リア側はシマノなど共通の径(Φ6.35)だったのですが!?
campahabu5.png


カンパのハブのフロント側は特殊な径Φ5.556ミリ。
canpanolo3.jpg


モノタロウかMISUMIで探そうと思っていたのですが、なんとイトーサイクルのホームページで販売しているやおまへんか!??
campanolo7.jpg



早速ボールベアリングはイトーサイクルでリア側もついでに調達してきました。
kanpanyoro10.jpg



ボールベアリングが錆びていたと言う事は当然玉押しにも錆があり傷(虫食い)がありました。(右側の玉押しにスジが!)
kanpanyoro3.jpg


これを旋盤に取り付け芯を出し。
kanpanyoro8.jpg


スケールに張り付けたペーパーでRをなぞる感じで磨きました。
kanpanyoro5.jpg

出来上がり。
kanpanyoro2.jpg


溝をを無くすのでは無く傷の角を馴らしただけ、本日はここまで、あとはグリスアップと組付け、玉当たりの調整等に続きますがまた後程と言う事で、「カンパレコードハブのメンテナンスその1」の巻でした。
kanpanyoro12.jpg
プロフィール

kanbi

Author:kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR