FC2ブログ

今日の晩酌

久々の燻製ネタです。
昨日、作った燻製を肴に今日の晩酌です。
岩塩を振って冷蔵庫で乾燥(一晩)した蒸しホタテと同じく冷蔵庫で3~4日乾燥したタラコをヒッコリー(オニグルミ)のスモークチップで燻しました。
ビフォー
燻製晩酌


アフター。一晩寝かせて。
燻製晩酌1



タラコは薄くスライスしてカラスミ風?にキュウリに載せて。
燻製晩酌4



ホタテ貝柱はそのまんま!!
燻製晩酌5





そして今夜の晩酌のお供となりました。
日本酒を切らしていたのでビール🍺で乾杯!!と言う事で「今日の晩酌」の巻でした。
燻製晩酌3

鶏チャーシューの燻製

鶏モモ肉を使って鶏チャーシューの燻製を作りまた。
決して”モスラの幼虫”ではありません!?(笑)”
yugatapota35.jpg



鶏モモ肉に岩塩を振り、お味噌をつけてタコ糸で縛り(縛り方がNGでした(汗”))ラップに包んで700Wのレンジで5分。
それをジップロックに醤油、みりん、日本酒、を入れ、一晩漬け込み、4時間冷蔵庫で乾燥後、ウイスキーオークのスモークチップで
中華鍋で20分熱燻しました。
yugatapota36.jpg


そして今日の晩酌。
yugatapota34.jpg


夕食は鶏チャーシューカレーうどん!!
yugatapota32.jpg


と言う事で鶏チャーシューの燻製の巻でした。
yugatapota33.jpg

お家呑み、燻製おつまみ

前記事の続きで燻製が完成しました。
鶏モモ肉の燻製。
kusei12.jpg


チキンレッグの燻製
kusei13.jpg



プラスαで常に燻しているホタテの貝柱もプラスしました。
生食用の蒸しホタテに塩を振り、冷蔵庫で一晩乾燥。あとは燻すのみ超簡単で美味しい、お勧めの燻製おつまみです。
kusei15.jpg

これは二十歳になって、お酒が飲めるようになった娘からのリクエスト!!
smoke6.jpg


そして今夜の晩酌、燻製三種盛り、(鴨、鶏もも、ホタテ貝柱)もちろん娘も同じおつまみで、晩酌に付き合ってくれました(^-^)/。
smoke5.jpg


と言う事で「お家呑み、燻製おつまみ」の巻でした。
smoke4.jpg

簡単スモークサーモン&燻製下ごしらえの続き

引き続き、お家にいよう!ということで簡単にできる”燻製おつまみ”をひとつ
お造り用のサーモントラウト?に岩塩を振りかけて冷蔵庫でラップをかけずに2~3時間乾燥、あとは中華鍋でアルミホイルにスモークチップを一握り最初はサーモンを載せずに強火で、煙が出だしたら、サーモンを載せ弱火にして4~5分燻すだけ。
kusei4.jpg


これ以上燻すと、”ただの焼き鮭”になるのでご注意!!(^-^)/
kusei5.jpg



このレア感を出すために時間は守ってください(^-^)/。
kusei2.jpg



ホントはすぐに食べずに暫く寝かせた方が美味しいのですが、我慢ができない方はそのままどうぞ!(ちなみに私は寝かせてます(^-^)/)
燻している時間は短くてもしっかり燻製の香りは着いているのでスモークサーモン感?を味わえると思います(個人的)。
昨夜の晩酌です(^-^)/。
kusei3.jpg





そして前の記事で漬け込んだ鴨ロース肉をジップロックの漬け込み液を捨てて、ジップロックに肉を入れたまま70度~80度のお湯で30分ボイルします。
kusei7.jpg


この温度をキープしながらボイル。80度以上になるとお肉が固くなるのでご注意!(^-^)/
kusei6.jpg


ボイルが終了、この状態で冷蔵庫にラップはかけずに冷蔵庫で一晩乾燥、寝かせます(^-^)/!!
kusei1.jpg




同じように中華鍋にアルミホイルを敷き、サクラのスモークチップを一握り。
kusei11.jpg


汁受け用に上からアルミホイルをかぶせ約20分燻して出来上がり。これはすぐ食べずに、あら熱が冷めてから一晩、冷蔵庫で寝かせた方が確実に美味しいです(^-^)/!(すぐに食べてもよいがスス辛い(苦味)と思います)。
以上、他の鶏もも肉、チキンレッグも燻製完成しておりますが長くなるので今日はここまで、また晩酌時に盛り付け後ブログアップしたいと思います。と言う事で「簡単スモークサーモン&燻製下ごしらえの続き」の巻でした。
kusei10.jpg

燻製下ごしらえ

久々の燻製ネタです。次の週末も家にいよう、と言う事で久しぶりに燻製の下ごしらえをしました。

まずは鴨ロース肉の燻製下ごしらえ。
鴨ロース肉にフォークで穴をあけ漬け込み液(塩とハーブで作り置きしているソミュール液)が浸透するようにします。
燻製2


それからハーブ(セージ、ローリエ(月桂樹の葉)と一緒に赤ワインを加えたソミュール液で漬け込みます。
燻製3





次は鶏モモ肉の燻製下ごしらえ。これも同じくセージ、ローリエ、ミックスハーブを加え、。
4.jpg



ニンニク、鷹の爪、今度は白ワインを加えた漬け込み液に漬け込みます。
燻製6



そしてもう一品、骨付き鶏モモ肉の燻製下ごしらえ、これも鶏モモ肉と同じハーブ、白ワインを加えた漬け込み液に漬け込みます。
燻製7



これを冷蔵庫でそれぞれ一晩寝かせます。下ごしらえはここまで、週末に続きます。
燻製8


そしてそ、淀川CRを少し走って新緑がまぶしいご近所の城北公園のメタセコイヤ並木を見て帰ってきました。
と言う事で「燻製下ごしらえ」の巻でした。
燻製1
プロフィール

kanbi

Author:kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR