FC2ブログ

悲しい出来事

もうひと月以上も前の話になりますが大事にのっていたZUNOW 700Cのランドナー(スポルティーフ)を掃除していたらディレイラー側のエンド部分にクラックを発見、かなりの重症でいつ断裂してもおかしく無い状態・・・!!

 
亀裂の範囲を確認するため途装を剥してみたら、溶接にス(気泡のような隙間)が有りそこから錆びて亀裂が入ったようです。なにせフレーム自体が30年以上前の物なので経年劣化というのも否めません。

いろいろな所に相談してみたのですがパイプを差し替えるか、ロウ盛りで直すか、または添え木のような物と同時溶接するしか無いようです。もちろん途装もやり直しでかなりの出費が予想されます。娘の高校受験など諸事情で大蔵大臣に相談は出来ず、しばらく封印せざるを得ません。何か良い方法があれば教えて下さい。
以上現在進行形の悲しい出来事でした。
 
 
 

京北 お花見ポタ Part2

魚ヶ淵で長い間、枝垂れ桜と吊橋の風景を堪能したあと、再びR477にもどり道の駅で食料を調達して上桂川沿いを走ります。

 
最初に目についたのが桜とは無関係ですが、かやぶきの屋根のお家(上)この辺では珍しくないと思っていたのですが(美山かやぶきの里など)今ではトタン?で作られた屋根がほとんどでした。(下) 時代の流れでしょうか?手入れする職人さんがいないのか・・・?

 
”府社 山國神社 ”古そうな石碑と灯篭(参道の両脇にあり)最近整備されたであろう畑の中を一直線に神社まで続く参道、はるか向こうに鳥居が見えます。(下)気になって行って見ました。

 
由緒ある神社で、歴史は古く、718年、天正天皇の勅命により隆豊(りゅうほう)禅師により創建。現在の伽藍は徳川五代将軍綱吉の母、桂昌院によって再建されたもの・・・
だそうです。ここからは参門の灯篭が見えないくらいです。

杉の木(北山杉?)に囲まれた境内の横は上桂川を見渡す公園になっていました。
その公園に有った小ぶりの枝垂桜もまだ満開ではありませんが、綺麗に咲いていました。

 
          それとこの山国地区はあの納豆発祥の地だそうです。

 
   R477に戻って上桂川を北上します。川沿いには所々満開の桜があらわれます。

 
 
       次は常照皇寺(ジョウショウコウジ)と言うお寺の天然記念物、九重桜を見に行       きました。参道のソメイヨシノが満開でした。

 
 
 
参門をくぐり受付で拝観料(¥300~¥500拝観料ではなく寄付金見たいな感じ)
を払って中に入ります。参門と中庭
この中庭は紅葉の時期に来たら見ごたえありそうです。

天然記念物の九重桜、ひとつの枝に八重~十重の桜と一重の桜が混ざって咲くので、この名前が付いたそうです。

 
ここでトラブル発生!!
常照皇寺を出てしばらく走っているとリアの泥除けからビビリ音が・・・良く見ると泥除けのステーを止めている芋ネジ(ホロセット)が抜け落ちて無くなっていました。川沿いのダートの道を走ったときに振動で抜け落ちたのかもしれません。とにかくインシュロックタイ(タイラップ)で応急処置!!(肝心なところがピンボケで失礼!)ついでにほかの箇所も増し締めして再出発!

 
気を取り直して、R477をしばらく行くと黒田と言う地区に春日神社と言うのが有って
この神社にも”黒田の百年桜”なるものがありました。残念ながらまだ蕾でしたがこの桜も常照皇寺の九重桜と同じで八重桜の中に一重が混じる珍種だそうです。

  
             これは天然記念物ではないのでしょうか・・??

 
春日神社の隣にあったかつては小学校だったで有ろう(今は廃校?)の
校庭の枝垂れ桜、ソメイヨシノも満開でした。

 
 
その廃校?になった小学校の体育館、黒田トレーニングセンターと言う看板があり今でも
体育館として使われていました、外観は古そうな佇まいですが中身の床はフローリングでバスケットのゴール等が設置されていました。

 
この佇まいが何とも言えないいい風情を感じさせます。

 
この時点でお昼も過ぎていたので上桂川の川辺で腹ごしらえ、道の駅で買った野沢菜の葉で包んだおにぎり、中には梅肉が入っていてキンピラごぼう付き、デザートはよもぎ餅(中身の写真を撮り忘れました)どちらも美味でした。本当は京北蕎麦なるものを食べたかったのですが、そのお目当ての、お蕎麦屋さんが本日貸し切と言う事で残念でした。
            いつかリベンジしたいと思います。

       この近くにあった小さなお寺にも種類はわかりませんが、濃いピンク色            の桜が満開でした。

 
このあと上桂川を桜を求めて大布施アタリまで走り道の駅まで戻ってきました。

 
この京北アタリはまだ蕾の桜も多く来週も花見が楽しめると思います。
桜を追って北上すれば、それなりに旅費が嵩みますが、まだまだ花見が楽しめると思います。最後にオマケで帰り際、山国地区で上桂川に架かる沈下橋を発見、渡ってみました。
(セルフタイマーで撮影、ちょっと焦りました!?)

対岸の北山杉が綺麗です。以上、京北お花見ポタでした。
 
 
 
 
 

慶頂山勝尾寺と箕面川治水ダムの紅葉

       秋、深まる今日、紅葉が見たくて北摂の勝尾寺と箕面川治水ダムまで行って来ました。
       朝9時に出発予定が、なんだかんだで1時間遅れの10時に出発、淀川の城北菅原大橋を渡ります。
       橋の向こうに霞んで見える山の上まで行きます。

       
                しばらく走って、吹田市の総合運動場横のイチョウが綺麗に紅葉していました。

 
             そこからさらに走ってR171を渡り箕面市に入り、府道4号線を勝尾寺川沿いに登り始めます。
             周りの木々が徐々に色ずいてきました。

 
    さらに標高をあげていきます。すると見事なもみじの紅葉があちらこちらに現れます!!綺麗です!!!

           
                        
                             車では一瞬の景色が自転車ではじっくり見ることが出来ます。

 
                                              自転車で来た甲斐が有ります!!

       
              程なくして勝尾寺に到着、紅葉は綺麗だったのですが勝尾寺周辺は車の大渋滞でした。
       土曜日とあって勝尾寺の境内も沢山の観光客で賑わっていました。

 
              記念撮影を早々に済ませて箕面大滝方面(阪急箕面側)へ少し下りあまり人の来ない
              お気に入りの場所に向かいます。

 
紅葉の時期の土日は道路が阪急箕面側からの一方通行になり自転車も軽車両と言うことで徒歩で下らないといけないので注意が必要、乗車して下るには茨木方面へ(登ってきた道)下るしか道はありません。
 
               話を元へ戻して、そこから少し走り、お気に入りの場所に到着!箕面川治水ダム!!

 
 
                                                         絶景です!!

                                           
                                                     ロックフィル式のダムサイト。

 
                お気に入りの絶景の場所に到着!!もみじが真っ赤です!!

 
日差しもあって暖かい!

 
                  この絶景と紅葉を見ながらの昼食は格別です。

 
       食事が終わってコーヒーを飲んでマッタリしていたら何やら後ろの山が騒がしくなり・・・・!?

 
                               サルの群れが山から下りて来て・・・!?

 
                                       見る見るうちに周りがサルだらけに!!

 
少し恐怖を感じましたが、目を合わさず(マニュアル通り・・・何のマニュアル??)
普通にしていたら去って行ってくれました。ホッとしました・・・ ボス猿らしきひとまわり大きなサルが何か吠えていましたが群れで移動していただけかもしれません。

 
                   帰りは紅葉を見ながらのダウンヒルも満喫し。

    
        麓まで降りてきて、ちょっと寄り道をして万博公園外周の並木の紅葉も確認して帰途につきました。
    サルに囲まれるハプニングもありましたが楽しい1日でした。本日の紅葉ライドでした。

美山かやぶきの里サイクリング

お盆休み終盤の今日、京都府美山町の”かやぶきの里”へ久々のランドナーでサイクリングに行って来ました。
寝屋川市内で会社の自転車仲間をピックアップして大山崎JCから、このほど開通した京都縦貫道を通って
園部ICを降りて日吉ダムサイトのスプリング日吉(温泉施設)に車をデポ、(温泉に入って汗を流して帰る予定)

 
まずは日吉ダム(天若湖)を一周まだ朝もやが立ち込めていました。
このところ雨が降っていないので、水位がだいぶ下がっていました。
カーボンのロードとクロモリのロードを駆るお二人!!(Kittさん、Yさん)

 
    そこから府道19号線を美山町を目指します。由良川沿いの、のどかな田園風景の中を走ります。

 
    前を行く二人!!

 
 
     さらに由良川沿いを進みます。気温は28度快適です。

 
程なくして目的地のかやぶきの里、北村に到着!!

 
まさに日本の原風景が広がります。

 
かやぶきの里散策後、由良川に足を浸けて涼をとり、昼食は手打ちの盛り蕎麦と地鶏卵の卵掛けご飯
(写真を撮るのを忘れました。)を食べました。

 
気温はそんなに低くは無かったのですが、つくつくぼうしが鳴いていたり

 
いがぐりが落ちていたりと確実に山では秋の気配が漂います。

昼食後、来た道を戻り”神田の名水”に立ち寄り水分補給!!(Kittさん案)

 
車のデポ地に戻りスプリング日吉の温泉に入って帰途に着きました。

本日のライドでした。
 
 
 
 
 

石川サイクルラインと滝畑ダム

猛暑が予想される今日、大阪府河内長野市の水がめ滝畑ダムまで行って来ました。
柏原市役所に車をデポし滝畑ダムから流れる石川を遡ります。
この石川はサイクリングロードが整備されていて石川サイクルラインと言う名で雑誌にも紹介され結構名の知れたサイクリングロードです。
まずは玉手橋を通過、この橋を渡った所にある公園は昔”玉手山遊園”と言う、今で言うアミューズメントパークが有りました。幼いころに親に連れて行ってもらった記憶があります。目玉は当時他には皆無だった長~いすべり台が有名でした、今はその名残?が錦織公園に有るのかも知れません??定かではありませんが???
話がだいぶ逸れてしまいました、スミマセン!

 
あまりの暑さにOHCHOの森の木陰で休憩、水分補給!気温は高目ですが今日は風があるので助かります。
目前には石川サイクル橋が見渡せます。

 
          そのサイクル橋を渡りさらに上流に向かいます。

 
金剛橋付近では富田林市街、PLの塔がよく見えます。石川も綺麗なのですがBBQをした人が放置していったゴミがチラホラ・・・景観を損ねる悲しい事です!!自分で出したゴミは持ち帰りましょう!!

 
そこから5月に鯉のぼりが沢山あった場所を通り、高橋(錦織)を渡り滝谷不動から東高野街道(旧R170)を通り
河内長野駅に到着!!ここに付いた時は汗が滝のように流れていました。ボトルに入れてきたお茶はすでにカラで駅の自動販売機で500ミリリットルのサプリメント飲料を一本その場で飲み干し、さらにお茶を2本買って
ボトルを満タンにして残りを飲み干してもまだ足りないくらい体が干からびていました!熱中症一歩手前でした。
来週からは気温があまり高い日はパスかもです。涼しい所を探さねば!!

駅のロータリーにあった高野街道の標識

 
          河内長野駅を出てR218(河内長野かつらぎ線)を滝畑方面へ向かいます。
          15分も走ると車も少なくなり山の中の林道?見たいになっていきます。

徐々に標高を上げて行きます。

綺麗な水かどうかは分らないのですがここで頭から水をかぶります。

 
舗装はされていますが結構アップダウンがある山道です。
この写真の背中側は今にも崖崩れが起こりそうな感じで写真を撮るのがドキドキでした。
下には石川が見えます。

 
新滝尻橋 ここから結構な勾配が・・・!!

 
滝畑ダムが見えました。

 
頂上?らしきトンネルを越えると滝畑ダムに到着!!

絶景です!!

 
少量ながら放水も見ることが出来ました!!
虹がかかってとても綺麗でした!!

 
ダムの真上!

 
ダムの上からは登ってくる途中にダムの写真を撮った場所が!

 
湖側からの滝畑ダムの全景

ダム湖に沿ってR61が通っています。

 
この絶景を独り占めしながら早めの昼食。

 
帰りは天野山方面に少し上り河内長野まで一気に下ります。
途中にあった関西サイクルスポーツセンター(ピンボケで失礼!!)

 
ここも河内長野まで下る途中にあった天野山金剛寺

 
このあと河内長野までクダリ、石川を通ってデポ地の柏原市役所にもどり帰途に着きました。

本日のライドでした。
 
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR