FC2ブログ

猛暑日はナイトラン

小ネタです。
梅雨が明けたら猛暑日の続く日中はおとなしくしているのに限ります、特に還暦を過ぎた今では身体に堪えます。でもどうしても自転車に乗りたくなる時はナイトランで我慢!?
で、やっと雨があがった夜の街をうろうろとナイトポタしてきました。
レトロなビルもライトアップされてます。








大阪城

以上「猛暑日はナイトラン」の巻でした。




自転車弄りとお散歩コース

6月23日(土)午後から雨の予報と言う事で朝から700Cスポルティーフのブレーキシュー
を交換しました。(ヤフオクで手に入れたNGC450のブレーキシュウ)。


新品ですが、発売されたのは35年以上前なので一旦取り付けて様子を見てだめだったら現行品450用のシュウをギロチンごと交換する予定。


ここでも自作の工具が役に立ちます!?



自作のボックスレンチとスパナを併用して取り付けます。



ちなみに現行品のNGC450のギロチンボルトとブレーキシュウーはこれ。
シューが劣化してた場合はこちらに交換予定。



取り付け完了。リアも同じように取り付けました。


もちろん自作の滑車チドリも前後とも以前に交換済み。





ついでに劣化していたジュラエースブレーキレバーのパッドも今回のシクロジャンブルで手に入ったので交換しました。
Befor


After
アジャストボルトのOリングも劣化して切れそうだったのでこれも交換。



そして梅雨の晴れ間の今日(6/24)日曜日。
交換したブレーキシューの調整を兼ねていつものお散歩コース(淀川CR)を8ヶ月?ぶりに
開通した京都府八幡市の流れ橋まで走ってきました。(枚方大橋付近)


淀川CRを離れて京街道橋本宿を通って。



京都府八幡市に到着。 (石清水八幡宮 安居橋(あんごばし)。


御幸橋 (桜出会い館)


そして流れ橋に到着。




いつものように橋を歩いて往復。


これからの台風シーズンでまた流れなければいいのですが・・・!?
ブレーキシューの劣化は大丈夫でしたし、滑車チドリのすっぽ抜けも、もちろん問題なしでした。

と言う事で「自転車弄りとお散歩コース」の巻でした。




PS:
大阪北部では未だに余震が続いて不安な日々が続いています、土曜日の夜も自宅で揺れを感じました。自転車関係でお知り合いになった方で被害に遭われた方も居ます、謹んでお見舞い申し上げます。このまま沈静化していく事を祈っています。



久々のクラブランと親子?燻製

6月3日(日)久しぶりにクラブランに参加、4月に膝を痛めてから月1回のクラブランを2回サボって以来、今回は「JR大阪環状線に沿って一回り」ポタリング程度のゆる~いクラブラン。
集合場所はJR天王寺駅。駅前の阿倍野ハルカスが眩しいくらいの良い天気。




集合時間の9時にはゲスト参加のkottamann師匠、スミだんなさんを含め19名の大所帯に。今回はJR環状線と言う事でコースリーダーは居らず、各駅の地元の方、またはその地域に詳しい方が、その都度案内すると言う面白い形式で始まります。



最初の方のブリーフィングを済ませ天王寺駅をスタート。街中を走って。



ひとつ目の駅、寺田町近くの現役の銭湯「源ヶ橋温泉」に到着。


レトロな建物に皆さん食いつく!食いつく!!中がどうなっているのか一度入ってみたい気がしました。(私も食いつく!(笑))昔はここに源ヶ橋という橋があったそうです。




次の駅はコリアンタウンの入り口「鶴橋駅」界隈、鶴橋(つるはし)の由来ともなった「つるのはし跡」で歴史に浸る!説明によると日本書紀に出てくるほど歴史のある橋だったとか??



キムチの匂いがするコリアンタウンを抜け、平野川沿いに北進し「京橋駅」に向かう。



京橋駅では京橋大空襲の慰霊碑を見学。終戦の前日に遭った大空襲だそうです。



環状線から貨物線の廃線跡を通って「桜ノ宮駅」へ。


桜ノ宮駅の旧煉瓦矯台跡。煉瓦と来ればゲストのスミだんなさんの出番!と言う事で、スミだんなさんの煉瓦ウンチクが炸裂!(笑)!!


続いて鵺(ぬえ)塚を見学。横溝正史原作、映画「悪霊島」”鵺の鳴く夜はおそろしい”のキャッチフレーズで有名な、あの鵺 、正体はこんな化け物だそうです(ウィキペディアより)
頭は猿、胴体は獅子、脚は虎、尾は蛇、まさに化け物。



平安末期に夜な夜な近衛天皇を悩ませていた化け物で源頼政によって退治され死骸を淀川に流した所、死骸はこの辺りに流れ着き、たたりを恐れた住民が葬ったそうな。
(スミだんなさん調べ)鵺塚は兵庫県の芦屋川にもあるそうです。



お昼になって都島のスーパーで食料を調達、大川(旧淀川)の木陰で各々お弁当を広げる。


昼食後は、大阪駅界隈、昼の北新地を通って。


野田”藤”で有名な藤邸跡、などJR福島界隈を散策。



何が出てくるか分からない10円自動販売機みたいなディープな⁇スポットもあり!
(ちなみに500ミリリットルのレモン水見たいなのが出て来ました)


おなじみ安治川のトンネルを通り(エレベーターで地下に降りて川の底のトンネルをくぐる)



JR大正駅界隈へ。トンネルの中はヒンヤリ自然の冷房が聞いています。


そしてスタートの天王寺まで戻って解散。お疲れ様でした。
それぞれの駅によって案内する担当者が変わる、こんな面白い企画はこれからも続けていって欲しいと思いました。関東では山手線に沿って一回りなんかも良いかも知れません。




そして、これまた久々の燻製ネタ。
チキンレッグの燻製を作ってみました。
骨付き鶏モモ肉をソミュール液にセージ、にんにく、ベイリーブ等のはハーブと一緒に漬け込みます。



一晩漬け込んだら、中華鍋で軽く熱を通してワイン蒸し。


乾燥後、りんごのスモークチップで約20分燻して出来上がり!



常に作り置きしている味噌漬けたまごの燻製と一緒に今夜の晩酌。今、お気に入りの
”本麒麟”で頂きました!と言う事で「久々のクラブランと親子?燻製」の巻でした。



ひょんな事から ・BI・CI・CLASSICA

4月22日(日)晴れ、。今日は久しぶりにいつもの淀川CRで京都府八幡市の流れ橋まで走って帰って来る定番コースを走るために朝8時に自宅を出発。
ハナミズキが咲く大阪工大前を通って、淀川CRに出る。本日の相棒はCRAFTED700C


枚方大橋の日影で休憩していると、ビンテージロードレーサーに乗った方が次々現れ、
中には見た事のあるイタリア人、ルイジ・ヴェラーティさんの姿も、なんと中央区瓦屋町にあるビンテージロードレーサー専門店「ビチ・クラシカ」の走行会の集合場所だった。


声をかけて話しているうちに「一緒に走ろう!」と言う事になりお供する事に!
行き先はまだ決めていないらしい?後で聞いた話だが集まった人数によって決まるらしい??とりあえず八幡の御幸橋まで走るらしい!??
私は貧脚なので着いて来なかったら放って行って下さい、と約束をして、私を含め6人でスタート。元レーサーのヴェラーティさんのふくらはぎの筋肉にビビリながら(笑)!!


御幸橋から国道を少し走り八幡のコンビニで休憩。
本日のビンテージレーサー紹介。ルイジ・ヴェラーティさんのマルコ・マラストーニ。
チューブラーと思いきやドイツで仕入れたミシュランの21’クリンチャータイヤ、もちろんビンテージ。
仕入れた内の何本かは、空気を入れていたらコッパミジンに爆発してしまったらしい。
だから今でもこのタイヤに空気を入れるときは怖いらしい(笑)!!?



Yさんの”ロッシン”フレームを手に入れてから、そのフレームと同じ年代のオリジナル(ROSSINN刻印入り)部品を揃えるのに2年近くかかった拘りの一台!!



本日の最高齢Tさん?のNISHIKIロード改。イトーサイクルで組んでもらったらしい。
軽量加工のSuginoのチェーンホイールにハブ・FD/RDともにビンテージカンパのレコードで構成。



?さん(一度聞いただけでは名前が思い出せない)m(_ _)m、のデローザチタニオ。
チタンフレームにカーボンフォーク、ロードに関しては無知なのでご勘弁ください。m(_ _)m2



?さんm(_ _)mのビチ・クラシカ、オリジナルフレームCr Mo(VELATI)。
カンパのカーボンディープリムが目を引きます。




そして再びスタート木津川の山城大橋を渡り小さな峠を超えて宇治田原に出る。
ここからは宇治川を遡る。


このあたりまで来て行き先が判明!琵琶湖を見に行くみたい???
自宅からだと片道80キロぐらい??後悔しても後の祭り、付いて行くしか仕方が無い!?


瀬田の唐橋を過ぎると一気に視界が広がり琵琶湖に到着。
ここまでの巡航?速度は私の限界を既に超えており脚は完全に終わっていました。



国道沿いのコンビニで食料を仕入れて近江大橋を眺めながら昼飯タイム!!


2週連続で琵琶湖に来るとは創造もしていなかった!?先週は輪行で湖北、今日は
自走で湖南。


昼食後は記念撮影。帰りの事も考えて、ここで食後のドーピング(笑)。脚もツッていたので漢方薬のNo68を飲んでみる。


帰り道スタートして間もなくカンパのカーボンディープリムの方がパンク。
私の持っていた工具もひと役かって、チューブラーのタイヤ交換を実践で勉強できた。
帰りは基本クダリ基調と言う事で68も飲んだし行けるだろうと思っていたがドーピング?は京都の伏見を過ぎた当たりで効かなくなり、あえなく撃沈、あまかった、先に行っていただいた。



夕暮れに自宅に到着走行距離は145.84キロさすがに疲れました。



最後まで付いて行けずに情けない思いもしましたが、走り方やチューブラータイヤの事など
色々勉強させていただきました。ご一緒させていただいたビチ・クラシカの皆様、お疲れ様でした。有難うございました。
と言う事で「ひょんな事からビチ・クラシカ」の巻きでした。


〒542-0066
大阪市中央区瓦屋町2-14-8
・BI・CI・CLASSICA
06-6762-5116
www.biciclacica.com




春の輪音ラン迷宮路地裏散策

3月25日(日)スミだんなさん主宰の輪音ランに参加してきました。
暖かくなったせいか集合場所の柏原市役所前には17名が集結、いつもの?大所帯に!!





点呼とブリーフィングを済ませいざ出発、大和川を遡り、支流原川に移動川沿いにはサクラが7分咲き春を満喫しながら走ります。


やがて大阪と奈良の県境、関屋越えを通り旧道の里程標を見学(大正9年)
各方面の道路元標への距離が刻んである。



そして奈良県香芝市に入って関屋越えのピークの旗尾池で休憩。


今日もガード率が高い輪音ランです。


休憩後、関屋を下った所から旧家が並ぶ路地裏に入っていきます。


逢坂神社に参拝。


続いて大坂山口神社。





この神社は相撲所縁の神社で馬場組と言う、今で言う相撲部屋(組合、協会)みたいなものが有ったらしい。記念碑に軍配が・・・!


境内に土俵もあったらしく観客用の石積みの桟敷も残っている。


昔はここで、こんな風に相撲が行われてたのでしょう、ハッケヨイノコッタ(笑)!!(スミだんなさん提供)


いや~楽しいひと時でした!!!


さらに路地裏散策は続く。(穴虫界隈の旧家)




さらに深く!?


排水口の形が・・・どこかで見たような???


家の周りに小さなお堀がある旧家も!


まさに迷宮に迷い込んだように何処をどう走ったのか分からなくなって来ます??!!




そしてコンビニで食料を調達、香芝市役所横の綺麗な公園(今池親水公園)で昼食。


食後は自転車談義に花が咲くのは言うまでも無く!!池の周りも花が咲くm(_ _)m!


サクラの下で記念撮影。本日の面々(スミだんなさん提供)


昼食後は気温も上がりお花見サイクリングのような感じで当麻寺を目指します。



サクラがほぼ満開の当麻寺に到着。




当麻寺でゆっくりしたあとは車の多い穴虫峠は避けて、来た道と同じ関屋超えをして
柏原市役所前で解散となりました。


普段何気なく通っている道でもいざ路地に入って見ればおもわぬ発見がある事に気付かせてくれる輪音ランでした。スミだんなさん有難うございました、参加の皆様お疲れ様でした。


サクラが咲くこの時期、プライベートが忙しくなりそうです!と言う事で「春の輪音ラン迷宮路地裏散策」の巻でした。


プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR