FC2ブログ

箕面紅葉サイクリング

12月1日(日)輪旅クラブの先輩、M谷さんと名残紅葉を愛でに箕面(みのお)の勝尾寺まで走ってきました。
阪急千里中央駅で待ち合わせ、自転車を組み立て9時過ぎに出発。
IMG_9818_018.jpg


忠臣蔵の赤穂浪士、「萱野三平邸跡」を見学、事情で討ち入りを果たせなかったため28歳という若さで自刀したと言う忠誠心に感銘を受けます。
IMG_9819_018.jpg

IMG_9822_018.jpg

このあと車の多い国道を避け、旧街道沿いに少し走って、府道4号線で勝尾寺までヒルクライム開始。
IMG_9825_018.jpg


途中、休憩を入れながら、標高を上げていきます。すると見事なモミジの紅葉が現れます!!(M谷さん提供)
DSCF0074_080_075.jpg

今年は全国的に紅葉が遅いみたいで地球温暖化の影響が心配されています。
IMG_9837_018.jpg

IMG_9840_018.jpg

そして勝尾寺に到着。勝尾寺の字の中に入れてあるのは勝尾寺名物、勝ちダルマのおみくじ!

IMG_9878_018.jpg

M谷さんが御朱印を頂くというので本堂まで境内を散策、さすが紅葉の名所、沢山の参拝客で賑わっていました。
IMG_9860_018.jpg

本堂で御朱印を頂き公園のような境内を散策。名残と言うか真っ盛りの紅葉を楽しむ事が出来ました。
IMG_9862_018.jpg

本堂横の社務所で御朱印を頂きました。
IMG_9848_018.jpg

IMG_9866_018.jpg

そして勝尾寺を後にして昼食予定の箕面川治水ダムに向かいます。ダム湖を周回する道はダート(地道)でした。
IMG_9884_018.jpg

こんな道にはランドナーが似合います。(M谷さん提供)
DSCF0096_050.jpg

ロックフィル式の箕面ダムが見えてきました。
IMG_9893_018.jpg

そしてお気に入りの場所に到着。ここでも見事な紅葉がお出迎え!
IMG_9904_018.jpg


昼食をとりながらこの景色を二人占め!?食後は珈琲を淹れてマッタリ至福の時が流れます!!
IMG_9911_018.jpg

昼食後は2キロの激坂(10%)を登って川西市側に抜けピークにあった紅葉の下で休憩。
IMG_9938_018.jpg

IMG_9941_018.jpg

そこからは池田市に向けてこんな絶景を見ながら、長いダウンヒルオンリー!!
IMG_9946_018.jpg


クダル途中の紅葉も楽しみながら!!
IMG_9947_018.jpg

IMG_9949_018.jpg



そして阪急池田駅から輪行、帰阪しました。
IMG_9954_018.jpg



と言う事で「箕面紅葉サイクリング」の巻でした。
IMG_9927_018.jpg

奈良県黒滝村 紅葉サイクリング



11月23日(祝)ブログでお世話になっているモゼールさんのお誘いで、”黒滝紅葉ツイードラン”に参加。
私はツイードではありませんが、奈良県の黒滝村周辺を紅葉を愛でに走って来ました。
五條市の吉野川沿いの五條中央公園に8名が集合。この辺りをホームコースとして走っているK野さんの案内でスタート。

IMG_9365_018.jpg


この日の朝は気温が高く濃い霧が発生。せっかくの景色が・・・?霧でしばらく拝めませんでした。本日の泥除け率90%!!
IMG_9374_018.jpg


下市町から秋野川を遡る頃には霧も晴れて青空が見えてきました、ええ道です!!
IMG_9386_018.jpg

この辺りから徐々に勾配を稼いで、地蔵峠へのアプローチ、途中休憩を入れながら。
IMG_9420 (1)_018

地蔵トンネル手前の案内板、黒滝村は奈良県の”へそ”らしい(笑)!ここでトンネル通過組みと峠アタック組みに分かれます。
IMG_9433_018.jpg

私とM谷さん、dendenさん、案内役のK野さんで地蔵峠に向かいます。
IMG_9441_018.jpg


切通しの地蔵峠に到着。
IMG_9447_018.jpg

車には1台も合わず、由緒のある峠でした。
IMG_9442_020.jpg


IMG_9443_018.jpg


地蔵峠を下って黒滝村「森のこもれびホールに到着。(渡辺豊和設計)
IMG_9458_018.jpg

木造の舞台も隣接。
IMG_9455_018.jpg


周りの景色とマッチしてまさに”こもれび”が映える建造物でした。
IMG_9456_018.jpg

森のこもれびホール前の丹生川沿いの紅葉。
IMG_9467_018.jpg

IMG_9465 (1)



更に丹生川沿いのええ道を走り。
IMG_9471_018.jpg

IMG_9480_020.jpg

黒滝森物語(温泉施設)で、下市のコープで仕入れた食料で昼食。
IMG_9483.jpg


食後は丹生川上神社(下社)にお参り。
IMG_9494_018.jpg

ススキの穂も膨らみ秋の深まりを感じます。
IMG_9495_018.jpg



更にええ道を走ります!!。(M谷さん提供)
IMG_9674.jpg
(M谷さん提供)
IMG_9671.jpg



そして旧丹生川小学校廃校跡で小休止、趣のある校舎、でも崩壊の危険があるので立ち入り禁止でした。
IMG_9505_018.jpg


校庭の錆び付いた鉄棒がなんとも言えません!この後、五條市在住のK田さんが合流、9名で五條まで戻ります。
IMG_9508.jpg

IMG_9507_018.jpg


そこからくだり基調で快走します。
IMG_9516_018.jpg


そして五新線(五條新宮線)の廃線跡を走って。
IMG_9524_018.jpg



夕日に映える金剛山を眺めながら、集合場所の五條中央公園に戻って解散。
ええ道オンパレードで感動しました。モゼールさん、案内役のK野さんお世話になりました。有難うございました。
参加の皆さんお疲れ様でした、と言う事で、奈良県黒滝村 紅葉サイクリングの巻でした。
モゼールさんのブログ http://kuromoricycle.blog.fc2.com/
K野さんのブログhttp://alps-86.cocolog-nifty.com/
IMG_9527_018.jpg

2019サイクリスツ・ミーティングに参加

11月16(土)~17日(日)サイクリスツ・ミーティングに参加。
この集まりは自転車の工夫や旅の話、メカトラブルの体験談など情報交換&自転車談義で盛り上がろう!と言う集まりで、東は上信越、北関東?、西は関西からサイクリストが集い、今年で15回目。
創始者のkottaman師匠にお誘いを受け、昨年初めて参加、今年はヨコハマミナトCCのWBさん担当で神奈川県厚木市で開催。

JR新大阪駅を8時過ぎにkottaman師匠と、初参加のM谷さん3名で出発。
IMG_9244_020.jpg


小田原経由で集合場所の小田急線、本厚木駅に到着。
IMG_9247_020.jpg

昼食後、自転車を組み立ててWBさんのブリーフィング後11名で出発。
IMG_9250_020.jpg

少し厚木市内を走って、厚木と言えば是非寄りたかった「山音製輪所」("MONTSON")を訪問。
IMG_9259_020.jpg

アポなし?で大勢で押しかけたのでビルダーのO坂氏もビックリ!!??
IMG_9252_020.jpg

それと質問攻め??
IMG_9256_020.jpg

大変お邪魔しました。
IMG_9258 (1)_020

にもかかわらず、ブログにも載せていただきました。有難うございました。(画像は山音製輪所のブログより拝借m(_ _)m。)
yamaoto-bicycle.com

IMG_9327.jpg

楽しいひと時のあとは秋晴れの田園風景の”ええ道”を走り。
IMG_9265_020.jpg


しばらく走って、歴史のある温泉宿、七沢温泉「中屋旅館」に到着。
IMG_9275_020_090.jpg

”ぬるぬる”の温泉に浸かって美人??(笑)になったあとは宿に直行された方、一人を加えて12名で、お待ち兼ねの夕食&宴会。
IMG_9282_020_090.jpg



その後、2次会では本題のミーティング。それぞれのお題、愛車のコンセプトやメカトラブルの体験談や対処法、
などを披露!!内訳を少し、kottaman師匠は”あと??年 ストレス無き自転車旅を目指して”と題してプレゼンテーション!
以下の内容!!
サイクリスツミーティング(kottaman)_090

私はこのブログでも紹介したデモンターブルの前・後輪連結用金具をプレゼンさせて頂きました。という訳で楽しい夜は更けて。
IMG_9331.jpg

あくる日は宿前で記念撮影をして、担当者のWBさんの用意した湘南海岸までのコースで帰る方、各々の自由なコースで帰る方など一応ここで解散となりました。
IMG_9285_020.jpg


IMG_9286_020_090.jpg

そして私達関西勢と埼玉からお越しの玉爺さんはJR小田原駅まで走って、駅で”打ち上げ”をして帰途に着きました。
(M谷さん提供)
IMG_9303_018.jpg

担当のWBさんご苦労様でした。お世話になりました。と言う事で、「2019サイクリスツ・ミーティングに参加」の巻でした。
IMG_9292_018.jpg

伊勢本街道と曽爾高原のすすき

10月26日(土)M谷さんのお誘いで同じ夕凪CCのKさんも加わって、室生寺から伊勢本街道を少し辿って曽爾(そに)高原のすすきを愛でに走って来ました。
近鉄上本町から奈良県の室生口大野駅まで輪行。自転車を組み立てて、先ずは室生川に出て大野寺前の弥勒磨崖仏。
IMG_8875 (1)_020

室生川を遡って室生寺に到着。紅葉の名所ですが少し早かったようです!?
IMG_8881_020.jpg

室生寺からさらに趣の有る道を走って。
IMG_8884_020.jpg

そして伊勢本街道へ。ここから勾配が徐々にキツクなります。
IMG_8886_020.jpg

坂道は辛いが、途中がけ崩れがあり車が来ないのが幸い。
しばらく登って黒岩の集落を抜け屏風岩展望台に到着、ここで昼食。
IMG_8890_020_090.jpg





しばらくすると背後に雲に隠れていた屏風岩が姿を見せてくれました。
IMG_8895 (2)_020


ここから、一旦、くだって向こうに見える山に半分木が生えていない所(曽爾高原)まで登り返します。(泣く”)
IMG_8894 (1)_020


山を下って青蓮寺川(しょうれんじ)に出て、掛の集落を通り伊勢本街道を辿ります。
IMG_8899_020.jpg

この辺りから御杖村に入ります。
IMG_8897_020.jpg

IMG_8896_020.jpg


伊勢本街道、菅野。
IMG_8905_020.jpg

”右 はせでら 左 いせ・・・?”
IMG_8907_020.jpg

街道らしい町並みが続く。
IMG_8916_020.jpg

しばらく軽いアップダウンが続きいよいよ曽爾高原への本格的な登り。(再び泣く”)
IMG_8923_020.jpg

IMG_8927_020.jpg


そして曽爾高原に到着。坂を登ったご褒美がこの景色!!
IMG_8933_020.jpg

名物のすすきが歓迎してくれました!!
IMG_8949_020.jpg

高原なので風が冷たく汗も一気にひいて寒いくらい、なので、写真はありませんが、ここで珈琲を淹れてティータイムにしました。
IMG_8941 (1)_020

ティータイム後は青蓮寺川に向けて4キロのダウンヒル。
青蓮寺川沿いの柱状節理の奇岩の景色を楽しみながら走ります。(小太郎岩)
IMG_8962_020.jpg

この辺り一体は香落渓(こおちだに)と言う紅葉の名所、あと10日もすれば素晴らしい紅葉が拝めるでしょう!
IMG_8966_020.jpg

IMG_8995_035.jpg

さらに青蓮寺川をくだって青蓮寺ダム。
IMG_8983_020.jpg


青蓮寺湖の水面が鏡の様でした!!紅葉には少し早かったが何度走っても良いコース、秋の定番コースにしたいと思います。
このあと近鉄名張駅から輪行、帰阪しました。と言う事で「伊勢本街道と曽爾高原のすすき」の巻でした。
IMG_8994_020.jpg

50th 全国クラブラリー at 小諸

10月19日(土)から20日(日)第50回を迎えたUCC(浦和サイクリングクラブ)が主管する全国クラブラリーに参加してきました。
場所は長野県小諸市、浅間山麓の菱野温泉、先日の台風19号で被災した地区も近くにあり訪れるのには少し気が曳けましたが
キャンセルするのも失礼かと・・・?決行することに。
東海道新幹線で東京で乗り換え、乗車率120%の超満員の北陸新幹線で座れずに軽井沢到着。
車内で食べるはずだった駅弁を軽井沢の駅周辺で食べる事に!
Kottaman師匠率いるNCTC京都の皆さんに我々夕凪CC4人が同行させて頂く。



自転車を組み立て菱野温泉に向けて1000m林道を走ります。(NCTC京都Nさん提供)
DSCF0002_060.jpg


当初走るはずだった1200m林道は数箇所倒木の情報があり急遽変更。(NCTC京都Nさん提供)
PA190015_060.jpg


やがて雨が降り出し雨具の出番もしばしば。
IMG_8614_025.jpg


一気に視界が広がり佐久平が一望できる場所で休憩。景色は最高ですが、被災地区でもあるので複雑な心境!!
IMG_8630_025_080.jpg


このあと宿まで2キロ余りという所から土砂降りの雨に遭遇!!被災地に遊びに来たバチがあたったのかも!?
IMG_8636_025.jpg

ずぶ濡れになりながら宿に到着。宿ではホスト役のUCCの皆さんがタオルを用意して出迎えてくれました。
すぐさま冷えた身体を温泉で暖めました。(翌朝の玄関ロビー)
IMG_8647_025.jpg


そしてお待ちまち兼ねの夕食&懇親会、御歳90歳の現役サイクリストUCC名誉会長S山さんの挨拶で宴会スタート!!
IMG_8638_050_080_050.jpg

今回のホスト役UCCの方々。お世話になりました。
IMG_8645_020.jpg




そして翌朝は朝食後、写真撮影をして解散。皆様お疲れ様でした!
IMG_8649_020.jpg



その後私達(NCTC京都、夕凪CC、富山CC、NCTC、4サイドミーティング)は19名の大所帯で小諸市まで下り小諸城跡(懐古園)を見学。
DSCF0010_050.jpg


IMG_8660_050_080.jpg

コピー ~ IMG_8667_025_080

左手に浅間山を見ながら中山道を走ります。
IMG_8678_020.jpg

中山道「塩名田宿」あたり。
IMG_8680_020.jpg




そして小諸駅と佐久平駅で4名が離脱、残り15名で内山峠を超え2泊目(オプション)の宿、群馬県「山荘あらふね」を目指して標高1230mまで登ります。途中、倒木や崖崩れの場所をトラバースしながら。
IMG_8702_020.jpg

しばらく登って内山峠(1060m)に到着。
IMG_8709_020.jpg

紅葉が始まった荒船山が背後に顔をのぞかせています。
IMG_8707_020.jpg


更に登るとテーブルマウンテンのような荒船山の全景が現われます!!絶景です!!!
IMG_8728_020.jpg

そして今夜の宿、山荘あらふね(標高1230m)に到着。
IMG_8732_020.jpg

豪華な晩餐で締めくくり。
IMG_8735_020.jpg

そして最終日は群馬県側に下って本宿(もとじゅく)姫街道でKWさんおススメの和菓子をほおばり小休止。
定休日だったのに店を開けてくれました。
IMG_8739_020.jpg

そして姫街道からレトロな下仁田駅を通って。
IMG_8747_020.jpg

世界遺産「富岡製糸場」を見学。
IMG_8751_020.jpg


明治5年創業、昭和62年に操業中止後は片倉工業株式会社(自転車にも所縁の有る会社、片倉シルク号は私達の世代では余りにも有名)が管理を勤めてきたが平成17年に国史跡に指定された事を機に同年9月に全建造物を富岡市に寄贈、国の重要文化財、国宝指定、等を経て2014年世界遺産に登録された。
IMG_8781_025.jpg


外壁はフランス積みの木骨煉瓦造、社屋は小屋組みのトラス構造で出来ており、建築マニアには生唾もの!!一見の価値あり、感動ものです!!!
IMG_8767_025.jpg

蚕のまゆ貯蔵庫。
IMG_8759_020.jpg

繭からシルクを紡ぐ機械。
IMG_8769_020.jpg


当時の工女さん。
IMG_8773_020.jpg

富岡製糸場見学後、昼食、上州富岡駅から輪行、帰阪しました。
と言う事で長くなりましたが、50th 全国クラブラリー at 小諸の巻でした。
IMG_8790_020.jpg






プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR