FC2ブログ

嵐山サイクリング

本日のライドは、自転車中間のhideji&naeさん夫妻のお誘いで京都の嵐山まで行って来ました。
八幡の御幸橋で待ち合わせ桂川(CR)を遡ります。

hideji&naeさんはロードで私はランドナーで出動です。    桂橋あたりで休憩中
 
 

途中、嵐山の手前で松尾大社に絵馬を見に立ち寄りました。
 

来年の干支(巳)の絵馬が飾られていました。
 

昼食後、花灯路で沸く嵐山に到着!お決まりの渡月橋で記念撮影!!
夜にはライトアップして幻想的な夜景になるそうなのですが帰り道が危険なのでそこそこで退散しました。
 

この日naeさんはCASTELLIの冬用ウエアのシェイクダウンでした。
行きは向かい風でしたが帰りは風向きが変わらず追い風で快適に走れました。
 

快調に帰ってきて天王山大橋でお二人とお別れ、お疲れ様でした。
先週とは違い比較的暖かい1日でした。
以上本日のライドでした。
 

里山”のんびり”トレイルライド

本日のライドは病み上がりにもかかわらず(風邪で寝込んでいた)久しぶりにおNEWのMTBのタイヤをブロックに履き替えて、自転車中間3人と里山をのんびり走ってきました。

    ダブトラ(Wトラック)の道を登って行きます。今日の気温は1ケタで山の中に入るとさらに気温が・・・!!
    紅葉も終わっていて落ち葉がいっぱいでした。
 

  この時期にMTBで山を走ると落ち葉がカサカサと音が鳴って気持ちが良いのですがとても滑りやすいので
  注意が必要ですクダリは特に!!!
 

       いつもの場所(夏場は徒歩でしか来れない一応キャンプ場)でコーヒーブレイク!!
 

       寒い時期の山の中で飲むコーヒーは格別です!!!
 

       寒いですが、楽しいひとときです。
 

      休憩した場所から少し登った所にある幻想的な湖(ため池)水面に山の景色が映っています。
 

                 カメラに全景が入らないのが残念です!!
 

景色の綺麗なところでした。場所は秘密です・・・・!?
 

という事で、今日のメンバー紹介、 御歳72歳になられるMTBほかロードもバリバリの現役のオヤジ殿
 

いつもお世話になっているnaeさん(奥様)

同じくお世話になっているhidejiさん(旦那様)
 

そして1枚目の写真とブログ初登場の私でした。
今回の、のんびりトレイルライドは、ただ山の中でコーヒーを飲んだりカップ麺を食べるだけなのですがとても楽しいので恒例になるかもです!!
最後に、たとえトーチガスを使っていても山で火を使う場合はくれぐれも火の用心!!
それとゴミは確実に持ち帰りましょう!!!それが最低限のマナーです!!!!
本日の”楽しい”ライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シクロジャンブル

12月2日の日曜日、毎年春と秋に服部緑地で開催される自転車部品等の蚤の市”シクロジャンブル”に行って来ました。

ビンテージ部品が主流で、マニア向けの完成車等も販売されていました。
私もそうですが、結構年配の方が多いです、(30年以上前のサイクリング少年が今に至るみたいな・・・)
お店を出している人は皆それぞれ知り合いで、自転車談議に花が咲き、何か同窓会のような雰囲気でした。
 

懐かしい”デコチャリ”昔はこんな呼び方はしませんでしたが、セキネというメーカーのフラッシャー(方向指示機)付きセミドロップハンドルの自転車、当時は”お金持ちのぼんぼん”しか乗れなかったでしょう・・・!!
 

フランス製のビンテージ部品で組まれたクロモリフレームのロードレーサー、何とリムは木製でした。
それと気になる自転車を立てている、これまた木製のスタンド(多分自作)
 

イタリア製のビンテージロード、ビンテージなのに新品のようにピカピカでした。
大事にしてはるのがうかがえます。

ロイヤルノートン(日本)の650Bのタイヤを履いたランドナー、籐のフロントバッグが付いていました。
 

TOEI(トーエイ)のキャンピング車、BBの上の”手摺り”が珍しい、オーダー車ならではですね!!

おしゃれなダブルのボトルケージとアルミ製のボトル、昔のツールドフランスの写真に載っていたのと同じ物??
もちろんビンテージ、自転車も凝ってはりました。
 

手入れが行き届いた、ケルビムのランドナー、変速機はフランス製のユーレーアルビー、レバーはサンプレのクリテ?、駆動部はスギノのプロダイナミックのルネパターン、ブレーキはマファックのカンティにkoolstopの赤いシュウが・・・(私も以前にブログで紹介)どれも新品のようにピカピカで申し分なし!!
シクロジャンブルに来るとお店を見て回るのも楽しいですが、お客さん?の自慢の自転車を見て回るのも楽しみの一つです!!
 

という事で、買い物をするのも良し、自転車を見て回るのも良し、で楽しい1日でした。
 
 
 
 

たいらぎ貝の貝柱の燻製

ワイン蒸しにした、たいらぎ貝の貝柱(ホタテよりはるかに巨大)を粗熱を取ってから、ハーブと塩で作ったいつもの漬け込み液(ソミュール液)に白ワイン、ベイリーブ(月桂樹の葉)ハミックスハーブ(乾燥)を入れて冷蔵庫で6時間くらい寝かせます。

この状態で蓋をして冷蔵庫に5~6時間寝かせます。
寝かせた貝柱をサッと水洗いしてペーパータオル等で水分を拭きとり表面が乾くまで風乾します(2時間くらい?)それを中華鍋にアルミホイルを敷きその上にスモークチップ(今回はヒッコリー(オニくるみ))を一握り
約15分熱燻します。
 

出来上がったのがこれ!!

出来立てでも”いけます”がやはり一晩置いた方がより美味しいと思います。
 

と言うことで、一晩寝かせて白ワイン(辛口のシャブリ)で頂きました。
本日の燻製でした。
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR