FC2ブログ

西国街道沿線ポタ

昨日のDAYキャンプに引き続き自転車中間のhideji&ねえさんと連チャンで高槻市の西国街道沿線を先日シェイクダウンした700Cランドナーでポタリングに出かけました。
キッカケは芥川にかかる鯉のぼりが見たくなったからという単純な発想でした。

高槻市から西国街道を走って念願の芥川に到着、この日は鯉のぼりフェスタと言うイベントが開催されていて
GWとも重なって朝からかなりの人出でした。
昨日とはうって変わって風が無いのでせっかくの鯉のぼりも靡いていませんでした、ちょっと残念!!

      hideji&ねえさんは背中のリュックに愛犬を背負ってミニベロで登場です!!
 

芥川から再び西国街道を来た道を戻り長岡京市を目指します。
途中、大山崎でサントリー山崎蒸留所に立ち寄りました。

ここは、見学するのには予約が必要ですので行ってすぐは見学は出来ません。
以前に hideji&ねえさんを含め自転車仲間で見学済みなのでこの日は記念撮影のみでした。

再び西国街道を走り天王山登山口(写真)などを通りコンビニで買ったお弁当等で近くの公園で昼食を済ませ、今度は丹波街道を走り長岡京を目指します。
 

         程なくして長岡天満宮に到着!真っ赤なキリシマツツジが満開でした!!

         ここも、GWで沢山の人出で賑わっていました。このGW中が見ごろでしょうか??
 

一見、紅葉のもみじに見えてしまいそうな、これもツツジでした。こんな背の高いツツジは見たことが無かったです。
しばし感動!!!と言う事で走行距離は短めでしたが700Cランドナーの不具合も見つかり、大変内容の濃いポタリングでした。以上本日のライドでした。

DAYキャンプ

700Cランドナーのお披露目?も兼ねて、いつも走っている淀川で自転車中間5人と娘も加えて総勢7人+2匹でDAYキャンプをしてきました。

         風は強かったのですが天気は快晴、気温も暖かく日中はTシャツですごせました。
 


           hideji&ねえさんの愛息、愛娘?の、かわいい2匹のポメラニアンたちも一緒です。
 

          本日のメニューは、 hideji&ねえさんがダッジオーブンでパンを焼いてくれました。
          ホワイトバンズと言うそうです。

         私は久々の燻製、三日前から仕込んで置いた、骨付きもも肉と鴨肉と卵を用意しました。

コンパクトスモーカーで燻すこと20分いい色に仕上がりました。


焼きたての美味しいパンで”燻製サンド”絶品ででした!!!

このあと、ダッジオーブンで焼きそばも作っていただきました。

食後はhideji&ねえさんの新兵器!? 1.2リットルの水も一瞬で沸かせる
ケリー・ケトルでコーヒーブレイク!!
至れり尽くせりの最高に楽しいい1日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

700Cランドナー シェイクダウン

700Cランドナーが完成しました!!
2年越しで揃えた部品で組み上げました。

ほとんどがビンテージのデッドストック(新品)なのですが劣化している箇所もあり補修したり、Fディレイラーのクランプ径が合わなくてヤスリで加工して取り付けたりと、いろいろ苦労もありましたが”綺麗な自転車”に仕上がりました!!!(自己満足ですが・・・!?)

取り付けステイを自作した”イクラレンズ”のリフレクター(反射板)もバッチリ付きました!!!

フロントバッグも1970年~80年代の新品です。ヤフオクで安くゲット出来ました。

ブレーキシュウを換えたMAFACクリテリュムカンティブレーキ、(ランドナーの定番)泥除けもシートステイブリッジ取り付け部に皮の緩衝材をカマしています。

ブレーキレバーもブレーキ本体に合わせてMAFACです。(Made in FRANCE)ラバーは奇跡的に劣化も無く柔らかく、まさににデッドストックでした。バーテープはフジトシの牛革製です。

700Cランドナーを作るキッカケとなったサンプレックスのF/RディレイラーとTAシクロツーリストチェーンリング&クランク、自作の皮カバー付きトゥークリップ&ストラップ(クリストフ)

本所製亀甲マッドガード、ダルマネジ2個付け、この泥除けの取り付けもタイヤのクリアランスで何度も外しては付けを繰り返し苦労しました。

革サドルはイデアル#43(FRANCE)これはシクロジャンブルで新品を見つけました。有名なBROOKSよりも皮が分厚くなじむまで当分お尻が痛そうです(泣・・・)

ヤフオクで見つけたレトロなアルミボトル、”へら絞り”と言う製法で手作りだそうです。お気に入りです、ランドナーに良く似合います。

ライトはキムラ製作所製LEDライト、トモダの”軽合ヤジロベー”(懐かしい!)でハブに取り付けています。

あと悩んだ所はBBハンガー下にシフトワイヤーが直接フレームに当たるのが嫌でM5のタップ孔を加工してシマノのワイヤーガイドを取り付けました。

と言う事で世界に1台(大げさ!!?)の何度も言いますが”綺麗な”700Cランドナーが完成しました。
また、あっちこっちこのランドナーで出かけたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

2年越し

700Cランドナー(今の言い方では旅する自転車)製作計画開始から2年、やっとコツコツ集めた部品も揃い、
ようやく自転車を組める段階に・・・!!

ランドナーを組む”きっかけ”となったのがこのディレイラー、ビンテージのデッドストック(Wレバー以外)をヤフオクでゲットできたので今まで乗っていたランドナーのイメージチェンジにと思っていたのですが、今付いている部品も壊れているわけでもなくグレードも古いとはいえSHIMANOの初期デュラエースだし交換するのがもったいないので700C(今乗っているのが26インチ)のランドナーを作ろうと思い立ったわけです。
 

メインのフレームは昨年暮れのシクロジャンブルで手に入れたZUNOWの700Cクロモリツーリングフレーム
実はその前のシクロジャンブルでも出品されていたのですが、その時は手の出せる値段ではなかったので諦めていたのですが、売れ残っていたのか?(出品者の方には失礼ですが)今回も出品されていて値段が半額近くに下がっていたので即購入、再塗装もされていてヘコミも無く綺麗なフレームに大満足!オマケにTANGEのヘッドセットとお誂えのフロントキャリア付き、これらも錆も一切無い極上物!!ラッキーでした。
 

ブレーキはカンティブレーキの台座(フレーム)が付いていたので、これも今乗っているランドナーの補修用に用意していたMAFACのクリテリュウム、以前このブログで紹介したブレーキシュウを交換した時の物を使うことにしました。
 

リアのスプロケ(昔の言い方でフリーホイール)はSHIMANOの5速ボスフリー、ビンテージの変速機が5速以上は愛称が余り良くないそうなのでこれを選択!今では現行品はほぼ皆無、
現行品では吉貝(DIA-COMPE)から出ているボスフリーのみ?(定かではありません)一応入手して2つを比べてみたのですが回転性が全然違ったのでSHIMANOに決定、これもほぼ新品をヤフオクでゲット。
色もゴールドで気に入っています。
 

BBは写真上のカップ&コーン式も用意したのですがメンテナンス、玉アタリの調整が難しそう(ジャマクサがりです。)なので写真下のTANGEのカートリッジ式(シールドベアリング)を選択
 
 

一番悩んだのが自転車の顔とも言えるクランク、やはりランドナーと言えばTAシクロツーリスト(写真)
SUNTOURの後継SUNXCDのクランクと悩みましたが、TAのクランクシャフトを持っていたのでTAを選択
中古のアウターギアも持っていたのですが錆が多く、ヤフオクで旧刻印の上物を探しましたが、どれも手の届かない落札価格になってしまったので昔から通っていた某サイクルショップでBBとアウターギアの新品を購入
、旧刻印では無い物のヤフオクの落札価格よりは安く入手できました。
 

何やかんやで、ケッコウ新しい(新古)部品が揃い綺麗な?自転車が出来そうです。
頑張って組みます!!続きはのちほど!!!
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR