FC2ブログ

大阪レトロ ビルヂング散策ポタ

今週末も晴天の予報、自転車で遠出したい所ですが、仕事で腰を痛めてしまい、ご近所ポタするハメに・・・!?

家でくすぶるにはあまりにもいい天気なのでとにかく淀川の河川敷CRに行って見ました。
腰をかばいつつ・・・走ってみると以外に痛みを感じないのでもう少し走ることにしました。
(前方は今回も登場の赤川の鉄橋)
 

淀川を毛馬の閘門まで走りそこから天神祭りで有名な大川に出ました。
 

川崎橋を渡りますこの橋からは大阪城が見えます。
 

水陸両用のバスが大川(堂島川)を遊覧していました。
見た目沈みそうですが、ちゃんと進んでいます!!
 

大川を北浜まで来ると堂島川という名前に変わります。
ここで一つ目のレトロビルヂング(わざとビルディングとは言いません)
中ノ島中央公会堂です。
大正7年竣工、ネオルネッサンス様式の建物で国の重要文化財です。
余談ですが、若かりしころ(35年くらい前)、この公会堂で”FREE RIDE”というサーフィンの映画を
見に来たのを思い出しました。

堂島川からの中央公会堂
 

夜になるとこんな感じでライトアップされます。キレイ!!(ウィキぺディァから写真引用)
 
 

中ノ島公園(川の中州が公園になっています)を少し行くとビルではないのですが
これも国の重要文化財、”淀屋橋”昭和10年竣工、橋の上は御堂筋
 

淀屋橋のすぐ横には大阪市庁舎(日本銀行大阪支店)明治36年竣工、ツツジが綺麗でした。
 

さらに住友ビルヂング、現、三井住友銀行
大正15年竣工
 

そして堺筋を走って高麗橋(こうらいばし)野村ビルヂング
昭和2年竣工
この下のカフェは何回か入った事があるすごく落ち着くお気に入りのカフェです。
スミマセン中の写真を撮るのを忘れました。
 

そして野村ビルの向かいの旧三井銀行(三越?)(現三井住友銀行大阪支店)
昭和11年竣工
 

最後はおまけで堂島川沿いに古い民家がありました。
名前も何も分りませんが風情のある建物だったので写真を撮ってしまいました。
他にも中ノ島図書館等、沢山古い建物があったのですが、本日は腰も痛めてる事だし、この辺にしときます。
また折りを見て下調べをした上で検索するのも面白いかと・・・!!
以上、本日のご近所ポタリングでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シクロジャンブル

予報では雨のはずの日曜日、昨日に引き続き朝から晴天!?
今日は開催は無理だと思っていたシクロジャンブルに行って来ました。
午後から雨の予報に結構朝早くからお店を出す人が多かったような・・・
私も8時半ぐらいに服部緑地に到着していました。

回を重ねるごとに出店数が増えているような気がします。今日も多数出店されていました。
 

この業界??では有名な長野県からお越しのNさんカメラを向けると手を振ってくださいました。
この日一日(今日は半日)だけの為に遠路はるばる長野県から来られるバイタリティさに感服です。
ランドナー復権を心から願っておられるのでしょう!!
 

今日の収穫です。娘のミニベロ用(私が使うかも??)のフロントバッグとカニ目スパナ、リフレクター、ブレーキレバーパッド、クリストフのトゥークリップです。全部で2600円でした。(やす~!!自己満足)
それと、もうひとつの楽しみ自転車ウオッチング!!!

アルプスのフレームのシングルギア?と思ったのですが内装何速かの変速機がついたプロムナード!?

このプロムナード(ポーター?)もクラシックな部品で構成、初期デュラのクレーン、TAのクランク、オポジットレバー(マファック??)など、唯一の現行品はハブダイナモぐらい??

グランボアのランドナー?キャンピング??ポーター???フロントのバスケットがポーターっぽい???
 

TOEIのフレームにプロダイ?のコッタードクランク、リオターのペダル特筆すべきは変速機、フロントがこの変速機(BENERUX?CYCLOの文字も?)用の直付け台座が付いていたのでリアもレバーもわざわざ探して組まれたそうです。
写真を撮ってるときにオーナーの方が来られたのでお話を聞かせていただきました。
ここまでビンテージになると私には分らないことばかり、フロントバッグもライトホルダーが付いていたりと、とにかく凝った一台でした。(なんもいえね~!!・・・古い!?)
 

昔のカタログから飛び出て来たようなブリジストンのキャンピング!!全てピッカピカでした。

そのほかクラシッククロモリロードも多数有りました。ペガサスのオールカンパ!!リムはスーパーチャンピオン。

MOTOBECANEのクラシックロード、ストロングライト、ユーレー、マファックのフランス部品構成。

懐かしい片倉SILKのクラシックロード!これもほとんどカンパの部品で構成されていました。
これらのクラシックロードの”細身”ななんとも言えない感じは現行のアルミやカーボンには絶対出せないと思います。(クラシックロードを持っていない私が語るのもなんですが・・・)
 

今回のシクロジャンブルも朝早くから来たので十分楽しめました。
中止にならなくて本当に良かったと思います。
雨が降る前に服部緑地を少し回って帰途につきました。本日のライドでした。
 
 

なにわ自転車道

予報では雨だった今日、5月18日朝起きてみると予想外の晴天、予報だと今日1日は晴天との事、
なので娘と一緒に自転車で、なにわ自転車道を走ってきました。

まずは、いつも走っている淀川を下流へ、赤川の鉄橋を対岸へ渡ります。
少し前までは木でできた橋で風情があったのですが、今はこのように鉄板が敷かれています。本当は自転車は降りて押して渡らなければいけない橋なのですが、規則を守らない人が多く木が傷んで危険なのでこういう風になってしまったのでしょう。悲しい事ですが・・・・!!
 

赤川鉄橋対岸から淀川を遡り、鳥飼大橋の手前で神埼川に出ると、なにわ自転車道が始まります。
この道はしばしば、川に設置されているバイク等進入禁止のゲートも無く走りやすい道です。
今日も数名のローディと出逢いました。
ただ道幅はあまり広くないのが難点ですが・・・!!
 

なにわ自転車道を河口近くまで走り此花区の知人のスポーツ店により、再び淀川に出て毛馬の閘門で
娘が旧毛馬の閘門を見てみたいと言うので休憩がてら寄り道して見学してきました。

      ここは、700Cのランドナーをシェイクダウンした時にも撮影に来たお気に入りの場所です。
 
 
 

今日は娘のBURUNOのミニベロと一緒に記念撮影!!
 

この自転車がよく似合う赤レンガの側壁がなんともいえない雰囲気があり気に入っています。
係船環(けいせんかん)と言う船を繋ぎとめるための鉄の輪と鎖もいい味を醸し出しています!!
このあと再び淀川を走り帰途につきました。今週は雨で自転車には乗れないと思っていたのでラッキーな1日ライドでした。
 

久々のトレイルライド

GW最終日、お世話になっているSHOPの店長さんを含めメンバー7人と久々にマウンテンバイクで標高1000メートル級の京都の某、山に行って来ました。
 

麓に車をデポし、そこからMTBを押し上げたり、UP、DOWNを繰り返しながら頂上を目指します。
 

トレイルライドと言うよりはっきり言って登山です。MTBという重い”リュック”を背負いながら・・・!?
 

滑落すると命が無いような場所も数箇所ありました。(自転車中間の、のりさん)
 

かと思えばこのようなダブトラの道を通ったり・・・!!
 

やっとの思いで無事 某山山頂に到着!!
あとは楽しいダウンヒルが待っているはずなのですが、ここに到着した時点でもうヘロヘロでした。
 

ヘロヘロでもダウンヒルが始まると自然と笑顔になって行きます!!(メンバーのF君)
倒木があったりテクニカルなシングルトラックありと変化に富んだ、面白いコースでした。
ほぼ一気にくだってしまったので途中の写真がありません!スミマセン!!
 

麓に向かう途中にあった八重桜、ちり始めていましたが、5月6日というのに満開です。
”下界??”とは、ひと月ぐらい季節がズレているようです。
と言う事で本日のMTBトレイルライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石川サイクルライン ポタ

GW前半の芥川に引き続き過去4度くらい走ったことのある石川にも鯉のぼりがあると噂に聞き、こどもの日の今日、石川サイクルラインを走ってきました。

朝から野暮用でバタバタしていたので遅めの出発になってしまいました。(11時)
大阪市平野区の実家に車で来てそこから大和川に出て上流に向かいます。今日も先日シェイクダウンした700Cランドナーで出かけました。
 

   柏原市役所前の橋を渡った所から石川サイクルラインが始まります。玉手橋で撮影のため小休止。
 

     石川では有名な石川サイクル橋に到着、今日は天気は良いのですが、黄砂が飛んでいるのか金剛山      が霞んでいました。
 

ランドナー乗りには有名なOHCHOの森もDAYキャンプの人達で賑わっていました。(サイクル橋から撮影)
 

ここはいつ来ても気持ちのいい(景色等)お気に入りの場所です。
 

サイクル橋を後にして金剛大橋を少し超えた所に今日の目的の石川の鯉のぼりが優雅に風になびいていました。

芥川とは違って橋渡しではなく1本の竹に10尾づつ鯉のぼりが付いていました、この写真では迫力が伝わりにくいのですが、実際に見てみると壮大な迫力があります!21日まで上がっているそうなので一見の価値はありますのでおススメです!!
 

      鯉のぼりの場所から石川サイクルラインを戻り金剛大橋を渡って寺内町にやって来ました。
      その訳は・・・・

以前から気になっていた”赤ねこ餅”という提灯が掛かったお蕎麦屋さん、念願叶って昼食がてら入る事になりました。

河内名物赤ねこ餅と手打ち蕎麦のセットを頂きました。お蕎麦も打ちたて、お餅もつきたてらしくとても美味しかったです。

その後、寺内町を少し散策した後(旧杉山邸)石川サイクルラインに戻りました。
 

         サイクル橋手前の木陰で小休止。
 

石川サイクルラインから柏原市役所前に渡る橋の上から大和川の上流に、またもや鯉のぼりを発見!!
ここは一本ですが芥川のように橋渡しでした。と言う事でオマケの大和川の鯉のぼりもあり
GWは合計3つの川の鯉のぼりを見る事が出来、鯉のぼり三昧でした。
今日のライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 

京都八幡、流れ橋 試走サイクリング

700Cランドナーのセットアップも”おおずめ”に入り試走を兼ねて京都八幡市の木津川にかかる流れ橋(上津屋橋)まで走って来ました。

いつも走っている淀川CRを上流に向かいます。この日は天気も良くGWという事も有ってサイクリストが沢山走っていました。
 

淀川CRを走っていていつも厄介なのが”こいつ”です!この”奇問”??車止め??このゲートで何回大切な愛車を傷つけた事か・・・!何とかならないものでしょうか!!注意をしていてもどこかをぶつけてしまったりします!!なので今は担いで通過しています。
枚方市を過ぎたあたりからはこのゲートもほとんど無くなりスムーズに走れるのですが・・・・!
 

桜で有名な背割堤の御幸橋に到着、桜も完全な葉桜になって新緑が綺麗でした。
 

背割の桜のトンネルも今は葉桜の新緑のトンネルになっています、これはこれで気持ちがいいものです。
ちょっと寄り道!!
 

御幸橋からは木津川CRを走って程なく”流れ橋”に到着。
 

この流れ橋は最近の異常気象などでここ5年の間で2回も流れています。
 

これは2009年に台風の影響で流れた数日後に撮った写真です、本当の??流れ橋の姿を見たくて自転車で行って来ました。(2009年のあと2011年にも流れている)復旧するのに1年近くかかったのを覚えています。
 

なので、また流れてしまうと渡る事が出来ないのでここに来た時は必ず自転車を押して対岸まで渡るようにしています。(個人的なこだわり・・・!?)
 

流れ橋を後にして木津川CRを戻り石清水八幡宮に立ち寄り神社の鳥居の向かいにある江戸時代から創業の”やわた走井餅”という茶店でティーブレイク!!
 

走井餅(はしりいもち)とわらび餅と抹茶のセットをいただきました。美味しかったぁ~!!
 

   石清水八幡宮、ここは2010年にRed BullのMTBダウンヒルレースが開催されたことでも有名です。
   もちろん、蒸し暑い中、観戦に行きました。
 

       石清水八幡宮横の風情のある安居橋(あんごばし)で記念撮影、橋が修復中で全景が撮れず、
       残念!!
 

   石清水八幡宮を後にしてまだ時間も早かったので帰りに”枚方宿”を散策
 

重要文化財の町並みが所々に残っていました。

家の前には由来等の説明が書いてありました。
 
 
 

          くらわんか舟で有名な”鍵屋”この周辺は私の勤務先の近くなのですが、ここへ来たのは初めて          でした。近くにこんないい所があったとは・・・!!

その後、枚方宿を後にして淀川CRを走り帰途に着きました。走行距離は72Km、トラブルも無く快適に走れました。これで700Cランドナーのセットアップも完了!あと問題なのはサドルが新しいので私のお尻の調整がかなり必要なので、お尻も痛いし頭も痛いと言う事で本日のライドでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR