FC2ブログ

京都伏見 酒蔵散策ポタ

昨日とはうって変わって春を思わせる(走っていると汗ばむ)暖かな3連休3日目、京都の伏見まで酒蔵散策に行って来ました。まずは、いつも走っている淀川を遡ります。
(枚方大橋付近)

 
八幡の御幸橋から宇治川を遡り、京都競馬場を超え観月橋に到着。

 
ここから宇治川派流(元は豊臣秀吉による伏見城築城の外堀だったのが後に酒蔵に酒の原料となる米等を流通した運河)沿いに伏見の酒蔵の町に入っていきます。

 
この運河では十石舟(写真)と言う屋形船で伏見の町を遊覧して案内してくれます。
今はまだ運航していませんでしたが来週あたり、サクラが咲く頃には大勢の観光客で賑わう事でしょう。

 
サクラも綺麗だと思うのですが
私はこの枝垂れ柳の方が伏見の酒蔵の町に合っているような気がします。

 
宇治川派流の十石舟や少し大きい三十石舟の船着場、京橋からの景色

 
名所、月桂冠大倉記念館の裏手

同じく大倉記念館の表側入り口、ここは酒造りの工程や歴史等、博物館のようになっています。もちろん利き酒もあります。

 
酒蔵は皆、江戸時代にタイムスリップしたような町並みです。

 
昨年行った富田林の寺内町を思い出しました。何処と無く雰囲気が似ています。

 
なんともいえない風情を感じさせます。
昔は酒蔵で今は鳥せい(京都で有名な鶏料理の店)の側壁

 
カッパ黄桜でおなじみの黄桜酒造

 
黄桜酒造の中にあった伏水(伏見の水、この水を使ってお酒を造っている)

 
コーヒー用にボトル目一杯頂いて帰りました。
右下の蛇口をひねると竹筒の先から出てきます。

 
とここまでの酒蔵は自転車以外でも幾度となく訪れたことがあるのですが、唯一、行ったことが無い酒蔵、松本酒造に行って見ました。
今回、伏見を訪れたのもこれが目的でした。

今行くと多分、菜の花が綺麗だろうと・・・!
思ったとおりでした!!

このあと宇治川派流に戻り川辺で昼食、伏見の水で野点を堪能して帰途につきました。
オマケ坂本龍馬所縁の寺田屋

伏見酒蔵散策ポタでした。

焚き火トレイルライド

サクラも咲こうかと言う陽気だったのに、寒波の逆戻りで3連休の初日から寒い日が続いている今日、自転車中間とMTBで北摂の山まで焚き火を楽しみに行ってきました。
来週のMTB4時間耐久レースの練習??も兼ねて???
 
この所毎週会っているhideji&naeさん宅に車をデポジット、そこへオヤジ殿合流で西国街道を走ります。

 
某山トレイルの入り口で休憩。歓談中のnaeさんとオヤジ殿。

 
ダートに入り焚き火の場所を目指します。
ところがここでハプニング勃発!ガケ崩れで途中で通行止め(あまりのショックに写真撮るの忘れました。)入り口に有った掲示板では焚き火の出来る場所より向こう側だと思っていたのに残念、仕方なく引き返すハメに・・・!!

 
別のルートで焚き火が出来そうな場所まで登り直し!
昨日の雨で水が少し濁っていましたが、いつもはチョロチョロ流れていた滝がシッカリ
滝になっていました。

程なくして焚き火が出来そうな場所に到着、早速準備にかかります。
先週シェイクダウンしたhideji&naeさんの”ネイチャーストーブが今日も威力を発揮します。

 
今日はオヤジ殿が蒔を持ってきてくれたのでバーナーで点火!一瞬で火が付きました。蒔き割り用の鉈(ナタ)まで用意してくれました。
薪を割るオヤジ殿!なんか絵になります!!

 
オヤジ殿が薪を持って来てくれたので私は焚き火には欠かせない物を用意して行きました。焚き火と言えばこれしか有りません!そうです焼き芋です。
さつま芋を新聞紙で包み水で湿らせてアルミホイルで包みます、あとは焚き火の中に入れるだけ(今朝出る前に仕込みました大げさですが・・・)

ものの15分くらいで美味しい焼き芋が出来上がりました。これだから焚き火は楽しい!!


 
もちろん燻製も!!豚モモ肉の燻製と、うずら卵の燻製&6pチーズのスモークチーズ燻製3種盛りです。
通称”煙豚”(けむとん)言わばチャーシュウの燻製に近いです。

食べる前に写真を撮り忘れたので昨晩の燻したあとの写真で失礼!!

 
森の中はやはり下界より3~4度気温が低くとても寒かったです。
焚き火の暖かさが身に浸みます!!

 
と言う事で本日の楽しい楽しい大人の火遊び、焚き火トレイルライドでした。

 
 

続・予行演習 

続きです。コースにはスポンサーTOPEAKの黄色いテープが有るのでほぼ迷うことはありません。クダリの高速セクション!

 
ここはコースの一番標高が高い所、送電線の鉄塔の下を通ります。
この時点で息は絶え々ヘロヘロでした。

 
途中、ドロップオフ(急な段差)や階段(画像)になっている所も多々あります。
ここはコース終盤ですが昨年無かった新しいコース、一昨日の雨で黒くなっている所はぬかるんでいました。

 
全長約4キロのコース(新しいコースを含めると4.6キロかも?)です。たかが4キロと思いがちですが、ダートのUP&DOWNの4キロはケッコウ脚に応えます。
(私のようなオッサンには何とかの?冷や水ですね!)
このコースの運営等をしている846プロジェクトのオフィシャルカー

 
本日のMTBウォッチ、 hidejiさんのTREK FUEL EX5

 
のりさんのTREK GerryFisher エクスカリバー29er
XTのクランクとRACE FACEのシングルギア、XTRのRDを今回カスタマイズされていました。

 
のりさんのお友達のOさんのKONNAのハードテール

 
yobyさん自作のKHS XC TEAM まだSETUP調整中だそうです。

 
そして私のTREK FUEL EX7

参加の皆さんお疲れ様でした。本番は皆、怪我をしないように頑張りましょう!
本日のメンバーはhideji&naeさん、のりさん、お連れのOさん、yobiさん、ポメのまる&メロ
とkanbiでした。

予行演習

今月末のMTB耐久レースの常設コースが昨日オープンしたので出場メンバーで試走に行って来ました。
車にMTBを載せてR163からR24に入り山城大橋(写真)交差点を右折R307を走り

 
TOPEAK湯船MTBランドに到着、私以外のメンバーは既に到着していました。
レース目前で車も満車、沢山のひとで賑わっていました。ここでMTBと荷物を降ろします。

 
受付で使用料¥1500円を払ってゼッケンをもらいます。
このゼッケンが言わばスキー場で言う1日券のようなものです。

 
この受付ではお昼と3時前ぐらいに炊き出し?をして来場した全ての人に
暖かい飲み物等をふるまってくれます。今日の献立はスープパスタと
子供たちにぜんざいでした。美味しかったです。
(写真を撮るのを忘れました・・m(_ _)m)

 
今日はhideji&naeさんの白のポメラニアンの二匹のワンちゃん
(まる&メロ)も一緒です!!

ピットの場所を確保して試走に出発したメンバーを横目にピット組のnaeさんと二人で
昼ごはんの準備に取り掛かります。(私は何しに来たのでしょう??)
そうです、これも今日の楽しみの一つなのでお許しを・・・??
naeさんのネイチャーストーブ(ケトルの下)のシェイクダウンも兼ねています。

 
そうこうしているうちに試走に行っていたメンバーも戻って来て昼食となりました。
本日のメインディッシュはスモークチキンとパンを用意しました。


コーヒーも飲み終わってマッタリしていたのですが、ふと今日の目的に気が付き
試走に出発、まず舗装路を上ります。

この舗装路区間は一回下ってまた登りが有ります。
ケッコウな勾配です。
舗装路を登りきった所からさらにダートの登りが始まります。
(ダートの入り口)

 
ダートコースはシングルトラック(MTB1台通れるくらいの道幅)がほとんどでテクニカルなクロスカントリーコース
切り株や木の根っこ等も有り注意して走らないと転倒の危険があります。

(画像容量限界で次回に続く)
to be continue....
 
 
 
 

大阪城梅林ポタ

久々のブログ更新、仕事で少々疲れ気味ですが、今日は天気が良かったので大阪城まで梅林を見に行って来ました。気温は昨日より低いと言う予報でしたが、走り出すとなんだか春を思わせる暖かさ、春はもうそこまで来ているようです。
城北運河沿いを走り大川に向かいます。(高架は阪神高速)

 
程なくして大川に到着、水上バスや屋形船、水陸両用の観光バスも航行していました。

 
さらに走って川崎橋手前で京阪線の下のトンネルを通って大阪城に到着!
      (京橋口の巨大な石垣)

いつもは素通りしていたのですが、じっくり見てみると石垣の大きさに圧倒されます。

この巨石を運んだ人の由来が書かれていました。

 
そこから公園内をゆっくり走り梅林に到着、今日は晴天も重なって花見客で賑わっていました。

 
梅の花は小ぶりなので遠目ではあまり映えませんが、近づいて見るととても綺麗でした。

 
 今年は寒いのでまだまだ見ごろかも知れません。

 
まるで枝垂れザクラのような梅もありました。


サクラの蕾もこんな感じで膨らみつつありました、暖かくなると一気に開花するかも知れません。楽しみです!!

 
帰りは、本町まで走ってYsロードに立ち寄り、今月末のMTB耐久レースの為にディスクブレーキのローターを買って帰りました。


気温は低かったのですが、自転車日和な一日でした。
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR