FC2ブログ

ポタ!!

23日の話になりますが、今週末もハッキリしない天気、なのでまたもや御近所をポタって来ました。いつものお散歩コース淀川毛馬の閘門。

 
毛馬の閘門のすぐそばには与謝蕪村生誕地の記念碑があります。

 
代わり映えのしない絵面で申し訳ないのですが、お気に入りの旧毛馬の閘門。

                  
               下に下りてみました。

      
          上の画像に写っている鎖が止めてある環の説明。
昔はここに毛馬の閘門があって淀川と大川(堂島川)を船が行き来していたそうです。

 
                 旧毛馬閘門にかかる眼鏡橋


        ここから淀川CRに戻って豊里大橋まで川を遡り
      橋を渡って東淀川区に入り、ちょっとした買い物があったので
             イトーサイクルに寄って来ました。

 
買い物はリアブレーキのアウター受け、シートピンに通すタイプとアルミの低頭キャップボルト、ボトルケージ用にかって来ました。ネジ一本から様々な自転車の部品が揃っているのでここに来るといつも長居してしまいます。

    
       来週末は晴れることを祈っておきましょう。本日のポタでした。

おつまみ燻製

このところ週末になると天気が悪いのでストレスがたまり気味、明日も天気が悪そうなので自転車に乗れそうにありません。
 
こんな時は燻製でも作って飲むしかない!!っと言う事で”旬”を燻製にしてみました。
材料は鰹のタタキ、これに以前からハマっている”月の雫の塩”をまんべんなくふりかけて
冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

 
寝かせた後、塩の作用か?水分が出てきたので乾燥も兼ねてバーナーで表面を軽く炙ります。(ピンボケで失礼!)

 
次にいつものように中華鍋にアルミホイルを敷きその上にスモークチップを一握り
今回はくるみのチップを使いました。


 
その上に汁受け用にもアルミホイルをかぶせて網を載せて鰹のたたきを載せます。
火をつけて煙が出始めるまで蓋をしません。最初から蓋をすると熱が高すぎて鰹のタタキがただの鰹の生節になってしまいかね無いからです。
煙が出始めたら蓋をして約5分燻します。

5分後、鰹のタタキの燻製の出来上がりです。
燻製というよりは燻製の香りがする鰹のタタキと言った方が良いかもしれません。
この後、冷凍室に入れて冷やします。

器に盛り付けて、(薬味は塩とわさび)今夜は富士山麓のハイボールでいただきました。
燻製の香りがなんとも言えません。
旬のおつまみ燻製でした。

 
 
 
 
 
 

お盆休み初日

 
全体的に天気が不安定だったお盆休み、遠くには行けず近所をうろちょろしていました。
13日、先日購入したフロントバッグを付けて、いつも走っている淀川に出てお気に入りの毛馬旧閘門で休憩。

 
 
そこから、天神祭も終わり静けさを取り戻した大川をポタリング!!(源八橋付近)
水上バスはここでUターンします。JR環状線も走っています。

 
                  さらに走って大阪城。

 
        この日はお盆休みにもかかわらず観光客は少なめでした。
        ほとんどが外国の方でした。

 
ここで雲行きが怪しくなり雨がポツリポツリとふってきたので慌ててIMP(インターナショナルマーケットプレイス)で雨宿り!!

 
しばらく雨宿りをして携帯をチェックしていたら先日行った京都府八幡市の流れ橋が
台風11号の雨で流されたと自転車中間のYさんの情報、この間やっと渡れる様になったとこなのに・・・これで4年連続流れた事に!
流れ橋だからしょうがないかもしれませんが、復旧作業に3千万円くらいの費用がかかるのに市も頭を抱えているとか?
生活道として使っている人や観光客等(私のような人も含め)から寄付とかを募って何とかならないものかと思います。
かといって流れ橋がコンクリートの橋になるのも悲しいですが・・・?
話が大きくそれましたが最近の異常気象にはホントに困るばかりです。
この後、雨が止んでから早々に帰途につきました。
お盆休み初日のポタリングでした。
(写真はYさんから拝借)

 
 
 

手組みホイール

     先日、手に入れた650Bのリムで手組みホイールに初挑戦してみました。

 
イトーサイクルでスポークとニップルと工具を買って来て、本に載っていたホイールの組み方を見るのと今家にあるランドナーのホイールを手本に恐る恐るやってみました。
参考にした本は”レストアフリーク”と言うムック本です。

 
その中に載っているホイールの組み方というページ!結構役に立ちます。
乗らなくなった自転車や、昔乗っていた自転車をを再生するのにいろんなことが載っています。ビンテージ部品の手入れの仕方やアイデア等々・・・値段は¥1200+税と
本にしては少し高価ですが内容は値段以上に価値があると思います。(私的には・・・!)

 
本題に戻ります、スポークは#14のステンレスプレーン、ニップルは真鍮を選びました。

 
ハブは今は無き前田工業”SUNTOUR”(サンツアー)のラージフランジハブ36穴
シクロジャンブルで手に入れてた新古品、俗に言うデッドストックです。

 
ベアリングは玉ではなくシールドベアリングが使われています。オーバーロックナット寸法はフレームに合わせて前100mm、後120mmです。

 
ホイールを組む部品は揃ったのですが、高価な振れ取り台が無いので自作しようかとも考えたのですが今度レストアをするパナソニックデモンタのフレームを使うことにしました。
まずは前輪のホイールから組んでいきます。
ランドナーに適した8本組みの仮組みをして(仮組みも結構時間がかかりました)フロントフォークに取り付けてやっとこさ振れ取りの段階です。

 
       ニップル回しを使って本とにらめっこで振れを取っていきます。

 
   時間がかかりましたが試行錯誤の末、縦横の振れを1mm以内に納めることが
   出来ました。ハブのセンターも糸を張って確認、写真では分りにくいですが印の
   真上に来ていました。

 
まずは前輪完成!初めてなので時間はかかりましたが楽しく作業をする事が出来ました。
またおりを見て後輪に挑戦してみたいと思います。  本日の自転車ネタでした。

三週間のまとめ Part2 完結編

おくれおくれのブログ更新になりますが、8月3日のお話です。
この日は京都に、お墓参りに行って来ました。
法事があるたびに京都を訪れるのですが、いつもお墓参りをしてお昼ご飯を食べて帰ってくるだけの工程でしたが、この日はどうしても行きたい所があり、私だけ帰りに寄り道をして来ました。
京阪三条駅で家族と別れ京都地下鉄東西線に乗り、太秦天神駅で降りて京福電鉄に乗り替えます。
この電車はある区間は道路の上を走ったり、まるで大阪の天王寺から堺方面に走っている阪堺電鉄(通称”ちんちん電車”!)のようでした。
前置きが長くなりましたが、妙心寺駅で下車、向かった先は・・・・?

 
旅自転車(ランドナー等)を専門に扱うお店 I's BICYCLE(アイズバイシクル)さんに到着!!前々からこのお店に来たかったのでやっと念願叶いました。

 
GRAND BOIS(グランボア)のブランドでクラシカルな旅自転車を展開されています。
珍しいと言うか?京都的?と言うか、玄関を入ると靴を脱いでスリッパに履き替えて店内に入ります。最初は少し緊張気味でしたが、店長さんも気さくなお方で親切に対応してくれました。
それに、美しいランドナーやパーツ等が沢山ありいつまで居ても飽きない感じでした。

 
この日、このお店に来たかったもうひとつの訳は、今度レストアを考えている自転車の650Bのホイール(リム)を買いに行くためでした。
そして買ってきたのがグランボアブランドのスカラベと言う650B 36穴のアルミ製のリム
 
ステンレス製のハトメも付いてリムの表面もピカピカに磨かれています。
これが欲しかった!!

 
それともうひとつ、昨年サイクルモードで展示されていたオーストリッチの”からし色(試作)”のフロントバッグ、スタッフの方に聞くとこれは試作なのでどんな色で販売するかは分らないとの事。


その後販売されたのはピンク色とパープルのみ、諦めていたのですが・・・!

 
何とアイズバイシクルさんに有ました。(ネットであらかじめ下調べはしていましたが)
欲しかった”からし色”のフロントバッグ

 
 イトーサイクルで買ったブラウンと同じく、お気に入りのフロントバッグになりました。

 
イトーサイクルで4月に手に入れた茶色(ブラウン)のフロントバッグ!!

 
と言う事で念願のI’s BYCICLEさんにも行けたし、欲しい物が手に入った一日でした。
三週間のまとめ完結編でした。

 

3週間のまとめ Part2 其の二

8月2日の話になりますが、この日は自転車&燻製にはまったく関係の無い番外編になりますが、昔の波乗り(サーフィン)中間のひとりの声掛けが発端で最低年一回は皆で波乗りをすると言う日が今日でした。行き先は伊勢 国府の浜(こうのはま)
朝から小雨なので人もまばら、波も膝から腰ぐらいの小さい波でした。(年寄りには丁度いいかも・・・??)

 
台風が近づいているのでもう少し荒れているかと思いきや
この日は穏やかな海でした。
ただ気温が26度と大阪では考えられない涼しさ?デス
海に入っていると寒いぐらいでした。

 
    1年ぶりの再会とあってついつい話に花が咲き、何か同窓会のような雰囲気デス。
     この日は7人(カメラマン含む)でしたが全員集合すれば20人ぐらいになります。
             みんなこの海の駐車場で知り合った仲間です。

 
         その駐車場がここ 173と書いて”いちなみ”といいます。
        駐車場の管理人さんとは先代からの長い付き合いになります。
                   (かれこれ30年以上)

 
波はあまり大きくなかったけれど楽しい一日となりました。帰り際に8月16日の盆休みにも再会することになりました。16日はもっとメンバーが増えそうなので楽しみです。
本日のSURF”Ride”でした。

 
 

3週間のまとめ Part2 其の壱

ここのところ仕事が忙しく、またもやブログの更新をサボってしまいました。と言う事で7月21日からのまとめ報告です。7月21日は天気が不安定な中、西国街道をポタリングして来ました。いつものように淀川CRに出て川をさかのぼります。

 
しばらく30キロほど走って京都府八幡市の石水八幡宮に到着、遅めの出発だったのですが、いつもの場所”安居橋(あんごばし)”で昼食をとります。

 
今日は石水八幡宮の麓の高良神社(こうら)で太鼓祭りと言う催し物があり、あちこちで太鼓の音が鳴り響いて露店もたくさん出ていました。

 
昼食を済ませ御幸橋と天王山大橋を渡り大山崎町に入り西国街道を走ります。
西国街道に入る手前でJR下をくぐる古そうなトンネルを発見!
自転車に乗って通ると頭がすりそうです!!頭上注意の訳・・・!!

 
そこから西国街道を走り最初に向かったのはアサヒビール大山崎山荘美術館、
そこへ向かう超激坂は天王山の登山口にもなっています。

 
美術館の入り口に到着、ここから先は徒歩のみ自転車も進入禁止、仕方が無いので自転車を止めようとしたら、鍵を忘れて来たことに気づき結局入れずじまい、せっかくここまで来たのに諦めるしかありません次回のお楽しみになってしまいました。

 
ちょっとテンション下がり気味で再び西国街道を走りサントリー山崎蒸留所に到着、

 
キャンセル待ちで当日の見学を狙っていたのですが自転車の鍵を忘れたのでそれもままならず、情けない思いで水分補給と休憩を取るのみで終わってしまいました。

 
気を取り直して再び西国街道を走り高槻市に入りR170で枚方市に向かって走っていると
雲行きが怪しくなってそのうちドシャ降りの雨に・・・!!
たまたま会社が近くだったので、ずぶ濡れにならずに済んだのが不幸中の幸いでした。

 
会社で雨宿りをしたのち雨もやみ再び淀川CRを走って帰路に着きました。
鍵を忘れたことが悔いの残る一日でした。(其の二に続く)

 
 
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR