FC2ブログ

サドルバッグ購入サイクリング

11月最後の日曜日、今使っているオーストリッチのからし色のフロントバッグと同じ色のサドルバッグが欲しくて京都のI's BICYCLE(GRAND BOIS)さんまで嵐山経由でランドナーで行って来ました。天気は秋晴れの雲ひとつ無い青空、気温も暖かく走っていると汗ばむほどでした。(枚方大橋付近)

 
淀川CRも落ち葉で道が見えないところもありました。もう冬がそこまで来ています。

 
朝は空気が澄んでいる感じで気持ちがいいです。土曜日は雨だったので所々水溜りがありましたがしばらく走っていつもの御幸橋に到着、たくさんのサイクリストたちが待ち合わせをしていました。
昨日、"RED BULL HOLY RIDE"と言うマウンテンバイクのダウンヒルレースが行われた、石清水八幡宮(いわしみず)のある男山、参道でもある石の階段をマウンテンバイクで駆け下りる迫力あるレース、2010年の第一回大会がここで行われたときに観戦しに行きました。昨日は残念ながら仕事だったので観戦出来ませんでした。

御幸橋を渡って桂川CRを走ります。写真を撮っていたら新幹線が丁度通ってきました。

 
葉ザクラの紅葉もほとんど散っていました。

 
嵐山の手前の松尾大社の絵馬が25日に架け替えられたそうなので少し寄り道して来年の干支ひつじの絵馬を見てきました。七五三詣りと重なって着物を着た家族が大勢訪れていました。

 
迫力ある巨大絵馬に今日の交通安全祈願して来ました。

 
そこから少し走って嵐山に到着、渡月橋は人であふれていました。

 
人ごみを避け、綺麗に紅葉した広沢池を通ってI's BICYCLEのある仁和寺、妙心寺方面に向かいます。

 
アオサギが魚を狙っていました。

今日の目的地” I's BICYCLE”に到着!!
念願のサドルバッグを購入、
ラッキーなことに、からし色のサドルバッグは最後の一個でした。

 
ここでシクロジャンブルで知り合った出店者の方と偶然お会いしました。
9日のシクロジャンブルは雨で中止になったので帰り際にその方のお家によって売るはずだった自転車部品をこっそり見せてもらうラッキーな展開に!!その後どうなったかは内緒です・・・・!?
早速、店の前で購入したサドルバッグを自転車に装着してみまた。

 
帰りはサドルバッグを付けたまま西芳寺(苔寺)に立ち寄り、


 
長岡京市に”寄り道”をして西国街道を走り日没後に家に着きました。
本日のRIDEでした。

紅葉三昧 Part2

更新が遅くなりましたがPart1の続きです。
連休最終日はご近所の紅葉を散策、ポタリングして来ました。
まずは、いつも走っている淀川に出て毛馬の閘門。
銀杏の木と葉桜の紅葉の黄色と紅のコントラストがとても綺麗でした。

 
旧毛馬閘門の葉桜の紅葉、だいぶ散っていましたが・・・!

 
そこから大川(堂島川)に出て大阪城を目指します。いつものお散歩コースです。
葉桜の紅葉のトンネルが続きます。

 
大阪城公園に到着、ここも銀杏の黄葉とでも言うのでしょうか?見ごろでした!!
思わず自転車を止めて見とれてしまいます。

 
追手門付近の紅葉

 
京橋口の銀杏の木と石垣の巨石。

 
この京橋口の銀杏の木の黄葉?はこの日の大阪城の中でも一番綺麗だと思いました。

角度を変えて石垣の上から撮影。

 
大阪城に来れば必ず訪れるお気に入りの場所からの景色、
ここで野点をして本を読んだりしてマッタリしています。

 
天守閣の周りのもみじも綺麗に紅葉していました。

 
石垣の雑草?も綺麗に紅葉しています。

 
近所でこんな綺麗な紅葉が見ることが出来るので遠くまで出かける必要が無いかも知れません。

 
ここは都会の真ん中ですが思わず深呼吸したくなります。

 
まさに都会のオアシスです!!

 
足元も紅葉した落ち葉でフカフカです。

 
と言う事で紅葉三昧の三連休でした。

 
オマケ!今夜の食事は燻製ではありませんが、新鮮な赤エビが手に入ったので、にんにく、スパイス、ハーブをベースに魚介類&茸をオリーブオイルで煮る”アヒージョ”と言うスペイン料理に挑戦してみました。
 
バケットとワインで美味しくいただきました。(もちろん家族の分も作りました!!)
Ride&Smoke?でした。おしまいです。

紅葉三昧の3連休 Part 1

暖かな紅葉日和?となった3連休、京都に、北摂に、ご近所に、と紅葉三昧でした。
初日は私の母と息子と丁度同窓会で仙台から帰阪の姉も一緒に、いつも自転車で訪れている八幡市の紅葉スポットを徒歩で散策して来ました。
通称、紅葉寺とも呼ばれるお気に入りの善法律寺
先週よりさらに紅葉が進んでいました。

 
松花堂と言う庭園と美術館が一緒になった旧史跡その他を散策し帰ってきました。

 
受験生の娘は塾、妻は娘の世話で家で留守番、申し訳無かったのですが・・・

 
そして3連休の中日は700Cのランドナーで北摂の慶頂山勝尾寺まで登って来ました。
いつも走っている淀川の城北大橋を渡り、

 
外周道路の紅葉を楽しみながら万博公園を通り、

 
阪大病院を過ぎてR171を超えたところから府道4号にはいります。
左に行くと勝尾寺の道路標識、横の高架は大阪モノレールが走っています。
中央に見える山の上まで登ります。

 
勝尾寺に近づくに連れて周りの木々も色づいて来ました。

 
そこから少し登るとこの景色が待っていました。

 
程なくして勝尾寺に到着!!

 
実はこの日、勝尾寺まで来たのは娘の高校受験の合格祈願と息子の大学入学のお礼に来たのが第一の目的でした。

 
勝尾寺の境内の紅葉も見事でした。

この後、本堂でお参りをして、娘のお守りをいただいて来ました。

 
受験に勝つと言う意味で勝運ダルマのお守りもいただきました。

 
勝尾寺を後にして少し下り第2の目的地、箕面川治水ダムに向かいました。
ロックフィル式のダムの周りも綺麗に紅葉しています。

 
ここはたまにハイカーさんが来るだけで人が少なく、ゆっくり紅葉を楽しめる
お気に入りの場所です。

 
お気に入りの場所への入り口
車は入ってきません。

 
到着!絶景です!!紅葉も真っ盛り!!

 
しばらく景色に酔いしれます。

ここで昼食と食後の野点、さらに至福の時を過ごします。

 
そういえば昨年ここで猿の群れに囲まれました。

この日は1匹も猿には遭遇しませんでした。クワバラクワバラ!

 
しばらく景色を堪能したあとハイキングコースでもあるダムを一周してみました。

所々に絶景ポイントが現れます。

 
今はマウンテンバイクと言うこんな道に特化した自転車がありますが、
昔はランドナーがオンロード、オフロード兼用の自転車で未舗装の道も走破していました。
700Cでは少し不安がありますが前輪32C後輪28Cで問題なく走破できました。

 
景色や紅葉に感動しながらダムを一周

 
さらにお気に入りの場所となりました。

 
毎年紅葉の時期は阪急箕面方面へは自転車も車も登りの一方通行となっているので再び勝尾寺まで登り、長いダウンヒルを楽しんで帰途につきました。
part2に続く

アボカドの燻製とスライスチーズの燻製チップス&珍味

ボージョレーヌーボーが解禁になった11月20日の話になりますが、ワインに合う燻製を作ってみました。今、脂肪の代謝を促すと話題のアボカドを燻製にしてみました。
 
   用意するのはアボカド一個と塩、レモン汁。
  アボカドを半分に切って種を取ります。ナイフで食べやすい大きさに切り身をいれます。

 
    それをスプーン等ですくって器に移し塩を絡めてレモン汁を加えます。

 
今回はペルシャのグレーソルトと言う塩を使ってみました。岩塩を粉末にしたグレーのお塩

 
それを1時間ほど冷蔵庫で寝かせた後、中華鍋にアルミホイルを敷きクルミのスモークチップを入れ、網を載せてその上にアルミホイルを置いてアボカドを載せます。

 
       蓋をして約15分ほど燻煙して出来上がり!

 
次はスライスチーズの燻製チップス、先週の”マツコの知らない世界”と言う番組でチーズの色々な食べ方見たいな特集の中でやっていて、スライスチーズを電子レンジでチン!
するだけでチーズが煎餅のようになりとても美味しそうだったのでやってみました。
とろけるスライスチーズの方がすぐにとろけてパリパリになるみたいです。

   
 クッキングペーパーに載せて電子レンジ(500W)で1分20秒位で出来上がり!!

 
それを好みの枚数作って、もう一手間かけてサクラのスモークチップで10分くらい燻してみました。(これはプレーンですが、黒コショウをかるく振りかけても美味しいと思います。)

 
              適当な大きさに切って盛り付けます。

 
買ってきたボージョレーヌーボー、銘柄はブルゴーニュの名門ワイナリー、プレ・
ペール・エ・フィス社のワイン・・・と書いてありました。
いつも燻製を下ごしらえするハーブを買うお店に置いてあった物で別にこだわってる訳では有りません。

 
    アボカドの燻製にもう一工夫、アンチョビソースと言うのを浸けて見ました。
    生野菜やサラダにも良く合います。
    試食をして、なかなか合うのではないかと個人的に思っています。

 
    アボカドの燻製とスライスチーズの燻製チップスで美味しくいただきました。
    
     
     オマケ 本日の珍味!!
     仙台在住の私の姉のお土産で”生落花生”と食用の”ほうずき”をいただきまし       た。庭で自家栽培しているそうです。

    生落花生は食べた事があるのですが、食用のほうずきは初めてでした!
     食べたことの無いフルーツのような味で??とても美味でした!!

     
    生落花生も、とても美味しく、炒った落花生(普段の)とは別物の味です。

 
         こちらも美味しくいただきました。本日のSMOKEでした。

紅葉ポタ

この週末2日間のレポートです。天気が珍しく?2日とも良さそうなので何処かに紅葉を見に行こうと計画していたのですが、日曜日が仕事になってしまい近場の紅葉をチェックして来ました。土曜日は自転車中間のYさんと高槻の摂津峡と言う所まで60キロほど走ってきました。
           摂津峡に向かう芥川河畔も紅葉がはじまっています。

           
               摂津峡に到着後、紅葉をチェックアウト!!

 
紅葉は所々は色づいていましたが来週、再来週アタリが見ごろかもしれません。


 
高槻市街が見渡せます。
このあと温泉に入って帰って来ました。

 
          日曜日は午後2時に仕事を終えて、淀川CRに出ます。

 
この時間からだとあまり遠くには行けないので、お気に入りの京都府八幡にある隠れ家的紅葉スポット”善法律寺”に向かいました。淀川CRを遡り、御幸橋に到着、背割提のサクラも紅葉していました。

そこから石清水八幡宮を通って善法律寺に到着、日曜日なのに人が少なく紅葉も結構楽しむことが出来ました。

 
            ここもピークは来週、再来週アタリでしょうか?

           
            ピーク時には境内が真っ赤なもみじの絨毯になります。

 
            絵になるショットが撮れました。iphonで撮影!!

 
午後から来ても十分楽しめます。

 
                  来週、再来週が楽しみです。

 
    駅から歩いても15分くらいなので家族で電車で来るのも良いかもしれません。

 
 
人もまばら、まさに隠れ家です。

 
このあと夕暮れの背割提に戻り

   
       葉桜の紅葉を見ながら野点をして帰途に着きました。
       紅葉ポタでした。

            
 

書籍など

久々のブログ更新、このところ仕事が忙しく少々疲れ気味です。
今日(正確には昨日)は楽しみにしていたシクロジャンブルの開催日だったのですが、あいにくの雨で中止に(><)・・・サイクルモードも東京のみの開催とあって落ち込んでいます。
こんな日は自転車関連の本でも読んで気をまぎらわそうと本棚から出して色々並べてみました。
まずは次号が期待の”旅する自転車の本”(一番下はこの本と関係が有るのか分りませんが・・・?)

 
次はこれも次号を期待のCYCLO TOURIST。

 
700CのZUNOWのランドナーを自分で組んだ時にお世話になったレストアのムック本
最近買った一番上のレストア本も内容が濃くおススメです。

 
次も泥除けの取り付け等でお世話になった旅する自転車の作り方、その他

 
そして38年前にセミオーダーした650Aのランドナーを作った時に買ったトモダのワールドパーツ。

 
表紙をめくって見るとセミオーダー時の部品のメモ書きとキャンディーズのブロマイドが挟んで有りました。ホントはピンクレディのファンだったかも?歳がバレバレですが(;^_^A)話が外れました。元へもどして、

 
モノクロで今ではヤフオクなどで高値がつく部品等々、今見ても飽きない内容です。

            38年物の現役バリバリの650Aのランドナー!!

   そして当時憧れだった(未だ憧れのまま!?)TOEIのオーダーシートとカタログもはさ   んでありました。

         たしかイトーサイクルさんで頂いた記憶が・・・・!?

 
そして今一番ハマッているのが1975年ぐらいから10年近く買い続けた”サイクルスポーツ”押入れから出してきて懐かしみながら時々読んでいます。
ただ置き場所が無くなり何冊か処分してしまったのが今でも悔やまれます。

 
これは最新号の”サイクルスポーツ” シマノのカタログ&行けない東京のサイクルモード
の公式ガイドブックも付いています。

次はこのブログのタイトルにもあるSMOKE、そう、燻製関連の本も時々読んでいます。
秋の夜長は読書に耽るのも良いかも知れません・・・!!おしまいです。

 
 
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR