FC2ブログ

大阪七福神巡りポタ

1月25日、先日、夕凪CCの初詣クラブランでご一緒したス ミ だ ん な さんが主宰する”輪音”のクラブラン、大阪七福神巡りポタに参加してきました。
朝9時に長居公園に集合、この日は大阪女子マラソンが開催されるためテレビ局の車やボランティァのスタッフさんなどが行き交う中、次々と参加メンバーが集合し何と20人の大所帯に!!この20人の大所帯で大阪市内を練り歩き?では無く練り走ってきました。

 
先ずは長居公園から程近い股が池(ももがいけ)明神さん、ここは七福神とは関係はないのですが、こういう”小ネタ”をはさみつつ七福神を巡る企画だそうです。

股ヶ池明神にまつわる伝説として、昔、桃ヶ池に棲んでいた大蛇を聖徳太子が退治し、その際、股ヶ池浮島に穴を掘り大蛇の死体を埋葬したが、その後も怪異が続くというので霊を沈めるため、天明年間(1780年代)に角田某という人物が、夢に出た蛇霊を奉るために、おろち塚の北一丁の位置に丸高竜王、丸長竜王として祭ったことが起源とされる
(ウィキペディァより・・・)だそうです。
小高くなった境内から桃ヶ池を望む、明神さんを囲む大所帯の自転車!

 
次は小ネタその2 阿倍野区阪南町の阿倍野長屋、この一画だけタイムスリップしたかのように昔の長屋の面影が残ります。今は中華料理屋やCAFE等が入って再利用されていました。

 
 
庚申街道を走ります。阿倍野ハルカスの下も通り。JRを超え、

 
そして小ネタその3 有名な童謡「サッちゃん 」の作詞をした方が卒園された南大阪幼稚園、この歌は作者の幼稚園での思い出を詞にされたそうです。
門の前にはサッちゃんの歌碑がありました。

 
小ネタその4(まだ本題には行きません、小ネタ満載です!!)
縁切り寺、 鎌八幡さん、境内は撮影禁止と書いてありましたが中に入ってみると納得します。興味のある方は是非行って見てください!怖っ!!

 
ここからやっと七福神巡り開始!!真田幸村 所縁の三光神社 長寿の神様、

 
境内には大阪城まで続いていると言われている”真田の抜け穴”なる物が・・・!!
その脇には真田幸村の銅像が建っていました。

 
この三光神社には陸軍戦没者のお墓もありました。都会の真ん中に有るとは思えない光景です。

次は近松門左衛門のお墓を見た後、この日2番目の七福神 長久寺、延命長寿の神様に参拝、近代的な建物の中に祀られています。

 
続いて南、宗右衛門町奥の法案寺 知恵財宝の神様
 
さらに七福神が続きます。電化の街日本橋にある毘沙門天大乗坊、金銭融通の神様、
屋根がビルに食い込んでるように見えます。

 
このあと餃子の王将で昼食後、小ネタと言うより大ネタの難波八坂神社に参拝、
ここの見所は何といってもこの大迫力の獅子殿、この口の中が舞台になっていて色々な行事が行なわれるそうです。この前で全員で記念撮影をしました。

 
そして七福神めぐりに戻って大國主神社 大黒様が居てはります。

 
続いて商売の神様、今宮戎神社、いよいよ大詰め!!

 
 
 
これは戎神社本堂の裏側、なぜ大きなドラが置いてあるのでしょう?
スミだんなさんの説明によると、えびっさんは耳が遠かったらしくこの本堂の裏にある大きなドラを鳴らして、えびっさんに参拝客が来た事を知らせて
願いを聞いてもらったそうな・・・!まるで日本昔話の語部のように戎神社本堂 ”裏”で
聞いたスミだんなさんの小ネタならぬ”裏ネタ”でした。この裏ネタが聞けたのは私と
あと4・5人だったと思います聞けなかった人の為に載せて置きます。(笑)

 
次は、小ネタ ファイナルで安居神社、ここは大阪夏の陣で真田幸村が伊達政宗と戦い
戦死した場所、戦死跡の碑が建てられていました。

 
そして、いよいよゴールの四天王寺に到着、大阪在住にもかかわらづ知っていた所はごくわずか、まだまだ見所がありそうです。と言う事で小ネタ、裏ネタ?満載の<す>的な楽しい七福神巡りポタでした。スミだんなさんはじめ輪音の皆様、参加の皆様お疲れ様でした。お世話になりました。機会があればまたご一緒できればと思います。
ありがとうございました。
 
恒例?本日のガード付き自転車ウオッチング!
先ずはスミだんなさんのケルビムツーリング。
ソービッツのダイナモの取り付け位置が個性的。
今は入手困難なTAのフロントバッグ

このリアのサドルバッグサポートはステンレスパイプを溶接して自作されたそうです。
ベルトを通すためのケージ?が自作の証です。

夕凪CC Mさんのカップリング式TOEIデモンターブル
ブルホーンバーにSTIレバー、デュラエースのコンポ、同F/Rディレイラー
ダイヤコンペのカンティブレーキ、SPDペダルといいほぼ現行品で組まれているにもかかわらずクラシカルに見えるのはガードとTOEIのフレームの性でしょうか?
犬印のツイードのフロントバッグも燻し銀です!!

 
私と同じZUNOWのKさんのランドナー、サンプレックスのチェーンリング、プロダイのクランク
サンプレックスプレステージのF/Rディレイラー。フィリップのステム、珍しいアラヤのタコ穴リム等々、これでもかっと言わんばかりのビンテージ部品構成、
長野県の浅麓堂さんで手に入れられたそうです。

 
もう少し続きます。
四天王寺で解散後、夕凪CCのMさんの案内で帰りがてら愛染桂で有名な
愛染さん(愛染堂勝鬘院、)

 
大阪にある清水寺と清水坂

清水寺の奥にある玉出の滝、この滝の水は湧き水で修行僧が滝に打たれに来る時もあるそうです。

と言う事で帰り際まで小ネタ?を堪能、大変充実した本日のライドでした。
案内頂いた夕凪CC M様ありがとうございました。

初詣サイクリング

11日の日曜日、いつも走っている淀川で知り合った方のお誘いで昨年創立60周年を
迎えた”夕凪サイクリングクラブ”の初詣クラブランに参加して来ました。
JR玉造駅に9時に集合、知り合いのMさん以外は皆初めての方ばかりなので少々緊張しましたが、挨拶を済ませていざ出発、先ずは伊勢参宮本街道(伊勢本街道)の起点、玉造稲荷神社に参拝!!ここで各々自己紹介後史跡を辿ります。

 
             暗越奈良街道(くらがりごえなら)。

 
次に花園ラグビー場近くの吉田墓地と言う墓地の中にある松尾芭蕉の記念碑、

 
等を散策しながら中河内を目指し、お百度参りで有名な石切神社に参拝、11日と言うのに初詣の客で長い行列が出来ていました。時間がかかりそうなので端から拝んできました。

 
駐輪場を独占?いえいえ皆スタンド無しなので境内の壁に立てかけます。
今日は総勢15名

 
石切神社の参道を登りきった所にあった懐かしい郵便ポスト、まだまだ現役でした。

 
そこから少し南下して本日のメイン河内国一の宮・枚岡神社に参拝、


 
その神社の麓にある枚岡梅林で昼食、梅林はまだ全て蕾でした。
生駒山の麓で結構見晴らしが良く大阪平野が見渡せました。

 
昼食後は東高野街道を南下し中河内最大の心合寺山古墳(しんおんじ)に到着!

 
古墳が綺麗に整備され公園になっていました。景色も綺麗でした。



 
そこからさらに南下、八尾市に入り掩体豪=えんたいごう(戦時中に戦闘機等を空襲から守るために作られた飛行機用の防空壕)を見学ほぼ完全な形で農家の畑の中にありました。


 
民家の石垣にも掩体豪の名残が!!

そこから柏原市の安堂駅付近で自走で帰る人、輪行で帰る人に分かれて解散となりました。私は自走で帰る班でした。
 
と言う事でお待ちかね!本日の”目から鱗”のガード付き自転車ウオッチング!!
先ずは今日のクラブランにお誘い頂いたM氏の関西ではほぼ見かけることの無いSW 
WATANABE のランドナー フロントのソローニュのサイドバッグのサポートキャリア、サドルバッグサポートも特注です。チェーンホイール、クランク、ステムなどカスタマイズされていました。

 
大阪市平野区の老舗、田川フォルテ・デモンターブル(オーナーさんの名前が・・・スミマセン)旅自転車の駆け込み寺、”銀輪庵”さんでフルレストアされたとか!!

 
O氏の昭和33年製のTOEI ブルーバード、ラグレスにクロスドシートステイ、シクロランドナー(ヘリコイド式のR変速機)、ソービッツのブロックダイナモ、
 
SIMPLEXのビンテージWレバー

 
ヘッドマーク、本で見た事は有るけど実物は初めて見ました。まさに博物館物!!

 
次はS氏のイリベ製グランボア ランドナー。

 
このランドナーもビンテージなシクロランドナーのR変速機、ロッド式の同Fディレイラー、シフターはTAエキセントリックシフトレバー、ヘリコイド式のR変速機にとてもマッチしています。それと、シクロの変速機で輪行を可能にするためにインターチェンジハブと言う特殊加工がハブとフリーの間に施されていました。まさに魔物です!!

 
夕凪CCのリーダーI氏のTOEI カップリング式 デモンターブル、
Fフォークエンドにチタンのボルトで輪行に特化した加工が施されているなど各々個性あふれるランドナーのオンパレードでした。

お誘いいただいたM様ならびに夕凪CCの皆様、初対面の私に優しく接して頂きありがとうございました。お世話になりました。
以上楽しい!楽しい!!初詣サイクリングでした。
 
 
 
 

グランコンペ450

     
     和製センタープルブレーキの最高峰(あくまで個人的)グランコンペ450
アルマイト仕上げの滑らかな曲線がたまらなく好きです、GCのシンプルな刻印も!

 
ただ疑問に思うのがアーチワイヤーのタイコの形と滑車千鳥、年代による物なのかカタログ&広告には2種類のアーチワイヤー、滑車千鳥が存在します。上の写真と1979年のサイクルスポーツ誌のヨシガイの広告には同じ形のアーチワイヤー。

 
滑車千鳥は上の写真が新しく作られた物?なのか譲ってもらったGC450には下の
写真のアーチワイヤーと滑車千鳥が付いていました。

 
この滑車千鳥は1976年のトモダワールドパーツにも載っているので滑車千鳥を初期の頃は以前の物を流用してたのかもしれません。

 
一方、アーチワイヤーの方は、去年(2014)サイクルモードが関西では開催されなかったのでカタログが一昨年の物なのですが、450の本体が遠っくに生産されていないにもかかわらずGC450用アーチワイヤーとしてタイコの形が違う物が
カタログに載っていました。さてどちらが純正なのでしょう?

 
個人的には下の組み合わせの方が見た目がスッキリして好みなのですが・・・!?

 
アーチワイヤーをGC450に付けて見ました。
片方タイコの形が違う方

 
タイコが両方同じ形の物、こちらの方が見た目がスッキリ、タイコがキャリパーの中に隠れて見えません。よく行く”イトーサイクル”さんに聞いた所このアーチワイワイヤーは
最新のカタログには載っていなかったそうです。もちろんこのアーチワイヤーはイトーサイクルさんで見つけました。

 
      ・・・でネットでGC450について調べていたらこんな物を発見!
良く見ると写真ではなく絵でしたがGC450の新しいバージョンが発売されていました。
情報が古いかもしれませんが今気づいたのでお許しを!船ゴムの軸もΦ7ミリに変更されていました。(写真の450の軸はΦ6ミリ)滑車千鳥もロゴが入っています。でも京都のアイズさんのセンタープルにも増して高価です。以上GC450のお話でした。

 

正月休み

正月休みは寒い日がほとんどだったので、あまり遠くへは行かずポタリングと家で部品を磨いたりして過ごしていました。
正月休み初日は先日アルマイトを剥したTAのスリーアームクランクを磨きあがげました。あとはデカールを貼るのみです。

 
フロントバッグのリアポケットのゴム紐にも同色の皮のツマミをつけてr i k o パ パ さん仕様に小細工!!

 
 
二日目の29日は一日休日出勤
 
 
三日目(30日)は自転車部品の中古販売店のセールで兵庫県の甲子園の近くまで
ランドナーで覗きに行って来ました。行ったついでに武庫川CRを走って来ました。
この休みで一番遠くまで走ったかな??60キロくらい・・・!

 
武庫川CRは私の地元の淀川CRより整備はあまりされておらず走れるのは片岸だけ、道幅も細く路面が荒れていて、トイレも少なく走りにくかったです。松の木の並木があり景色は良いのですが・・・・! 一応河口まで走ってきました。

 
この日の戦利品はこれ、ニットーのパールステムとサカエのシートピラー、どちらもほぼ新品に近く、普段の値段の3割引、シクロジャンブル並みの値段で手に入れることが出来ました。走って行った甲斐があります!!(2つで¥3000弱)

 
その購入したステムにも小細工、パールの文字に水性ホビーカラーペイント、フレームカラーに合わせます。

 
大晦日は家のかたずけ、
元旦はゆっくりして朝は雑煮、昼は骨付きソーセージの燻製や先日作った鶏もも肉の燻製で昼真っからお酒を飲んで一日マッタリしていました。


 
鶏もも肉の燻製は薄くスライスしていただきます。

 
赤霧島(芋焼酎)でいただきました。

 
 
正月2日は嫁の実家に家族で挨拶に行き、帰ってきてからまた自転車部品いじり!
トークリップに東急ハンズで買ってきた皮の端切れを使って皮付きトークリップに!!

 
     3日は寒かったけれど午後からいつものお散歩コースをポタって来ました。
     大川(堂島川)の源八橋付近、寒いので誰も居ませんでした!!

 
野点をした後そこから中ノ島を回って大阪城で引き返して淀川毛馬の閘門で日没となりました。夕日が綺麗!!

 
正月休み最終日の今日は私の実家に寄り、母親が仙台の姉の家に行って留守なので植木の水やりと郵便物の整理、残った時間で実家から程近い石川サイクルラインをポタリング。今日は寒さが少し緩んで走っていても手足の先が冷たくなりませんでした。
 
石川サイクル橋

 
午後からにもかかわらずたくさんのサイクリストが走っていました。

 
お気に入りの場所、寺内町も正月休みで資料館等は皆閉館していました。

っとまぁこんな感じで今年も”のんびり”Ride&Smokeやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 
 

新年

             
              新年あけましておめでとうございます。
                 本年もよろしくお願いします。
 

プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR