FC2ブログ

旧ヘッドパーツのメンテナンス

かれこれ”40年物”のランドナーのヘッドパーツをグリスアップしてみました。
前は何時メンテしたのか覚えていないくらい長期間ほったらかしだったような・・・!?
一応輪行用ヘッドなのでリテーナー(ベアリング)には脱落防止の細い針金のようなロックリングが付いています。最近の輪行用ヘッドパーツにはシールドベアリングが付いていますが、私のこれは紀元前?の骨董級だと思います。
グリスも結構固まっていたのでスプレー缶の蓋(赤色)に灯油を入れてバラした部品を全て洗浄しました。

 
 
灯油を入れ換えながら油ハケ等で綺麗に洗浄します。
灯油に油汚れが溶けて真っ黒です。

 
 
全て洗浄完了!

 
ヘッドパーツの上ワン、下ワンをディグリーザーなどで掃除して。

 
リテーナーにグリスを付けて上ワンを組んでいきます。

 
たっぷりグリスを付けてロックリングを嵌めて、下ワンも同じ要領でグリスアップします。

 
あとはフロントフォークを入れて上ワンの蓋、スペーサー、アウター受け、ロックナットを
締め付けて完了。

以上旧いヘッドパーツのメンテナンスでした。
 

Ride & Smoke

朝は寒かったのですが日中は春を思わせる暖かな今日、いつも走っている淀川を昼前からポタリングして来ました。自宅から淀川を遡り京都府八幡市の御幸橋に到着、明日は天気がくずれるらしく、たくさんのサイクリストが走っていました。

 
 
いつもはここから流れ橋まで走ったり、ここで折り返したりするのですが今日は少し違うルートで帰ることにしました。淀川の対岸、でも御幸橋は3つの川(宇治川、桂川、木津川)の合流地点なので対岸と言っても簡単には行きませんでした。

 
 
堤防に有った標識、三川合流地点から0.0m、ここが合流地点のようです。

 
 
振り返ると京都の愛宕山が白く雪化粧していました。

 
 
帰り道のルートを変えた訳は自転車中間の情報でこの辺では珍しい野鳥が見れるという事でバードウォッチングの趣味は持っていないのですが、なんとなく行って見たくなったからです。
しばらく行くと高価そうな望遠レンズを付けたカメラの三脚が並んでいました。
前を自転車で通るのを躊躇しそうなぐらいのカメラマンの数々!

 
そこから少し離れた場所で休憩がてらコーヒーを飲みながら、柄じゃないけどしばらくバードウォッチする事にしました。

 
運がよければこの野鳥に会えるそうです!!コミミズク!!!(自転車中間のhide&naeさんから勝手に画像を拝借、スミマセン。)

 
              越冬でここに居ついているらしいです。

 
                 広げた羽がとても美しい!!
                三点とも hide&naeさんのベストショット。

 
残念ながらコミミズクには会えませんでしたが、コーヒーを飲んでいたら目の前を見覚えのある自転車が・・・!!自転車中間の長老(70代半ば)オヤジ殿にバッタリ会ってしまいました。半年振りくらいの再会なのでコミミズクが変りに会わせてくれたのかも知れません。
京都市内を散策しにおひとりで走って来られたそうです、健脚ぶりにはいつも驚かされます。それからしばらく二人でコーヒーを飲みながら、お話しをして、淀川を一緒に走り途中でお別れして帰途につきました。

 
そして帰って来てから晩酌用のおつまみをまたひとつ作ってみました。
定番ですが、ナッツ類のおつまみ燻製、市販のミックスナッツを燻すだけ。
いつものように中華鍋にアルミホイルを敷きサクラのスモークチップをセット網を載せクッキングペーパーの上にナッツをひろげ、
 
 
鍋の蓋をして薫煙開始!

 
10分~12分薫煙

 
定番ミックスナッツの燻製の出来上がり!!

 
しばらく置いた後、缶コーヒーよりも安い缶チューハイでミントの葉を添えて今夜の晩酌のおつまみとなりました。本日のRide&Smokeでした。

 
 
 

燻製おつまみ

燻製おつまみ完成!!
下ごしらえが終わった三種類の材料をそれぞれ燻しました。
 一つ目はイカのお造りで作るリアルなイカ燻。
 いつものように中華鍋にセット、アルミホイルを敷いてスモークチップをひとにぎり。
            汁が垂れないようにアルミホイルにイカを乗せます。

 
 
スモークチップはクルミを使いました。

 
鍋に蓋をして最初は強火で煙が出だしたら弱火にして燻すこと10~15分イカ薫の出来上がり。

 
次は玉子、一晩寝かせたジップロックの漬け込み液を捨てサッと水洗い、水気を取ってバット等にキッチンペーパーを敷き約2時間風乾(乾燥)

 
 
乾燥後イカと同じ様に中華鍋にセット

 
スモークチップはサクラを使いました。蓋をして燻煙開始!!

 
良い色に燻しあがりました!!

 
 
 
食べたい気持ちをぐっと抑えてこの状態で一晩冷蔵庫で熟成させます。

 
三種類目は初挑戦の豚肩ロースの燻製ジャーキー
乾燥が終わった豚肉

 
 
使うスモークチップはウイスキーオークとサクラのブレンド。

 
 
中華鍋にセット、黒く見えるのはコーヒー、香り付けに使います。

 
 
プラス、ザラメ砂糖これは色付きがよくなります。

 
 
肉を中華鍋にセット

 
今回は同じ豚肉をソフトな食感とカリカリな食感の2種類の燻製ジャーキーを作ってみることにしました。こちらはオーブントースターで3分ほど暖めて脂分をさらに飛ばしたカリカリバージョン!

 
 
蓋をしてそれぞれ薫煙すること15分~20分

 
 
燻製ジャーキーソフトバージョン

 
 
燻製ジャーキーカリカリバージョン!!

 
左がカリカリ、右がソフトバージョン。

 
 
晴れて燻製三種盛りの出来上がり!!
薫玉の半熟度も思っていた通りうまく出来ました。

 
燻製ジャーキーも大成功!今夜もプレモルがとまりません!!!

以上本日のSMOKEでした!!
 
 
 
 
 
 
 

燻製 下ごしらえ

久々に燻製おつまみを作ろうと思い立って今日下ごしらえをしました。
先ず最初はイカのおつくりを使って”リアルなイカ燻”の下ごしらえから・・・と言っても塩を振るだけ簡単です!!使った塩は藻塩と沖縄産ちゃたんの塩。

 
 
この2種類の塩をイカのお造りに振りかけるだけで下ごしらえ完了、あとは冷蔵庫で2~3時間寝かせる(乾燥)だけ。左が藻塩、右が沖縄の塩。

 
 
次は玉子の燻製、先ずは味付け玉子を作ります=ゆで玉子。
玉子は買ってきたら冷蔵庫には入れずに常温のままの方が殻が取りやすいです、さらに茹でる前に一ヶ所針で孔を開けておくとさらに殻が取り易くなります。
今は便利な物が100¥均一で売っています、真ん中に針が出ていて玉子を押し付けるだけで孔が開くようになっています。

玉子に孔が開きました。

 
これを沸騰したお湯に入れて半熟がよければ7分半、完全なゆで卵が好みなら9~10分
お好みでゆで玉子を作ります。

 
茹で上がった玉子は即冷水で冷やします、こうすればさらに殻がとりやすくなるはずです。
次は漬け込み液を作ります、蕎麦汁だけでもOKですが、お味噌を加えるとさらにコクが出て美味しくなります。(個人的な好みですが・・・!)

 
 
その漬け込み液をジップロックなどのナイロン袋にゆで玉子と一緒に入れて出来るだけ空気を抜き密閉して冷蔵庫で一晩寝かせます。

 
次はポークジャーキー風(豚肩ロース肉の燻製)の下ごしらえ、肩ロースと言うと聞こえはよいのですが、豚しゃぶしゃぶ肉のあまりです。初挑戦なのでうまくいくかどうか分りません。味付けに使ったのは市販の画像の調味料のみ。

 
それを肩ロース肉裏表に満遍なくふりかけて冷蔵庫で寝かせました。
果たしてどんな燻製おつまみになるのやら楽しみです。

燻製おつまみ下ごしらえでした。
次回燻煙に続きます。
 
 
 
 

便利なアイテム

最近は夕凪CCのクラブランなどに参加してオーナーさん拘りの色々な自転車を拝見する機会が多くなりました。(とても勉強になります!)
皆さん共通して言える事は輪行をして色々な所にランドナーで自転車旅行を楽しまれていると言う事です。
 
今まで、自転車に傷が付くのが嫌で輪行を避けていました、自転車を車に載せて道の駅等に車をデポして現地を巡るというスタイルでした。このスタイルの場合、車の所まで戻って来なくてはいけないと言うデメリットが有ります。でも輪行の場合は駅さえあれば行く先で何処からでも帰って来れます。
このブログを見て頂いてる方には新鮮な事ではありませんが、ちょっと輪行の事を真剣に考えてみようと思いました。
 
夕凪CCでお世話になっている方のランドナーのハブ軸に付けて有った物を見よう見まねで昨日こんなジョイント(アダプター?)を作ってみました。

 
アルミの無垢のブロックを削り出してΦ5ミリのスキュワーの軸が入る溝を加工しました。

使い方はこんな風に前輪と後輪が工具またはボルト等を使わずにハブに付いているクイックひとつで固定出来ると言うスグレモノです。(原案は大阪平野の老舗、田川フォルテの故、田川今朝七郎さんだそうです)
 

 

         輪行袋をかぶせて車輪を転がして移動する事が可能です。
         フレームがデモンターブルだとナオサラ便利だと思います。
このジョイントを使えばフレーム同士が擦れて傷が付くのも最小限に抑えられそうです。

アルミなので耐久性は鉄やステンレスには劣りますが加工はしやすいので作ってみました
、いつかは使おうと思っていたUNIPACデモンタのフレーム、ズボラな性格のせいでず~っとほったらかしになっていたのが、ようやく陽の目を見そうです。
でもいつになる事やら・・・・・・・・・・!?
以上本日の自転車ネタでした。
 
 
 
 

京街道ポタリング 

今日、2月8日は1月に続いて夕凪CCのクラブラン(大阪の鬼門を守る神社巡り)に参加する予定でしたが朝起きてみると結構な雨が降っていたので、来週に延期だろうと思い家でゆっくりしていたのですが、集合時間の9時が過ぎてしばらくすると夕凪CCのリーダーさんから電話があり10名ほどメンバーが揃ったので今から出発しますとの事!慌てて窓を開けてみると雨が上がっていました。なので途中参加で待ち合わせ場所の京街道、京橋に向かいました。今日は久しぶりに650Aランドナーで出動です。

 
そこで夕凪CCの方やゲスト参加の方(私も含め)と合流、京街道を進みます。

 
京橋から私の地元の関目を通り守口市を史跡を訪ねて練り歩き(走り)ます。

 

 
東海道守口宿?、右大阪 左京都、までは読めますがその下はアスファルトにめり込んで
何が書いてあるのかわかりません!!

 
守口のマクドナルドでさらに途中合流の方と待ち合わせ。

 
気づけば総勢14名になっていました。そこからまた京街道を辿り。

大阪の鬼門方向にある神社を訪ねました。


 
この時点まではたまに雨がぱらつく曇り空、京阪守口市駅の餃子の王将で早めの昼食を済ませ外に出てみると、日が差す良い天気に、そこからから淀川の堤防を走り枚方市で途中休憩を入れて、片埜神社に到着。


 
そこからさらに走って船橋本町二ノ宮神社に到着、
 
長いトンネルのような林の参道を抜けると・・・

 
二ノ宮神社の本堂が有りました。

 
予定ではここからさらに二つの神社を訪ねるはずなのですが、いつもの事ながら止まると
自転車談義等、ウダウダが長くなり、ここでタイムアップ、強烈な向かい風の淀川をほぼ全員で走って帰途につきました。
夕凪CCの皆様、参加の皆様、お疲れ様でした。お世話になりました。

と言う事で本日のRideでした。
 
 
 
 
 
 

大阪城ポタとマイナーチェンジ

1月最後の土曜日(31日)雪がちらつく中、いつものお散歩コース大阪城までポタリングして来ました。いつものように大川を走り、川崎橋手前で京阪の下のトンネルをくぐり京橋口から大阪城に入ります。

 
 
大阪城に到着、

 
 
今、大阪城ではスーパーイルミネーションと言うイベントが昨年の12月から開催
されています。大阪城をスクリーンにみたてたプロジェクションマッピングと言う物らしい
です。

 
 
天守閣とその周りは、ほとんどが外国人観光客で賑わっていました。

 
 
そこから大阪城梅林に向かいました。
まだ少し早いのは承知の上でしたが行って見ると数えるほどでしたが開花している
梅の木が有りました。

 
 
冬至(とうじ)という種類だそうです。

 
 
寒紅(かんこう)と言う種類も開花まじかでした。

 
 
大阪城梅林の見ごろはもう少し先のようです。

 
そこから来た道を戻り淀川まで出て毛馬の閘門

 
 
 
旧毛馬の閘門といつものお散歩コースで帰途につきました。

 
そして家に帰ってみると郵便物が届いていて、あけてみると先日ネットでポチッとしたタイヤが届いていました。

 
 
自転車の掃除がてらタイヤを交換しました。
タイヤはPanasonic製のPanaracer メイドインジャパン
この色が欲しかった!!
京都のアイズさんにはこの色は650× 42Bのエートルのみ
このメーカー(東京のBLUE- LUGと言うお店のオリジナル)は700×28C
アイズさんのエキストラレジェ等と同じケージング
色はグレー?とブラック、ブロックパターンの700×32Cも3色ほどラインナップされています。興味のある方はネットで検索してみてください!
私のZUNOW-700Cのランドナー(スポルティーフ)に装着してみました。

 
 
また違った雰囲気で大変気にいっています!!

以上大阪城ポタとランドナーマイナーチェンジでした。
 
 
 
 
 
プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR