FC2ブログ

ミニベロポタ

1月30日(土)kottaman師匠に泥除けを取り付けて頂いた娘のミニベロで今年もシベリアから越冬しに淀川某所に来ているコミミズクを見に行って来ました。
お誘いいただいたのは自転車仲間のご夫婦で娘と同じミニベロに乗るhideji&naeさん
3台のBURUNOミキストが揃い踏み!


夕方3時に現地集合、堤防は既にカメラマンでいっぱい



世間話をしながらしばらく待っていたのですが、ナカナカ出て来てくれません。
帰りが日没になるので諦めて帰りかけた時でした。やっと餌(野ネズミ等)を求めて飛んでくれました。Iphoneで撮影。




ここぞとばかりシャッターを切るhidejiさん!!



私もここに来たのが昨年を含めて3回目、三度目の正直で初めてコミミズクさんとお会いする事となりました。堤防のカメラマンのシャッター音がすさまじい!!
(写真はhideji&naeさん提供)


結構広範囲に飛び回って餌を探し帰り際には2羽登場サービス満点で飛び回ってくれました。     (写真はhideji&naeさん提供)



1時間くらい居ただけですが会うことが出来てとてもラッキーでした。
(写真はhideji&naeさん提供)



と言う事でミニベロでコミミズクウォッチングポタの巻きでした。








寒ポタ&エトセトラ

24日、日曜日、昨日も休日出勤でストレスたまり気味なので最高気温が3℃と寒い中でしたがストレス発散のため自転車に乗って来ました。
日差しがあるので走っていれば暖かくなるだろうという軽い気持ちで出かけたのが大間違い、寒いのなんの!
オマケに風が強くて指先、つま先がシビレルくらい悴んで写真を撮ったのは大川の河川敷の広場でストライダー(幼児用のコマ無し自転車、足でけってバランス感覚を養うスグレモノ)のキンダーレースがやっていたのを撮っただけ。
子供はこんな寒さでも元気一杯でした、付き添う親御さん達が凍えていました。





ホントは2月のクラブランの案内役なのでもう一度コースをおさらえしようと走り出したのですが寒くてそれどころではなくなり予め立ち寄ろうと思っていたナニワ銀輪堂さんに暖を求めて駆け込みました。
自転車が1台も止まっていなかったので店長と私だけだと思っていたのですが夕凪CCの
M田さんとバッタリ、今日は寒いので電車で来られたそう・・・やはり今日の寒さはハンパじゃないみたいでした。





しばらく3人で歓談しM田さんが帰られて、その後は若い頃、店長も私も中ノ島中央公会堂に見に行ったサーフィンの映画の話を皮切りに話しが盛り上がり楽しい時間を過ごさせていただきました。
結構な時間ナニ銀さんに居たのですがやはり寒さのせいか、お客さんは一人も来ませんでした。その後はどうだったのでしょう?
そして凍えながら帰って来てまた昔のレーコードを引っ張り出して懐かしい思い出に浸っておりました。右の透明のアルバムは今は亡き大瀧詠一さんの限定アルバム。






中ノ島中央公会堂で見たサーフィン映画の当時のチケットが映画のテーマソングのアルバムに入っていました。



他にも当時聞いていたアルバムがゴロゴロと・・・・!
今見ると和洋折衷、ジャンルがバラバラ・・・(;^_^A)   
ターンテーブルとアンプが必要ですが、また聞いてみたいな~と思う今日この頃でした。明日はもっと寒いみたいです。
と言う事で寒ポタ&エトセトラの巻きでした。
(オマケ。この写真に写っているイーグルスのホテルカリフォルニアのアルバムジャケットは幽霊が映っていると話題になったジャケットです。










kottaman師匠の工房へ

娘のミニベロに泥除けを付けようと以前から計画していたのですが20インチのミニベロにもタイヤのサイズが451とH/Eという規格が有るのを知らずに20インチなら一緒だと適当に買ってきた本所のガードが451で娘のミニベロがH/E ・・・で早とちり、それからしばらく諦めかけていたのですがガードを買ったイトーサイクルさんに相談するとH/Eのガードがひとつ残っているよと言う事で交換していただいた!ラッキー!!と言う事で前置きが長くなりましたが、kottaman師匠が失業中?(趣味の自転車組み立て依頼が滞り中)という情報を知り「泥除けが付いていないと自転車じゃない!」と言うkottaman師匠に勉強の意味も兼ねてガードの取り付けをお願いしました。
 
 
何時間居ても飽きないKottaman師匠の工房!天井から吊ってある自転車は博物館級。ランドナー等、旅する自転車がお好きな方ならとても居心地のいい空間です!!  

 
 
   
   先週、自転車とガードとその小物等を預けて昨日引取りに行って来ました。
   「リフレクターも余ってるの有るから付けたるわぁ」とその場で付けて頂きました。

 
 
 
やはりガードの取り付けは師匠といえども、ガードとタイヤのクリアランスを出すためにガードを”絞り”タイヤ径とガードの径を合わせるのにいつも苦労されるそうです。

 
 
 
あと最近の自転車はボスフリー(5S~7S)ではなくカセットスプロケット(6S~11S)なのでガードを付けるとチェーンとガードステイ取り付けのナットが干渉してしまうのでフレームのダボの厚みを削ってチェーンとナットが干渉しないように加工してくれていました。

 
 
 
 
 
リアガードの吊り下げ金具はガードの内側から止めて補強の役目も兼ねていました。
吊り下げ部はガードに長穴を開けて無骨にならないように処理されていました。
シートステイブリッジ、止め部には緩衝材、この辺の処理はとても勉強になります。

 



前輪のガードはブロンプトン用の吊り下げ金具を流用してVIVAの飾りボルトで緩衝材を挟んで固定していただきました。ステイ固定ダルマネジは後輪と同じく2個止めです。
あとヘッドセットの上ワンもマイクロアジャストヘッドに交換していただきました。純正はプラスティック製でした。


 
 
 
 
Kottaman師匠の工房からの帰り道は七坂にお付き合い頂いたM谷さんのお家に寄り道した事もあり、ドップリ日が暮れて今年早くも3度目のナイトラン、「一年の計は元旦にあり」
と元旦からナイトランをしたせいで当たっているかも???

 
 
 
と言う事で娘も大満足のKottaman師匠にミニベロにガードを取り付けていただいた巻
でした。

 
 
 

クラブランで初詣

1月10日の話になりますが、今年初のクラブラン”和泉国「一の宮」大鳥神社へ初詣”に参加してきました。
南海本線住吉大社駅に集まったのは20名、(私は家から自走組)、途中合流の方を含め総勢23名で走ってきました。



コース等説明のあと紀州街道を南下。



堺市に入り出島の深清鮓(ふかせすし)で名物「穴子箱」を各々購入し昼食を調達



私は穴子の握りと押し寿司のセットを購入(写真は夕凪CCリーダーIWさんにお借りしました)


浜寺公園まで走ってランチタイム、寒くても野外で食事をするのが夕凪伝統?のスタイル、食後はコーヒーを飲みながら自転車談義に花が咲いていました。


昼食後は浜寺公園周辺を散策、味のある消火栓(アメリカROCK社製)明治時代この辺は別荘地だったためその別荘を火災から守るために設置されたそうです。



レトロな南海本線浜寺公園駅舎(設計=辰野金吾)や、


珍しいヴォーリズ設計の民家等を見て周り。



本日の目的大鳥神社に到着。


先日の七坂めぐりにお付き合い頂いた夕凪CC、M谷さんのお知り合いが大鳥神社の神主さんをしておられると言う事で夕凪CC総勢でお詣りをして御祓いを受けてきました。


大鳥神社にお参り後は履中稜古墳、


学問の神様、家原寺(えばらじ)などを見学して自走組途中離脱で帰りにナニワ銀輪堂さんに寄り道して帰途に着きました。本隊はその後、方違神社で解散となったそうです。(写真はIWさん)

以上夕凪CC初詣クラブランでした。







娘と北浜レトロ

3連休初日、このブログを見てくれている高1の娘が「いつになったら連れて行ってくれるの?」と言うリクエストにお答えして毎週のように訪れている北浜界隈のレトロ建築を娘と一緒に自転車で巡ってきました。
同じ様な画像でうんざりしていると思いますが、今回は建物の外観だけでは無く内部も紹介しますのでお許しを・・・!!
先ずは大川を走り中ノ島方面へ、源八橋辺りで休憩、気温は低いですが空気が澄んでいるのか大阪城も綺麗に見えています。



中ノ島中央公会堂に到着。


いつもは外観を見て終わるのですがこの日は公会堂内部も見学。
駐輪場が見つけられなかったので交代で見学。




ネオルネッサンス様式が基調の公会堂の内部。
38年くらい前に、ここに「Free Ride」と言うサーフィンの映画を見に来た
のを思い出しました。






床の大理石や欄干の装飾




階段の手すりの意匠も凝っていました。


通路の壁にはレンガが!



次は北浜へ移って旧大阪教育生命保険、現、フレンチレストランこの日はお休みでした。
右隣はヴォーリズ設計の日本基督教団浪速教会。



三井住友銀行大阪本店。



大阪倶楽部。



南に下って芝川ビル。


芝川ビルはかつて花嫁学校「芝蘭(しらん)社家政学園」として使用され女子短大のはしりと言われているそうです。




現在はアンティークな時計屋さん





雑貨屋さん等が色々。


レトロなビルの雰囲気とマッチしていました。


続いて大阪ガスビルのガス燈にくいつく娘。


続いて私が一押しの船場ビルディング。


中に入ると吹き抜けのパティオ。



レトロな貸しオフィスが立ち並び




何とも言えない癒しの空間が現れます。



オサレな設計事務所、地下と繫がっていてこの階がロフトになっていました。



玄関のドアの内側には従業員のこれまたオサレな自転車が並んでいました。




足元はレンガだと思って良く見ると木レンガでした。


そろそろお腹も空いてきたので高麗橋野村ビルディングに向かい、



一階に入っているCAFEでランチ



午後からは青山ビル。




綿業会館と周って。



本日のファイナル、W・M・ヴォーリズ設計の日本基督教団大阪教会へ。


アポ無しで行ったにもかかわらず神父さんに震災の爪痕、その耐震補強に8ヶ月かかった事ほか、丁寧に教会の歴史等を説明していただきました。神父さんの言うことにはもうすぐNHKの取材が来るそうで、その訳はNHKの朝ドラ
「あさが来た」のヒロイン広岡浅子さんがこの教会で洗礼を受けたからと言う事でした。
びっくりポンでした。(笑) 最初は私たちをNHKと勘違いしてたみたいでした。
神父さんがNHKの取材班を待っている間、礼拝堂等ご自由に見学してくださいと言うことで娘と二人だけで礼拝堂を見学させていただきました。



礼拝堂。毎日曜の午前10時半からここで礼拝が行われています。



外からは見られないステンドグラス。


バラ窓と呼ばれる窓から日が差し込みます。


キリスト教では有りませんがここにいると心が洗われる様な気がしました。


と言う事で娘と北浜レトロポタの巻でした。




オマケ!北浜界隈を散策しているとこんな物を発見!
NHK朝ドラ「あさが来た」のヒロイン「広岡浅子ゆかりマップ」!!


中味はこんな地図が載っていました。大阪におこしの際は是非ご利用下さい!!





燻し初め

今年最初の燻製ネタです。と言ってもあまり代わり映えの無い素材で申し訳ありませんが
頻繁に作っている鶏もも肉の燻製、タラコの燻製と市販のベーコンブロックをスライスしてサクラのチップで燻してみました。

一工夫してソミュール液をハケ等でベーコンに塗ります。冷蔵庫で乾燥後いつものように
中華鍋で熱燻すること10分。
Befor


After
市販のベーコンがさらに美味しくなります。(個人的)


鶏もも肉は昨日完成!


ベーコンは一晩置いて明日頂きます。
タラコの燻製と鶏もも肉の燻製、ミックスナッツの燻製で
今年最初の燻製初め晩酌でした。











走り初めとか・・・。

2016年の走り初めは元日、一日ゆっくりするつもりが夕方になってから何となく走りたくなり御近所を散歩してまいりました。先ずは夕暮れの大阪城。



すぐに日が暮れて北浜レトロビルのライトアップ。




御堂筋イルミネーション。1年の計は元旦に有りと言いますが、のっけからナイトポタになってしまい今年はナイトランが増えるかも・・・!?



夜が明けて2日は夕凪CC、2月のクラブランの案内役になっているのでその下見に行って来ました。案内する所は昨夜にも行った北浜レトロビルと天王寺七坂巡り、午前中に何度も来ている北浜レトロビルをおさらいし。






午後からは大阪城に初走りに来ていた夕凪CCの大先輩M谷さんにお付き合いいただき、大阪市の中心部を南北に走る上町台地の西縁に沿って「天王寺七坂」と呼ばれる坂があるのですが、その七つの坂を散策、下見してきました。
谷町筋を南下、先ずは生國魂(いくたま)神社に通づる「真言坂」奥に
生國魂さんの鳥居が見えます。生國魂さんの北側にはかつて六坊の真言宗のお寺があった事からこの名前が付いたそうな!?両側が真新しいマンションなのが残念ですが・・・?

坂の上から(M谷さん提供)




坂を登って生國魂さんを過ぎたところにある「源聖寺坂」(げんしょうじざか)





この坂の名前は登り口北側にある源聖寺に由来するそうです。
(写真もウィキペディァより)



続いて「口縄坂」。坂の下から眺めると道の起状が”くちなわ”(古い大阪の言葉で
「蛇」の意、)に
似ていることからそう呼ばれるようになったと言われています。


坂の上から。途中から階段になっていました。


M谷さんのユーラシアスポルティーフと口縄坂の道標


次は「愛染坂」(あいぜんざか)
この坂は愛染かつらで有名なお寺「愛染堂勝鬘院」(しょうまんいん通称愛染さん)が坂を上ったところにあることから名づけられたそうです。




その愛染堂勝鬘院に有った多宝塔(重要文化財)
(写真はM谷さん提供)




続いて「清水坂」この坂の横には清水寺があり、京都の清水寺とまったく同じ様な、坂、寺、滝まで存在しています。京都の清水寺は「音羽の滝」が有名ですが、ここの清水寺にも「玉出の滝」というのがあり、実際に湧き水から流れている滝だそうです。


清水坂の上から。左手には通天閣が望めます。




清水寺境内の玉出の滝
大阪唯一の滝として知られているそうです。



次は6ッ目の坂「天神坂」この坂の由来は安居天神へ通じる坂道なのでこのように呼    ばれているそうです。



その安居天神には、大阪夏の陣でこの場所で戦死した真田幸村の碑が建てられています。(写真はM谷さん提供)



最後、七つ目の坂「逢坂」(おうさか)は松屋町筋終点(一心寺)合法ヶ辻 から東へ上がって四天王寺西門に至る坂道。坂を登ると四天王寺の鳥居が現れます。



ここは国道25号線になっていて七坂の中で唯一石畳ではなかったのが残念です。

と言う事で2016年の走り初めとか・・・の巻でした。
お付き合い頂いたM谷さんお疲れ様でした。ありがとうございました。






新年明けましておめでとうございます。

         新年明けましておめでとうございます
        本年もよろしくお願いします




プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR