FC2ブログ

ドライフルーツの燻製

最近ハマッているドライフルーツの燻製をまたやってみました。
近くのスーパーで見つけたドライフルーツの詰め合わせ、枝付き干しぶどう、イチジク、マンゴーが入っています。枝付き干しぶどう(単品では高価)が入って¥500でおつりが来るのでお得感満載です。




それともうひとつこんな物を見つけました。オーストラリア産ハイオレ落花生。
落花生なのでピーナッツなのですが食感はマカダミアナッツに似ていました。(個人的に)
塩味が付いているのでこれも燻製に!!



いつものように中華鍋にセット。




         今回はリンゴのスモークチップで燻してみました。



       煙が出だしてから弱火にし15分くらい燻して出来上がり。




一晩寝かせて今日の晩酌、本日はチリ産の白ワインその名も”パタゴニア”でいただきました。お安いワインですがなかなか口当たりの良い美味しいワインでした。




              以上、ドライフルーツの燻製の巻でした。



久々の淀川ポタ

2月21日(日)、先週と同じパターンの週末、土曜日が雨、日曜日は朝から晴れていました。
今日は遅めのスタート(AM10:00)でいつものお散歩コース、淀川CRを京都府八幡市の御幸橋まで走って来ました。



この日は北風が強く走っているときは丁度良いのですが止まると肌寒い感じでした。
お気に入りの安居橋(あんご)で休憩



帰りは枚方でこの自転車のフレームを手に入れた店に立ち寄り、店主としばらく話をして帰り際にこんなものを頂いて帰ってきました。この3月に久々に大阪で開催されるサイクルモードの招待券!ラッキーでした。
京都のI’s bycicleさんが出店するので見に行こうと思っています。








帰りは近くの神社の梅が満開でした。

本日の走行65キロ、以上久々の淀川ポタの巻でした。



2月クラブランの案内役

2月14日(日)「船場レトロビルと天王寺七坂巡り」の案内役を任されていたのですが前夜からの激しい雨と雷で、おおむね順延になるだろうと、のんきに構えていたのが大間違い。
クラブのリーダーIWさんから早朝に雨は上がるから集合時間を1時間遅らせて予定通りクラブランやりましょう!と電話を頂いていた・・・・・朝、空を見ると日が差すほどの良い天気!IWさんの言う通りになっていた。

いまさら慌ててもしょうがない(言い訳と開き直り!?)
建物のウンチクを書いたメモを胸に忍ばせてブログでお世話になっているKIHARUさんとの約束で「ちょっとオシャレをして行こうと」、KIHARUさんはツイードにニッカポッカを着込みツイードを持っていない私はフラノのブレザーとマフラーでいざ出発。外に出たとたん”暑っ~!!”今更引き返すわけにも行かず、気温が20度近い中、水溜りだらけの道を汗だくになりながら集合場所の京阪なにわ橋駅に到着、30分前というのに7~8名がすでに到着していた。

メンバーが徐々に集まる中、この暑さの中をKIHARUさんがツイードを着てくるのかが一番気がかりだった(一人だけ浮いてしまうのでは・・・小心物です!?)
程なくしてハリスツイードを身に纏い、今日初お披露目のVIVALOクラブモデルに跨ったKIHARUさん登場!!シブ過ぎです!!!





集まってみれば、これまたお世話になっているkottamann師匠やスミだんなさんを含め21名!!
簡単なコース説明のあと、この大所帯で中ノ島中央公会堂を始め、何度も下見に来た北浜から西船場界隈のレトロなビルを散策。
(写真を写してくれたI田さんを含め21人。写真はIWさんよりお借りしました。)






やがて、緊張感のボルテージが最高潮に・・・自分で何を言っていたか憶えていない。
(写真はIWさん提供。)
芝川ビル 昭和2年 設計渋谷五郎




日本基督教団大阪教会、大正11年
W・M・ヴォーリズ設計




大阪倶楽部  大正13年(設計安井武雄)等々。






途中フードコートのあるコンビニで昼食。
食後はいつもの通り自転車談義に花が咲きます。






ルートは何度も下見に来ていたので間違わずに進んだのですが。
うんちくが出て来ない時はスミだんなさんに助けていただいたりしながら
何とかレトロ建築は散策終了!
(写真は」IWさん提供)




 そこから東に向かい、難波(なにわ)宮跡公園でコーヒータイム。
家業がコーヒー屋さんのF元さんにはいつもお世話になりっぱなし。
ありがとうございます。ご馳走様でした。





珈琲タイムのあとは今話題の”真田丸跡”を案内。
つい先月末除幕式を行ったばかりの真田丸顕彰碑を見学。





お次は上町台地(断層)にかかる天王寺七坂を案内。
真言坂。生国神社(いくたまさん)に通ずる唯一南北にかかる
石畳の坂道、いくたまさんの北側にあった神宮寺のお寺が
全て真言宗であったことから真言坂と呼ばれています。






この真言坂の麓にはこの2月にオープンしたKIHARUさんの居酒屋その名も「季春」があります!大阪へお越しのせつは是非お立ち寄り下さい。(日曜日定休)




真言坂の次は源聖寺坂=坂の登り口にある源聖寺(げんしょうじ)に由来する坂
最も古い石畳だとか!?





口縄坂(くちなわ)、口縄=蛇の意味、蛇は縄に口が付いている様に見えることから古い大阪の言葉で蛇の事を口縄と呼んだ、この坂の起状が蛇に似ている事から口縄坂と呼ばれたそうな!?










愛染坂。坂の上に「愛染かつら」で有名な愛染さん(愛染堂勝漫院)が有ることからこの名前が付いた。





清水坂。坂の左手には清水寺があり京都にある清水寺とは所縁が深く京都の清水寺から「十一面千手漢世音」を譲り受けたことに由来する。
清水の舞台も湧き水の滝も存在します。






6つ目は大阪夏の陣で真田幸村が戦死した場所のある安居天神につながる天神坂を皆で下って安居神社にお参り。(写真はIWさん提供)



安居神社境内にある真田幸村戦死跡の碑



最後は国道にもなっていて大阪の語源ともなった「逢坂」(おうさか)を登って四天王寺で解散となりました(今ならちゃんと説明できたのに後の祭り??!!)


支離滅裂な案内で申し訳ありませんでしたが、参加の皆様お疲れ様でした。
帰りはkottamann師匠、KIHARUさん、スミだんなさん、夕凪のH原さんで反省会(私だけ)をして帰途に着きました。と言う事で2月のクラブラン案内役の巻でした。

スモーク オイスター

寒くて自転車に乗れない時は飲むしかない!?と言う事で、牡蠣の燻製が食べたくなり作ってみました。



牡蠣に塩をかるくふり、ワイン蒸しにします。



パセリをふりかけ、10分ほど蒸して出来上がり。



あら熱が取れたらキッチンペーパー等で水気を取り、冷蔵庫で1時間くらい乾燥あとはいつものように中華鍋でスモークチップ(ヒッコリー)で熱燻して出来上がり。
一晩寝かせて明日の晩酌でいただきます。




そして先日のうずら卵の燻製で今夜の晩酌でした。





以上、牡蠣の燻製の巻でした。









うずら卵の燻製その他

今朝、テレビを見ていたら愛知県豊橋市のうずら卵のシェアをほとんど担う会社が作った
うずら卵を燻製した商品の特集をやっていたので急に食べてくなって作ってみました。
先ずはうずら卵を湯がいて。



殻を取りチャック付きのナイロン袋に、蕎麦汁、ソミュール液、お味噌を入れてうずら卵を入れて空気を抜いて5~6時間冷蔵庫で寝かせます。今の時期だと冷蔵庫に入れなくてもOKかも?です。




漬け込んでいる間にちょっと自転車でお買い物。いつもお世話になっているイトーサイクルさん迄行って来ました。



買ったのはこれ、スポルティーフのGC450のブレーキシュウが経年劣化しているのでシュウを復刻版の物に交換するためギロチンボルトと直付け用のバネも購入、ブレーキシュウは欠品していたので取り寄せで後日伺う事になりました。



色々店の中を見ていたらこんな物を発見!キムラ製作所のアルミ削りだしのLEDライト
ショートバージョン。何とお値段は半額をはるかに下回り何か訳有り?と店主に尋ねたところ中古ですが前に買った方が大きい方が良いと買い換えたそう、ほとんど使っていないらしく美品で付属品はもちろんオマケに新しい電池まで付いていたので予想外の出費になってしまいましたが即購入。
中古の場合ヤフオクでは手にとって見れないし、なにせお値段が高騰してしまい諦めていましたのでラッキーだったと思っています。




話を元に戻して6時間くらい漬け込んだうずらをキッチンペーパー等の上に置きしばらく風乾。あとはいつものように中華鍋でスモークチップで熱燻。
Before





Afterで出来上がり。一晩冷蔵庫で寝かせて(熟成)明日の晩酌のおつまみになります。  以上うずら卵の燻製その他の巻でした。



大阪七福神巡り

投稿が遅くなりましたが1月31日、ブログでお世話になっている スミだんなさん主宰の
輪音ラン大阪七福神めぐりに参加してきました。
集合場所は長居公園、この日は大阪国際女子マラソンの開催日、大阪市内の交通規制があるので比較的車が少ないこの日を選んでの毎年恒例になっています。




集合時間の9時前には何と26人という大所帯に・・・!!




庚申街道を走って、心眼寺(しんげんじ)入り口には真田幸村出丸城跡と言う石碑が立っていました。
今話題の「真田丸」か?





心眼寺について、うんちくを語るスミだんなさん。


   色々と旬の話題をまじえつつ、お次は今日最初の七福神、三光神社。(寿老神)




ここにも真田幸村が・・・真田丸? 大阪城まで続いていると言う真田の抜け穴。



続いて長久寺。(延命長寿)
ここでは団体さんと鉢合わせ、端からお参りして次へ。
(画像はスミだんなさんにお借りしました。)





続いて法案寺「弁財天」。とにかく大人数で移動が大変、民族大移動で注目を浴びっぱなし(笑い)



       電化の町、日本橋に移動して大乗坊。「毘沙門天」(金銭融通)
       お参りのときに鳴らす鈴が落下するハプニングもありました。



このあと餃子の「王将」日本橋店で昼食を済ませ。難波八坂神社へ。
今年も大迫力の「獅子殿」が出迎えてくれました。




続いて大国主神社「大黒天」。



七福神ラストは今宮戎神社(商売繁盛)。(画像はスミだんなさんより拝借)




七福神を巡った後は「これでもか!」と真田幸村戦死跡の碑がある安居神社に参拝。




そこから逢坂を下って松屋町筋を北上、2月の夕凪クラブランで私が案内する予定の天王寺七坂も紹介してくれました。
真言坂。



          源聖寺坂。(げんしょうじ)



          口縄坂(くちなわ)。






         愛染坂。


清水坂。


清水坂の清水寺の舞台からの眺めは、都会とは思えない良い眺めでした。


   天神坂。



ラストは逢坂(おうさか)。




              逢坂を登って四天王寺で解散となりました。
      内容盛り沢山の大阪七福神巡り、1月の輪音ランに参加の巻きでした。




     参加の皆様、スミだんなさんお疲れ様でした。お世話になりました。



プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR