FC2ブログ

ご近所ろおじ(路地)ポタリング

 
 
猛暑続きの中休み?8月27日(土)。この日は秋を思わせるちょっと涼しい日でした。
淀川の豊里大橋から見た空もどこと無く秋の気配が漂っています。

 
 
    今日のテーマは夕凪CCの8月のミーティングでS田さんが持ってきた冊子
             「関西ろおじ(路地)漫歩」
   関西では路地のことを”ろおじ”と呼んでいました。(少なくとも私たちの年代は・・・!)
   この冊子を見ていたらご近所のろおじを散策してみたくなり出かけてみました。

 
私が記憶している”ろおじ”は軒先に木の長椅子にまたがってウチワを持ったステテコを履いたオッちゃんが二人で将棋を挿している光景が浮かんできます。
地元関目界隈の”ろおじ”の風景

 

 
車は絶対入ってこれませんね!!

 

 
関目から大川を通り、風前の灯の蓮の花を見て。


 
 
 
天神橋を過ぎ扇町通りの道の真ん中にある龍王大神さんに交通安全を祈願。
ここは昔、太融寺というお寺の境内だったそうです。ろおじとは何の関係もありませんが・・・!?

 
しばらく走って古い町屋を改装したカフェや雑貨店が並ぶ中崎町に到着。


 
脇道に入ればその土地の生活に密着した”ろおじ”が現れます。

自転車で無くても徒歩で近所の”ろおじ”を散策してみるのも面白いかもしれません。
と言うことでご近所ろおじポタリングの巻でした。
 
 

番外編 CASIO PRO TREK

仕事がめちゃくちゃ忙しいのと猛暑続きでまったく自転車に乗れてません。
なので箱にしまったまま使わずに電池切れしていた20年くらい?前のCASIOのPROTREKの電池を交換して使えるようにしてみました。
一応、WWF(世界自然保護基金)の限定バージョン



方位、気圧、高度、等のセンサーが付いています。


100均の精密ドライバーで簡単に電池交換できました。
作業に没頭していたため電池交換時の画像がありません。
この二つのボタン電池を交換しました。


もうひとつの電池が切れているG-SHOCK、良く使っていたのでバンドが黄ばんでいますがこれも電池交換したいのですがこれは専用の工具が要るみたいです。

という事でブログネタに困ったあげくの 「番外編 CASIO PRO TREK」の巻でした。

クラブランで鰻まむし

お盆休みも前半仕事でブログアップが滞り、今日になってしまいましたが8月7日(日)クラブランで奈良県大和郡山の老舗店で鰻を食べるツアーに参加してきました。
自宅からJR京橋駅まで走り、そこから大和路線に乗り、輪行、集合場所の法隆寺駅に向かいます。




法隆寺駅に到着、自転車を組み立てて、集まったのは総勢17人。




この日は早い目に着いていたので、なかなか見れない皆さんの自転車の組み立てシーンを見ることが出来ました。
MdさんのSW・WATANABE デモンターブル。





KgさんのTOEI 


フォーク抜き輪行にはスタンドが便利。





KUさんの田川フォルテデモンターブル。



故 田川さんの手がけた自転車にはいつも見入ってしまいます。
シフトレバーをシートチューブに取り付け、デモンターブルのワイヤー処理(後ろ半分に集め)が容易に出来るように工夫してありました。



そうこうしているうちに時間が来て夕凪CC世話役のIWさんのコース説明の後出発。
まず最初に向かったのは広瀬大社。
この日は午前中から猛暑日になるような気温だったので日陰を求めて早くも休憩。


長い参道もすべて木陰になっていました。



そこから近鉄線の1.3メートルしかない高架下をくぐり!!



しばらく走って竹取物語(かぐや姫)所縁の讃岐神社で休憩。


竹取物語 所縁の説明書き



ここにも長い木陰の参道が!


しばし休憩後、田原本町の街道を走り。




中街道下ツ道に出て鰻料理老舗の「綿綜」(わたそう)に到着。



17人の大所帯で冷房の効いた大広間で「名代 鰻まむし」を頂きました。
タレを染み込ませたご飯の下に2重に鰻が隠れていました。ご飯がしっかり詰められていて見た目よりボリュームがあり本題の鰻も絶品!肝吸もおいしかったぁ!!
暑い中走って来た甲斐がありました。

                     
                     イメージはこんな感じ。
                      Googleより画像拝借


食後はお隣の古民家カフェでコーヒーを頂き今日の目的が終了。



その後、地元出身のゲスト参加の方の案内で金魚の町、大和郡山を散策。
実際の電話ボックスに金魚が泳いでいました。受話器が水中にゆらゆらと・・・!?




次は源義経所縁の源九郎稲荷神社



源九郎稲荷神社の向かいにはその昔遊郭だった建物がありました。
神社の方の話によれば日本三大遊郭(江戸の吉原、京都の島原、大坂の新町)に次ぐ規模だったとか!?・・・


最後は材木町の薬園(やくおん)八幡宮を見学


ここはその名のとおり八幡大神を御祭神とするお社。
歴史のありそうな重厚な神門。


珍しいのは門の両側に陣取る狛犬が・・・!!
左が雄(股間になにやら・・・!?)


右側の狛犬が雌だった??今まで気にもしなかったが、ほかの神社の狛犬も気になるところです。今度狛犬を見たら股間に目が行ってしまいそう!(笑)


本殿の柱にあった神獣も見事な彫り物でした。




ここで本日の予定が終了、JR組と近鉄組に別れて輪行解散となりました。
と言う事で「クラブランで鰻まむし」の巻でした。

岬めぐりと伊勢志摩サミット??

7月最後の日曜日(31日)伊勢志摩サミット??に行ってきました。
このサミット?は毎年7月の祝日”海の日”あたりで、昔、波乗り(サーフィン)をやっていた仲間(現役を含め)で集まって波乗りを楽しもうと言うイベント。
場所は三重県志摩市、阿児町の国府の浜(こうの浜)。
美しい白砂の浜が3キロも続くサーフィンのメッカ!!



前日から行っているメンバーの波情報で波がほとんど無いと言うことでサーフボードと一緒にランドナーも車に積んで早朝に自宅を出発。
せっかく伊勢まで行くのだから波が無い場合はランドナーで岬めぐりをしようと言う計画!
3時間半ほどで集合場所の駐車場P173に到着。



1年ぶりにメンバーと再会。年齢はバラバラで10歳くらい年下のメンバーもいて、皆この駐車場で知り合いになった方ばかり、ホームポイントはここ国府の浜、お盆休みには静岡、御前崎、10月、11月には日本海、鳥取、福井、敦賀、能登半島、とこのメンバーでサーフチームを作ってサーフトリップをしてました。ちなみに今回のメンバーの中では私が一番年寄りです!!
皆さん、良く言えばカップクも良くなり!悪く言えば腹も出て!!(笑)
去年着ていたウエットッスーツが着れるかどうかが話題の的、楽しい話で盛り上がります!!



情報通り午前中は波がイマイチと言う事でランドナーで岬めぐりを決行、美しい海岸線を走ります。日差しは強いですが程よい風が吹いて心地よい。



国府の浜に別れを告げ県道安乗漁港線を安乗(あのり)岬に向かって走ります。



あちらこちらにこんな看板、”あのりふぐ”この辺はふぐ料理も有名なのでしょうか??




少し走って安乗崎手前の”ぶろの浜”に到着。気象条件によっては富士山が見えるらしい。


その浜の側にあった安乗神社。


由緒ある神社らしく、その昔、八幡社として武運の神、応神天皇と神功皇后を祀っていたそうです。・・・
ここでこんなお守りを発見!「安乗=安全に乗る」と言う事で自転車のお守りを頂いてきました。
妻が4月にママチャリでスカートがスポークと絡まって転倒し怪我をしたので肌身離さず持ってもらう事にします!!




安乗神社を後にして少し走って安乗岬に到着。



安乗崎灯台



灯台の上からは360度大パノラマ絶景でした。的矢湾も一望!!


太平洋!!!


足元はこんな感じ!!!



現役の灯台の内側、心臓部まで見る事が出来ます。







この灯台は映画「喜びも悲しみも幾年月」(昭和32年)の舞台になった事でその名を知られています。ちなみに昭和32年は私が生まれた年でした。

♪お~いら岬の~♪灯台守は~♪妻と二人で~♪沖行く船の~♪無事を祈って~
灯をかざす~灯~をか~ざ~すぅ~♪!! 

わかるかな~?わかんねぇだろうな~??(笑)

ここからの眺めが最高でした。


安乗崎を後にして的矢湾を見ながら。



安乗漁港を経て。


磯部大王自転車道を一部走り、


再び気持ちの良い海岸沿いを走り。



人が二人しかいなかったプライベートビーチ??




昔、波乗りによく来ていた市後浜(仲間内ではシークレットと呼んでいた)の波をチェック
して国府の浜にいる仲間に波情報を入れ。



そこから海岸線特有のアップダウンを繰り返し大王崎に到着。


ここ大王崎は絵かきの町らしいです。


大王崎漁港から大王崎灯台に向かいます。



そして大王崎灯台に到着。安乗崎灯台と同じく有形文化財に登録されています。



太平洋の大パノラマ。絶景でした!!






距離は少な目でしたが(43キロ)、二つの岬めぐりをして国府の浜に戻りました。走ってるあいだ頭の中で山本コータロウとウィークリーエンドの「岬めぐり」の歌がず~っと回っていました。





そして、夕方から少し出てきた波で仲間たちと波乗りをして楽しい一日が終わりました。
と言う事で”岬めぐりと伊勢志摩サミット??”の巻でした。











プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR