FC2ブログ

ただいまレストア中その①

 
2年前に手に入れてズーっとほったらかしにしていたNationalデモンタのクロモリフレーム。

 
ようやく「日の目」を見そうです。先日Kottaman師匠の工房で作戦会議、何箇所かロウ付けを追加して塗装色を決めて後は出来上がりを待つのみ。

 
 
とりあえず手持ちの部品からリニューアル、フレームのエンドがサンツアーのエンドなので
使えるかどうかはわかりませんが、長年使ってきたシマノクレーンRD(初期ジュラエース)のプーリーをシールドベアリングプーリーに交換してみました。

 
 
交換したプーリーは以前このブログで紹介したSIMPLEXのディレイラーにも使ったBBB製の10Tのローラーボーイズと言うシールドベアリングプーリー、手前は今まで使っていたシマノ純正のプーリー、まだまだ使えそうですが歯が磨り減っています。

 
これでもう少しクレーンにはガンバッテ頂く事にします。

 
 
年代は違いますがジュラエースのフロントディレイラーとセットで使う予定。
キャパがいければ・・・?
横にある金具はデモンターブル用の今は無き田川式の金具、夕凪CCのM田さんに頂いた物。

 
 
 チェーンホイールはサンエクシードルネパターンにTAのクランク。46×28のW仕様

 
ブレーキレバーはKottaman師匠に頂いたデッドストックのWEINMANクイック付きのブレーキレバー。レバーパッドも奇跡のコンディション、アジャストボルトは今のヨシガイ製。

 
 
ブレーキはレバーに合わせてWEINMANのVINQUEUR610。
センタープル台座直付け、KOOLSTOPのシューに交換予定。

 
今日はここまで、また楽しい日々が続きそうです。
と言う事でただ今レストア中その①の巻でした。
 
 

Club la Franceで往く、室生寺・香落渓・紅葉サイクリング

11月23日勤労感謝の日、「Club la France」(クラブ・ラ・フランス)のプライベートランに参加。
このクラブ・ラ・フランスと言うの会社を定年退職したメンバーで構成されているため、会社には用の無い、すなわち「用無し」をラフランスの「洋ナシ」にかけて名付けられた夕凪CCのプライベートクラブ。ちなみに私はまだ現役ですが・・・最初は3~4人で行くはずだったのが、いつの間にか10人に膨れ上がって普段のクラブランとなんら変わらない感じで走ってきました。(笑)
コースは昨年7月にソロ輪行で行った室生寺から青連寺川沿いの香落渓、名張までのお気に入りのコース。なので先週の夕凪CCクラブランに引き続き今回も道案内をする事に
なってしまいました。
自宅から近鉄上本町駅まで走り自転車を輪行袋に入れ、7時15分発の急行五十鈴川行きに乗車。


集合場所の室生口大野駅に8時10分に到着。集合時間は9時半、早く着きすぎ??(笑)
自転車を組み立ててコンビニで買ってきた朝ごはん(パン)を食べようとしてたら駅前の観光案内所の方から「寒いので中でどうぞ」と優しいお言葉、この時の気温は8度、お言葉に甘えてスタッフの方とお話をしながらメンバーを待つ事に。朝からラッキーでした。


9時過ぎになりメンバーが到着。それぞれ自転車を組み立てます。


本日は「ナニワ銀輪堂」N元店長も参加。N元さんのシルクの輪行の形、フォーク抜きをしてナニ銀オリジナルのリンカー(デモンタ用の金具)で前後輪を固定。
接触が無いので自転車に傷が付かない。




時間通りに室生口大野駅を出発、先ずは室生川沿いに出て大野寺、室生川の対岸にある弥勒摩涯仏(みろくまがいぶつ)を見学。


今日は三木製作所650Aランドナーで出動です。この写真は朝早く着きすぎたのでウォーミングアップで大野寺まで先に行って撮影しました。


ここから県道28号で室生寺を目指します。


登り基調の道を6キロ走って室生寺に到着。
天気がイマイチなので紅葉が映えない。




さらに県道28号を走って室生龍穴神社。


境内の奥に龍が棲んでいたと言われる洞窟があるそうです。


県道28号から国道369号の旧道になる栂坂峠を登ります、このコース最後の登り。





途中、男女混合の4人のローディに追い越され峠のピークで談笑、見知らぬ方でもすぐに打ち解けて話が出来るのは自転車に乗っている魅力でしょうか!?


そこから一気に山粕(やまがす)の集落を過ぎ、掛(かけ)という青連寺川沿いの集落まで下って県道81号手前の公園で早めの昼食。これから通る鎧岳がゴジラのようにそびえています。手前は兜岳。


夕凪CCM田さんのTOEIデモンターブルと記念撮影。


昼食後は県道81号を青連寺川沿いに下り基調のエエ道を走ります。(ピンボケで失礼)








少し走って先程、顔を覗かせていた鎧岳(よろい)が目の前に現れます。
標高894m室生火山郡の噴火で流れた溶岩で形成された山、この迫力がある山容から武士が鎧をつけたように見えるので鎧岳と名付けられたそうです。
この手前にも兜岳、屏風岩、があり曽爾(そに)三山と呼ばれているそうです。


さらにエエ道は続きます。このあたりから香落渓(かおちだに)と言う紅葉の名所で柱状節理の紅葉した岸壁を両側に眺めながら走ります。(小太郎岩)






しばらく走って体も冷え切っていたので青連寺川沿いの東屋で喫茶ラフランス開店!!
コンロでお湯を沸かしてコーヒータイム。
(写真はナニ銀さんよりお借りしました。)



紅葉もこの日が見納めでしょうか?車が思ったより少なくて10人のトレインでも走りやすくてラッキーでした。カヌーで紅葉を楽しむ一行。


エエ道も終盤に入り青連寺湖畔を周回。絶景です!!


そこから青連寺ダムを経て名張まで下って近鉄名張駅で輪行解散となりました。
今回はリーディングをしていたため(言い訳です)要所要所の写真があまりありませんゴメンナサイと言う事でClub la Franceで往く、室生寺・香落渓・紅葉サイクリングの巻でした。












紅葉ポタ

11月20日(日)久しぶりの淀川CRを走って京都府八幡市の善法律寺(通称もみじ寺)まで
紅葉を見に行って来ました。午後からは天気が崩れると言う予報なので昼には帰ってくる予定で朝8時に出発。少し走って枚方大橋付近。



淀川CRも木の有る所は落ち葉の絨毯。



程なくして石清水八幡宮(いわしみず)横の安居橋(あんご)に到着。



安居橋から石清水八幡宮のある男山を望みます。ところどころ色付いていました。


安居橋の下を流れる放生川(ほうじょう)。





石清水八幡宮のお膝元「高良神社」のイチョウが見事に黄葉?


写真を撮ってる間も上からイチョウの葉ヒラヒラ落ちていました。





そこから八幡市内を走って今日の目的地「善法律寺」に到着。


境内。



通称もみじ寺と言われるだけあって朝早くから紅葉目当ての観光客がチラホラ。


毎年この時期に必ずといっていいほど訪れています。


いつ来ても癒される風景です。




足元も踏みつけるのがもったいないくらい美しいコントラストの落ち葉でいっぱい。




帰りは御幸橋を渡り。


背割り提は葉桜の名残紅葉でした。


この後早くも雨がパラついて来たので足早に帰途につきました、と言う事で紅葉ポタの巻きでした。











夕凪CCクラブラン「葛城の道」

このところ下見と本番の繰り返しで同じところを何度と無く走っていますが、やっと自分の案内する番がまわって来ました。と言う事で我、夕凪CC11月のクラブラン「葛城の道」。
近鉄橿原神宮前駅にAM9時半に集合。私とスミだんなさん(4週末連続でつるんでます(笑))は解散予定の当麻寺近辺の道の駅に車をデポして約1時間かけて橿原神宮前駅に早めに到着。駅前の信号で本日のゲスト、兼、強力なサポート役のモゼールさんと合流。駅ではすでに夕凪CCのメンバーが自転車を組み立てていました。
この日集まったのはゲストの方も含めて14名。



軽いブリーフィングの後、9時半過ぎに駅前をスタート。(写真は夕凪CC IWさん提供)



橿原神宮の中を抜け曽我川沿いを走り、途中コンビニで食料を調達、天気は最高、風も穏やかで絶好のサイクリング日和。(写真はスミだんなさん提供)



のどかな街道を走り近鉄吉野口駅でトイレ休憩。



       そこから県道251で栗坂峠を越え。(写真はスミだんなさん提供)


     御歳(みとせ)神社で安全祈願。




旧街道を登って風の森峠に到着。金剛山、葛城山が目前に、お昼近くになると気温も上がって風の森までの登りでは汗ばむ陽気。


お昼も近いので、この絶景を見ながら、おもいおもいに贅沢な昼食!!


    昼食後はまた少し登って高鴨神社(全国にある上鴨、下鴨神社の総本山)
    先々週に来た時は紅葉していなかったのに今日は綺麗に紅葉!
    (スミだんなさん写真提供)


本殿脇のもみじもこの通り。


日が当たっているところから葉が紅くなって行く様です。


紅葉を楽しんだ後は高台から絶景を眺めながら長いくだりを楽しみます。
途中、何度も止まってこの景色を堪能します。



(スミだんなさん写真提供)


一言主神社に到着。


大銀杏もこの前よりは紅葉が進んでいました。


続いて九品寺(くほん)。


コスモスは残念ながら終わっていましたが美しい中庭ともみじの紅葉が綺麗!





九品寺の横でコーヒーブレイク。ホットコーヒーの美味しい季節がやって来ました。
F元さんいつもありがとうございます。





長いコーヒーブレイクの後、当麻寺方面にゲスト参加のモゼールさんに道案内していただき、途中、夕凪CC IWさんと交代してIWさん一押しの現徳寺の「松柿」を見て解散となりました。夕凪CC参加の皆様お疲れ様でした。サポートいただいたモゼールさん、スミだんなさん、ありがとうございました。頼りないリーディングで申し訳ありませんでした、と言う事で
夕凪CCクラブラン「葛城の道」の巻でした。














秋のナニ銀ポタに参加

仕事が忙しくブログアップが滞っています。やっとこさアップです。
11月5日(土)ナニワ銀輪堂さん主宰の秋のポタリングに参加してきました。
テーマは「厳選!大阪レトロ建築めぐり散走」
ナニワ銀輪堂さん最寄り駅のJR大正駅に8時に集合、参加者は総勢12名、近くの公園でブリーフィング。私は下見を同行したと言う事で今回は頼り無いながらもアシストさせていただきました。



スミだんなさんのリーディングでスタート先々週の下見どおり川口教会(大正9年)。
設計はウイリアム・ウィルソンという方ですが阪神大震災後の修復工事をあの一粒社ヴォ-リズ設計事務所が担当されたそうです。
私は自転車の見張りをしていたので礼拝堂には入りませんでしたが、きっと中ではスミだんなさんのウンチクが炸裂していたと思われます(笑)!!


その向かいの川口アパート(昭和2年)


土佐堀通りを走って菅澤眼科クリニック(昭和2年)


次は大阪教会(大正11年)ヴォーリズ設計の代表的な建築物。
フランス積みの煉瓦作り、スミだんなさんのウンチクは煉瓦に集中。
(写真を撮り忘れたので下見時の物)




続いて山内ビル(昭和4年)スクラッチタイル貼りの趣のある外壁が特徴。



次は大阪倶楽部(大正13年)設計、安井武雄。現役の会員制社交倶楽部。


愛珠幼稚園(明治34年)
耐震工事が最近終わったところです。
余談ですが、我夕凪CCの先輩がこの幼稚園を卒園されています。


旧大阪教育生命保険(明治45年)設計 辰野金吾 現在はフレンチレストラン&ウエディングを手がけるオペラドメーヌと言うお店が入っている。



大阪ガスビルの南側にある北野住宅(昭和2年)  
太平洋戦争で焼夷弾が直撃したが不発弾だったために焼けずにすんだそうです。
登録有形文化財。




芝川ビル(昭和2年)設計 渋谷五郎 古代マヤ インカの装飾を取り入れた外観が特徴。


船場界隈ではこの日「生きた建築ミュージアム」というイベントが開催されていて普段は見る事の出来ない芝川ビルの屋上を見る事が出来ました。
ペントハウスと呼ばれる屋上




続いて綿業会館(昭和6年)設計渡辺節、村野藤吾、
現、会員制倶楽部、元は迎賓館として使用されていた。




玄関扉の意匠やシャンデリアが迎賓館の名残。





次は本日のメインイベント船場ビルディング。(写真はナニ銀さんよりお借りしました。)




外観からは想像できない吹き抜けのあるパティオ(中庭)、床は木煉瓦、何度来ても癒される風景です。



広いエントランスは昔、荷馬車などが入れるように広いスロープになっています。


手摺や階段の配色が美しく異次元の空間が広がります。
是非中に入って見て欲しいビルだと思います。(日曜日は入れませんのでご注意、
おしゃれなオフィスが沢山入っていました。


そこから、かつて花街だった新橋あたりを散策して長瀬産業ビル(昭和2年)
またもやスミだんなさんのウンチクが炸裂している模様!!(笑)


長瀬産業ビルをバックに絵になるナニ銀店長N元さんの片倉シルク、ムック本「ランドナーの本」にも紹介されていました。


他にも色々紹介しきれない所もありましたが、最後はナニワ銀輪堂前で解散、と言う事で午前中限定のポタにしては大変内容の濃い~い秋のナニ銀ポタ参加の巻でした。





秋本番 輪音RUNに参加

このところ毎週末に”つるんで”いるスミだんなさん主宰の「輪音RUN」に参加してきました。
コースは先日一緒に下見に行った「ええ道」!葛城古道。

集合場所の近鉄橿原神宮前駅に集まったのは総勢9名、なかにはこのコースを最初にオフ会で案内していただいたモゼールさん、CanCanさん、たつみ御大さん、と蒼々たるメンバー。
CanCanさんとは昨年イトーサイクルで偶然お会いして1年ぶり、たつみ御大さんとは三年ぶりぐらいでしょうか?それぞれ挨拶をして近鉄橿原神宮前駅をスタート。
(写真はモぜールさんにお借りしました)




橿原神宮の中を抜け曽我川を遡上します。



途中、近鉄のレンガ橋台でレンガのお勉強、スミだんなさん曰く「正調イギリス積み」だそうです。輪音RUNならでは・・・ですね!!


吉野口駅で小休止。



そこから県道251で風の森峠に向かいます。




国道24号線を渡って風の森峠に到着。空気が澄んでいる感じ!何度来ても良い所です。

本日の面々(写真はCanCanさん)



風の森からさらに登って高鴨神社に到着。


神社の本殿の石垣のミステリー、わざとなのか?偶然なのか??
石垣の中に灯篭の形が・・・??(ヘルメットの上をご覧ください??)


クローズアップしてみると!??~ミステリ~???


高鴨神社を後にしてここからが下り基調の「ええ道」が続きます。



下界を見下ろすような爽快なダウンヒル(写真はCanCanさんにお借りしました。)



山肌も綺麗に見えて気持ちの良い風景の中を走ります。


ほんま”ええ道”でした!!!


お昼は郵便局だった建物を改装したおしゃれなカフェでランチを頂きます。
玄関にあるポストは今でも現役でした。







食後はさらに葛城の道をたどって一言主神社のイチョウの木を見学。
紅葉はもう少し先の様でした。


続いて九品寺(くほんじ)のコスモスを見学。こちらは丁度見ごろでラッキーでした。




秋本番、紅葉は11月後半ぐらいに楽しめそうです。自転車で走る最高の季節です。


九品寺を後にして橿原神宮前駅で解散となりました。
スミだんなさんお世話になりました。参加の皆様お疲れ様でした。
と言う事で「秋本番 輪音RUNに参加」の巻きでした。















プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR