FC2ブログ

いろいろと!?

ブログの更新が滞っています。
12日のクラブラン以降、朝起きる時に首に激痛が走り、寝ちがい(え)?と思って日にち薬で治ると思いきや、未だに違和感が残る感じ、医者に行くと”頚椎症”までは行ってないらしい?
ただの老化かも知れない???
なので三連休も自転車に乗れず、最終日に京都に墓参り。
京都の東山、岡崎神社の裏手にある黒谷金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)と言う所に先祖代々のお墓があります。


高台にあるこの墓地は振り返ると平安神宮の鳥居、その向こうには京都タワーが見えます。



とまぁ三連休はおとなしくしていました。
首の痛みに耐えつつ仕事をして先週末にやっと痛みがおさまったので26日(日)ナニ銀さんまでポタリング、この日は午後から雨と言うことで10時開店にあわせて出発。
いつものお散歩コース大川を走ります。




大川沿いは桜の名所で今週末にはお花見の人でいっぱいになるでしょう!
桜のつぼみも今にも開花しそうなくらい大きく膨らんでいました。



この日は三木製作所製650Aランドナーで出動。
首の痛みも無くこここまでは快調。



大川を離れてしばらく走って道頓堀川に有った閘門?近くで時間調整。マンションの後ろには京セラド-ム大阪が見えています。



開店と同時にナニワ銀輪堂さんに到着。いつも店長と話しに夢中になって写真を撮るのを忘れます、なので写真は有りませんが、これらを購入するために行ってきました。
NGC450用のブレーキシュウ1ペア、ゼファールのコットンリムテープ、ニッセンブレーキアウター。


そして午後からは雨が降ってきたので、自転車の掃除やホイール組み(練習?)などなど
と言う事で「いろいろと!?」の巻でした。



クラブランで和歌山、湯浅から御坊まで

3月12日(日)夕凪CCクラブランで和歌山県湯浅から御坊までの海岸線を早春の日差しを浴びながら走って来ました。
JR天王寺駅に朝6時半に集合、快速湯浅行きで8時半に湯浅駅に到着。
各自、自転車を組み立てて軽いブリーフィング後に出発。



先ず最初に訪れたのは醤油発祥の地、湯浅の老舗天保十二年創業「角長」(かどちょう)


もちろん”たまり醤油”をおみやげに買って帰りました。



このあたりの河口には春の訪れを感じさせるシロウオ漁の四つ手網が仕掛けてありました。




 そこから暖かい春の日差しを 浴びながら海岸線を南下、山の上には風力発電の風車が!



海岸線をさらに走って「白崎海岸」、白い石灰岩郡はまるで海外に来たような錯覚に陥ります。



この日は風も弱く、小春日和で海沿いを走るには最高の天気でした。



さらに海沿いの景色を堪能しながら快調に走ります。



海岸線特有のアップダウウンも楽しみつつ!!




由良漁港で昼食後、さらに海岸線を南下、


途中、休憩したところにあった「和歌山断酒道場」!?



さらに走って登って日ノ岬に到着。太平洋の大パノラマ絶景です。








日ノ岬を下って御坊の煙樹ヶ浜でコーヒーブレイク後、御坊駅から輪行して帰途に着きました、と言う事で、早春の暖かい海岸線の「エエ道」を堪能した「クラブランで和歌山、湯浅から御坊まで」の巻でした。


サイクルモードライド2017

3月5日(日)サイクルモードライド2017が開催されている万博公園に行ってきました。



東京で開催されるサイクルモードと比べると規模は小さく出店数も少なく今までもらってたカタログ(東京サンエス等)がもらえないのが残念です。なので目的はただひとつ京都のアイズバイシクル(グランボア)さんのみ見に行った様なものです。
親方さん(土屋さん)が来る前だったので試乗車の調整でだいすけ店長が大忙し!



東京で開催されていたハンドメイドバイシクル展に出ていた親方さん製作の第1号。
パターンレスのチェーンホイールとダイヤコンペの10速用の片レバー、まもなく発売予定の
レフォール型カンティレバーブレーキ”カイト”、装着のコンセプトバイシクル??



忠実に復刻再現されたチネリなどのイタリアンロード用の泥除けなど新しいグランボアオリジナル商品が目白押し。


目から鱗のグランボアブースでした。







チームシマノのオフィシャルカー(スバルレボーグ)。


チームZENRIN?のオフィシャルカー(これもレボーグ)



ほかはあまり興味がなくこのカタログをもらうために行った様なものでした。
と言う事でサイクルモードライド2017の巻でした。


ブレーキ工具の作製

久々のブログアップになります。
今年はのっけから「3年ふぐを食べる」贅沢なグルメツーリングに行かせて頂き、しばらくおとなしくしていようと思ったらインフルエンザにかかり、その後、家族全員にうつしてしまい、おとなしくせざるを得ない状況でした。と言い訳をしつつ本題に入ります。
MAFAC等のセンタープルブレーキの締め付けや調整に使える工具を作ってみました。



ホームセンターで売っている10mmの「マシーンレンチ」を購入。Made in jjapanで
税込¥500くらい。



フリーハンドの下手な設計図(分かり難いかも知れませんスミマセンm(_ _)m )



写真はありませんが、レンチの頭の部分を細い手のグラインダーまたはサンダー等で荒取りをして仕上げはリューターで面取り、R部分を仕上げます。



内径もリューターで仕上げます。10mmの6角穴を丸くする感じで削ります。



正面から見たところ。



R部はこんな感じ。(ちょとピンボケで失礼)



MAFACのコンペティションに合わせたのでドンピシャです。


去年暮れに完成したNationalデモンタに使っているグランコンペDC700にもピッタリ。



ブレーキのメンテナンスに活躍してくれそうです。


この要領で旧DC450用(軸がΦ6)も作って見たいと思います。と言う事でブレーキ工具の作製の巻でした。









プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR