FC2ブログ

今年の走り納めポタリング

今年は後半に怪我もありましたが、1月のデモンタデビューの淡路島ツーリングに始まり、3月からのKottaman師匠のキャリア製作にも携わるなど波乱万丈?な(笑)結果、楽しい自転車ライフを送れた年だったと思ってます。
怪我をしたのもデモンタと言う事で、走り納めもNationalデモンタで締めくくり。




大川を走って大阪城。





お城の周りをまわります。





追手門から京橋口。




そしてこの秋(10/19)天守閣前本丸跡にオープンした複合施設ミライザ大阪城。
さすがに年の暮れ、客はほとんどが外国人でした。



この建物は旧陸軍第四師団司令部庁舎(元大阪市立博物館)を改修しレストランや土産物売り場、カフェなど融合したショッピングセンターになっています。
レトロな建築物がお好きなら一見の価値ありです。




そして帰路も大川を走って毛馬の洗い堰。



旧毛馬閘門の眼鏡橋。



そしてホームグラウンドの淀川CRを少し走って今年の走り納めとなりました。
今年一年、私の拙いブログに怪我のお見舞いやコメント、ナイスを頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
また来年もよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

と言う事で「今年の走り納めポタリング」の巻でした。



ご近所ポタ

12月24日(日)まだ左手プレート除去手術後、抜糸はしてませんがリハビリも兼ねてご近所をポタリングして来ました。(12/26に抜糸しました。)

DC980のブレーキの効き具合も良好、写真はありませんがイトーサイクルにも寄りこのブレーキは入荷したらすぐ売れてしまうとの事、久々のヒット商品だと店長さんの”お墨付き”と言う事でご近所ポタの巻でした。


自転車仲間の忘年会

この1週間、燻製の準備で、体から燻製の匂いがするほど燻製に入り浸り(笑)!
昨日、完成した燻製が活躍??する場所に行ってきました。

ランドナー(旅自転車)をこよなく愛する仲間が集まり、自転車談義で盛りあがりました。



豪華なオードブルの中に私の作った燻製盛り合わせも入れていただき、「旨い!」の一言で苦労?が報われました??(笑)





中には主催者の方の友人の猟師さんの差し入れで、”鹿肉”のロースト、ローストビーフならぬ
ローストディアーがあり、わさび醤油で頂きました。
癖も無く、言われないと鹿肉とはわからない、とても美味しいこの日、最高のオードブルでした。今度、是非燻製にしてみたいですね!!





いつも写真を撮る前に食べてしまうので
たくあんをかじってしまってます(汗!!)と言う事で”自転車仲間の忘年会”の巻でした。



燻し三昧!

燻製ネタが続きます!
ジップロックに一晩、漬け込んだ鴨ロース肉、漬け込み液だけを捨てジップロックごとボイルします。赤ワインが効いているので肉は紫色になっています。



肉が硬くならないように75度~80度をキープして約30分ボイル。


ボイル後はキッチンペーパー等を敷き乾燥します。



鶏もも肉も同じ様にジップロックごとボイル(鶏肉は少し長い目に”ハードボイルド(笑)”します。そして鴨肉も鶏肉も、粗熱がさめたら冷蔵庫で一晩乾燥します。



乾燥が完了している材料から順番に燻します。
ホタテ貝柱、たくあん、うずら卵はヒッコリー。



鴨肉と鶏卵はサクラのスモークチップを使いました。


鶏肉はウイスキーオーク(ウイスキーの樽のホワイトオーク材)のスモークチップで燻します。



先ずは、”たくあん” からこれで ”いぶりがっこ” に変身!


続いて、うずら卵。


ホタテ貝柱。以上は中華鍋で燻煙!


ここからスノーピークのコンパクトスモーカー登場で鴨ロース肉と卵。
一番下にスモークチップをセット、汁受け皿、網が2段になっていて一度に
沢山燻せて優れものです。



続いて、鶏もも肉。




あとは、それぞれ一晩冷蔵庫で寝かせ熟成させて、出来上がり!!


オマケでもう一品こんな物もプラスしました。ヒッコリーのチップで燻しました。



そして昨夜、出来上がった燻製の味見で試食しました。
上左から、たくあん、うずら卵、
ホタテ貝柱、鶏モモ肉、鴨ロース肉、
チーズ鱈、鶏卵。
”燻製7種盛り合わせディッシュ”


今日、午後から自転車仲間の忘年会でオードブルとして活躍するはず??です。
と言う事で"燻し三昧"の巻でした。


続・燻製下ごしらえ

10人前の燻製盛り合わせを作るため、さらに下ごしらえが続きます。
ウズラ卵の燻製用にウズラ卵を茹でます。沸騰したお湯に入れて2分半から3分。


ウズラ卵の漬け込み、基本的に卵と同じ,蕎麦つゆ、お味噌、ソミュール液。


お次は先日も作った”いぶりがっこ”(たくあんの燻製)これは簡単 乾燥のみ。
あとは燻すだけ。


次も頻繁に作っている”ホタテ貝柱の燻製”お造り用のホタテ貝柱に岩塩、黒胡椒、
を振りあとは、ひたすら乾燥。


こんな岩塩を使いました。


スモークチキン用をもうひとつ追加。



冷蔵庫をかなり占領するので嫁さんに文句を言われそうです!?
乾燥後、燻すのが大変、中華鍋だけでは追いつきそうも無いのでスノーピークのコンパクトスモーカーも使う予定です。と言う事で、続・燻製下ごしらえの巻でした。


燻製下ごしらえ あれこれ

来週末に飲み会があり、昨日から燻製の準備で忙しくしていました。
先ずは鶏もも肉の下ごしらえ、肉にフォークで穴をあけ、ハーブ(セージ、ベイリーブ)、にんにく、鷹のツメ、岩塩、黒胡椒、を振りかけ、しばらく置いて。



ジップロックにソミュール液(塩とハーブで作った漬け込み液)に白ワインを適量入れて漬け込みましました。


お次は鴨ロース肉、余分な脂肪を取り除き、同じようにハーブ、岩塩、黒胡椒、にんにく、をソミュール液と赤ワインで漬け込みます。




次は卵、蕎麦つゆ、ソミュール液、お味噌、を混ぜた漬け込み液にゆで卵をを漬け込みました。あとはそれぞれ鶏肉と鴨肉はボイル、乾燥(これが肝心)、燻煙が控えています。


そして燻製醤油を作ります。醤油は鎌田醤油のだし醤油を使用。


ステンレスのバットに醤油を入れます、出来るだけ燻煙がよくあたるバットのような面積の広い器で燻煙します。



もちろん網の下にはアルミホイルにスモークチップ(ヒッコリー)を一握り。

蓋をして最初は強火、煙が出たら弱火にして10分で出来上がり。

一晩寝かせて、今日は訳あって?お酒が飲めなかったので卵かけ御飯、冷奴で味見をして見ました。


自分で言うのも何ですが癖になる美味しさです!!
と言う事で”燻製したごしらえあれこれ”の巻きでした。

左手骨折その後

12月15日(金)さて、これは何でしょう???





これは、7月に自転車で不覚にも転倒して左手の中手骨を骨折した時の私の左手の中に入っていたチタン製のプレートとビスです。







骨が完全に繋がるまで4ヶ月、さらに仕事が忙しく1ヶ月伸ばしてもらって、やっと昨日、プレートを除去する手術をしました。
プレートが入っていた時のレントゲン写真。



8本のビスで固定されていました。


昨日、DC980をランドナーに装着&試走後に病院に行って手術をしました、夜中にブログをアップしたのは術後の痛みで眠れなかったためでした。
私も12月10日で還暦を迎えました、治りが遅いのは歳の性かも知れません。
1日も早く自転車に乗れるように、またリハビリに通う日々が続きそうです。
このプレートを御守りとしてフロントバッグに縫い付けようかと思案中です(笑)⁉
と言う事で左手骨折その後の巻でした。



DC980装着

先日手に入れたダイヤコンペのカンチブレーキDC980を26HEのランドナーに装着&試走して見ました。改造用のブレーキシューは後ほどと言う事で先ずはノーマルブレーキシューの状態で装着、ブレーキの効き具合等を試してみました。



ワイヤーチドリは以前に付いていたMAFACクリテリウムのチドリを使っています。



リーチがMAFACクリテリウムより長く、MAFACタンデム用に近い感じです。(右がMAFACタンデム用)。


一番効率の良いアーチワイヤーの角度はこんなもんでしょうか??


そして試走した感想ですがまだ坂道も下っていないし、ブレーキも馴染んでいないのでハッキリとはいえませんがMAFACクリテよりは確実に良く効くと思います。
中途半端なインプレになってしまいましたが装着した感じは個人的にスタイリッシュだと思っています。と言う事でDC980装着の巻でした。




Ride & Smoke

12月9日(土)布団から出るのがいやなくらい冷え込んだこの日、いつもの淀川CRお散歩コースを走って帰りにイトーサイクルに寄り道。

本日の相棒はCRAFTED700Cスポルティーフ。


頼んでいたブレーキシューをとりに行って来ました。

前回のブログアップしたDC980の交換用。



その後、毛馬の洗堰まで走って帰宅。


そして最近ブログアップしていなかった燻製ネタを少々。
昨日の下ごしらえ&燻しの模様から。
先ずは定番ホタテ貝柱の燻製、お造り用のホタテ貝柱に岩塩をふりかけ、冷蔵庫で3時間ほど乾燥後、中華鍋にヒッコリーのスモークチップをアルミホイルに一握り、汁受け用にもアルミホイルを敷いて、網を載せホタテを載せて準備完了。


最初は強火で煙が出始めたら蓋をして約10分~12分熱燻します。


いい色に出来上がりました。



お次は”たくあんの燻製”(いぶりがっこ)。市販のたくあんを袋から出してキッチンペーパーなどで水分をふき取りそのまま1時間くらい風乾。


乾燥後、同じように中華鍋にヒッコリーのスモークチップを用意して約10分熱薫します。


出来上がり。


そして一晩寝かせて、今日の晩酌。ホタテ貝柱の燻製。


たくあんの燻製(いぶりがっこ)。クリームチーズを和えて見ました。




と言う事でRide&Smokeの巻でした。










プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR