FC2ブログ

天竜スーパー林道 ランドナーのつどい

5月25日(金)kottaman師匠のお誘いで「ランドナーのつどい」に参加させて頂いた。
新大阪駅7時26分発の新幹線で師匠と待ち合わせ。
今回(19回)のランドナーのつどいは26日(土)~27日(日)で静岡県の天竜スーパー林道を走るツーリング、集合は天竜浜松線の天竜二俣駅10時集合と言う事で前泊して美味しい物?でも食べて余裕を持って集合場所に向かう計画。



浜松駅に9時過ぎに到着。自転車を組み立てて浜松から磐田市に向かいます。
kottaman師匠はALPSスーパークライマー改、私はNationalユニパックデモンタ改で参戦。
この「ランドナーのつどい」は参加条件(レギュレーション)が有り、ドロップハンドル、泥除け、フロントバッグまたはサドルバッグ、WOタイヤ、フレームはホリゾンタルを守る、等が必須条件、もちろんスタンドは禁止、ランドナーのみしか参加出来ない、徹底した集まりです。


浜松市内を走って天竜川にかかる「掛塚橋」で小休止、この橋は橋の手前3分の1が浜松市、3分の2が磐田市とちょっと変わった共用のRCトラス造の趣のある橋でした。(1955年)


そこから磐田市に入って田んぼの真ん中にある鰻料理の「島権」(しまごん)に到着。
浜松と言えば鰻!Kottaman師匠が下調べしてくれた鰻の味は???


11時過ぎと早目の到着にもかかわらず席はほぼ満席、50分待って出てきた「長焼き定食」絶品!大変美味しゅうございましたぁ!!!






勢も付いた??(笑)ところで天竜川を遡って明日の集合場所の「天竜二俣駅」に到着。





この駅も文化財に登録されていて趣のある駅舎でした。鉄っちゃんではありませんが単車両ディーゼル駆動のTH2100形も魅力的!駅の雰囲気にピッタリ!!でした。


天竜二俣駅から程近い民宿?に前泊組み6名で宿泊、晩酌は自転車談義で大いに盛り上がったのは言うまでも無い!!でも夕食が・・・・??
(自転車は部屋の前に置かせてくれました,感謝m(_ _)m)




翌朝、再び、集合場所の天竜二俣駅に向かいます。



ランドナーばかり16台が集合!!



挨拶と担当者の方のブリーフィングを済ませ。


いざ出発!天竜川(秋葉街道)を遡ります。



船明(ふなぎり)ダムを過ぎ、西雲名地区の吊り橋「秋葉橋」で天竜川を渡ります。


高所恐怖症の方には気の毒なくらいスリル満点でした。景色も最高!!







さらに秋葉街道で天竜川を遡上。


ランドナーがこれだけ集まると圧巻です!!


秋葉ダムに到着。



小休止&水分補給。






小休止後は天竜川の景色を楽しみながらさらに遡上。


佐久間地区に入り、大井橋で私を含む体力温存組み??と本隊に別れ水窪(みさくぼ)地区にある宿まで水窪川を遡ります。



今日の宿で途中参加の方を含め無事全員が合流。総勢17名に。
(到着時の写真を撮り忘れたのでこれは2日目の出発時の写真m(_ _)m)




このお宿、水窪(みさくぼ)地区の「中村館」は食事も豪華、宿泊代も大変リーズナブルでサービス満点、超おススメです、担当者のWb氏に感謝、左端しは釜飯です。



そして2日目、いよいよ天竜スーパー林道へアタック?開始!!



昼食予定の山住峠まで各々マイペースで登ります。






水窪川を渡りスパー林道に入ります。



200mほど登って水窪ダムに到着。水分補給の自動販売機はここから山住峠(1107m)まで一切無しなので各々水分を補給。



しばらく登ってピークの門桁山(かどけたやま1377m)付近に到着。この時点でヘロヘロです(笑)!?登ってきた道が下に見えています。



そして、ゆるいアップダウンを繰り返し五丁坂頭山1368m(ごちょうさかとうさん)付近。
さらにヘロヘロ(笑)!!??
山住峠まではここから一旦200mほど下ります。


そして山住峠に到着。



ここで各々昼食を済ませ全員が揃うのを待ちます。 



途中の落石などでタイヤのサイドが切れた方もおられました。サイドカット用のパッチで
応急処置で対応します。



山住神社に今日の安全祈願!





昼食後はさらに天竜スーパー林道で200mほど登ります。




井戸口山(1335m)付近まで登ってきました。絶景ですが、さらにヘロヘロを通り越す!?(笑うしかない!)


井戸口山からは下り基調ですがまたアップダウンを繰り返し最後の上り返しで秋葉神社(885m)に到着。


ここから一気に東雲名まで約900mクダリが待っているのでさらに安全祈願。



振り返ると少しガスって居ましたが、天空の神社と言わんばかりの絶景でした。



そして東雲名まで下って無事、天竜スーパー林道走破。(延べ53キロ獲得標高2000m)
その後天竜二俣駅まで戻って解散。


19回担当のWbさん、Kottaman師匠はじめランドナーのつどい参加の皆様、お疲れ様でした、お世話になりました。初参加の私ごときにやさしく接して頂き有難うございました。
と言う事で「天竜スーパー林道 ランドナーのつどい」の巻でした。





参加車両紹介(写っていない方、申し訳ありません。m(_ _)m
主宰者 IさんのTOEIスポルティーフ。


KWさんのなんと車重8キロ代の TOEIデモンターブル。
キャリア、バッグサポーター、フロントバッグ、RDジュビリーのミドルサイズのプーリーケージ、ジュビリーWレバーの引き代変換アダプター、中空のガードステイまで、すべて”自作”の拘りが光ります!!


YHさんのTOEI 700Cスポルティーフ




Mさんのヒロセ シクロランドナー。


GTさんのapres(アプレ大前事務所)の650 36Bランドナー


ODさんのapresアプレ650B?ランドナー。



KJさんの先日Kottaman工房でレストアされたALPSクイックエース。


Iさんのヒロセ ランドナー(左)


   19回担当のWbさんとALPS


KさんのSW WATANABEスポルティーフ。


IさんのTOEIランドナー滑車チドリは自作だそうです。スミマセン車体撮るのを忘れました。
m(_ _)m。

おしまいです。






ケルビムR2のレストア途中経過その②

ケルビムR2レストアその②です。

ロードのリアエンドに付いているアジャストボルトを交換しました。
片方はローレットのナットが付いていませんでした。




これをはずして新品と交換します。(左)



M3のタップでサラエ直し。





錆びも取れて綺麗になります!




グリスを塗布して新品と交換して終了。




シートステイのブリッジにブレーキと共締めでこんな物が付いていました。




一応ピカールで磨いて元の場所に装着。




トモダのワールドパーツで調べてみると。




「タイヤセーバー」という当時のロード用の簡易泥除けみたいな物らしい。
一応フランス製で驚いたのは説明書き「走行中に泥や”釘”を未然に防ぐ!!」
指で曲がるほど弱々しいわりに、すごい性能みたいです。
珍しい??ので付けて置く事にしました。
と言う事で今日はここまで、「ケルビムR2のレストア途中経過その②」の巻でした。










ケルビムR2のレストア途中経過

長い間進めていなかった、会社の先輩に譲って頂いたケルビムR2のレストアその後です。先ずは、マビックモントレープロのリムセメント剥がし、Before。




After.塗装の剥離剤も考えましたが異臭騒ぎになるとまずい(笑)のでワイヤーブラシで”ごしごし”してスコッチブライト(住友工業の錆び落としタワシ)でさらに”ごしごし”しました。ちょっとピンボケm(_ _)m.。


そしてチューブラータイヤはヤフオクで落としたビットリアの安価な物。チューブラー初心者の私にはこれで十分かと??


チェーンホイールとディレイラーは以前に汚れを落として磨きまで完了済み。
Before.

  Before



After.

After


      ヘッドパーツも以前に清掃グリスアップ済み。




悩みどころはバーテープ。自転車と一緒に譲って頂いたキャッツアイの”シャイニーハンドルバーテープ”(デッドストック?)にするか?Vivaのコットンするか?う~ん悩む~??




そしてタイヤは仮どめ(リムセメントは付けていません)ですがこんな感じに仕上げようと思っています。Before。



After 。サドルはセライタリアターボ黒ヌバック(復刻版)を新調しました。
      ブレーキレバーはジュラからシュパーブ(カンパ似??)に交換予定。





気の長い話ですが梅雨が明ける頃にはチューブラーデビューしたいと思います。
と言う事で”ケルビムR2のレストア途中経過”の巻でした。



オマケ。膝の痛みを緩和するためにお試しですが、グルコサミンを導入しました。
あ~つくづく歳を感じる~!?ジジイの域です(笑)。





GWのまとめ

GWはおとなしくしていました?
と言うかおとなしくせざるを得なかった???
一つ前の記事で琵琶湖まで往復がたたって膝を痛め、すぐに治るだろうと思っていましたが、歳のせい?か回復が遅れ、改めて自分の貧脚さに情けなさを感じながらも大事をとっていました。
4月30日は膝に負荷をかけないようにナニワ銀輪堂までポタリング。
輪行袋の相談に行って来た。



そして5月2日は仕事でしたが、夜は久々にミナミまで繰り出して、このGWに東京から各地を巡りながらミキストランドナー(九九艦爆号)でお越しの「齋藤電鉄ryu」さんの「迎撃会」?(笑)に参加。
Kottaman師匠、KIHARUさん、Syokoraさん、スミだんなさん、と私で迎撃?楽しい夜を過ごさせていただきました。詳しくはKottaman師匠のブログ、齋藤電鉄ryuさんのブログをご覧下さい。









そして5月5日(土)は膝の回復を試すため石川CL(サイクルライン)をポタリング。
お蕎麦を食べに行くのも目的で富田林の寺内町までのんびり走ってきました。
先ずは大和川恒例の鯉のぼり。




大和川を渡って石川南河内サイクルラインに入ります。





    玉手橋を通って。



お次は石川サイクル橋。今日は金剛、葛城両山もクッキリ!空気が澄んでいるようでした。




♪~この木なんの木~♪も新芽を吹いていました。



    そして寺内町に到着。




江戸時代からの町並みに癒される~!!


    さらに古い町並み+新緑にも癒される~!!



お昼も近くなり、もうひとつの目的、お蕎麦屋さん(八町茶屋)に到着。



いつもの、きな粉餅(あかねこ餅)付きのざる蕎麦セットをいただきます。
デザートのくず入り杏仁豆腐も付いてきます。




美味しいお蕎麦に舌鼓を打ったあとは石川の鯉のぼりを見学。


風が結構強かったので鯉のぼりも元気良く泳いでいました(笑)!!







と言う訳でのんびり走るのには膝の痛みは問題なしでした。




そして今日5月6日も膝の調子を見るために淀川CRを走ってきました。


この日も帰りは強烈な向かい風に泣きました(汗”)


    


     京街道を少し走って枚方宿までの往復。





普通に走るのには支障は無いのですが負荷をかけると、まだ違和感が残ります。
いつになったら治るのやら?グルコサミンでも導入するか??なんか”おじんくさい”?
って、もう十分”おじん”ですが!?と一人ツッコミをして、と言う事で「GWのまとめ」の巻でした。

プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR