FC2ブログ

名残紅葉と名残輪音ラン

11月25日(日)スミだんなさん主宰の今年最後の?輪音ランで河内長野の名残紅葉を
楽しんで来ました。近鉄南大阪線 古市駅に集まったのは11名、その中には初参加でお久しぶりのKIHARUさんも登場!



9時半ごろ古市駅を11名でスタート、石川CLを走っているとDenDenさん夫妻がドタ参合流、滝谷不動尊で合流予定の女性1名が合流して14名の大所帯に、これはいつもの
輪音のパターンで蓋を開ければ大所帯!!(笑)!!!




そして、坂を登って観心寺。紅葉はまだまだ見頃。


そこからもうひとつ小さな峠を超えて。



夏の裏輪音でも訪れた延命寺。




ここも紅葉は名残ではなくまだまだ見頃でした。







そして通称”トトロ街道”と呼ばれる旧南海高野線廃線跡を走って。


紅葉の隠れ家的存在の地蔵寺に到着。


名残の紅葉を愛でる!!緑とのコントラストが良い感じ!!


更に愛でる!!


もっと愛でる!



足元も良い感じ!!


貸切状態でした!!


貸し切り状態で記念撮影、みんないい顔しています!!
(スミだんなさん提供)


そして再びトトロ街道を戻って。


天野酒の西條酒造に立ち寄り。


青い杉玉は新酒のサイン!!



各々お土産を買って、今年最後の?輪音ランは、ここで流れ解散となりました。



帰る途中、石川サイクル橋で、笠置から4サイドでキャンプ帰りのVERDONさんに迎撃?
されたりしながら楽しい一日でした。




と言う事で「名残紅葉と名残輪音ラン」の巻でした。






京都八幡 紅葉ポタ

11月23日(金)いつもの、お散歩コースを走って京都八幡市の紅葉を見に行って来ました。
安居橋(あんごばし)。




少し走って通称「もみじ寺」善法律寺に到着。



穴場的存在の紅葉スポット。




毎年、紅葉の時期に訪れるのですが、いつ来ても人はまばら、静かに紅葉を楽しめます!



拝観料は無料です。





お気に入りの紅葉スポット!!




今日は気温があまりあがらず(最高気温13度)自転車で走るには丁度良い気温でした。お気に入りのアングルで1枚!!




八幡市の文化財一斉公開のイベントが開催されていました。



そして帰りは枚方宿。



家の近所の公園の銀杏の木も黄葉していました。
と言う事で「京都八幡 紅葉ポタ」の巻でした。


亀の瀬 地球探検ポタとシクロジャンブル

11月17日(土)久しぶりに再開した”スミだんな”さん主宰の輪音ランのプライベートバージョン?「裏輪音」に参加、翌日の日曜日は秋のシクロジャンブルに行って来ました。



大阪と奈良の県境にある大和川中流の「亀の瀬地区」、昔からこの辺りは雨が大量に降ると地すべりが頻繁に起こる地形、その地すべりのメカニズムと防止対策について、1級土木建築技師と煉瓦教祖??の資格を持つスミだんなさんが案内してくれる企画!


集合場所の柏原市役所の教育センター前には裏輪音では5.6人ぐらいなのですが9月、10月とスミだんなさんの体調不良?で輪音ランが開催されなかった性か?裏輪音にもかかわらず、このところ毎週のようにご一緒しているKottaman師匠を含め12人が集まった。さらに途中の河内堅上駅から私が所属する夕凪CCの大先輩M田さんも参加。



eight:20.384px;">総勢13名で「亀の瀬」を目指します!と言っても亀の瀬まではほんの6キロ程度、の超
ポタリングとなりました。



河内堅上駅でM田さんが合流して亀の瀬に到着。




受付を済ませて先ずは亀の瀬地すべり資料館へ。




此処では地すべりの歴史やメカニズムと対策法を学びます。




スミだんなさんのウンチク炸裂!



お次は実際に地すべり対策がなされているトンネルへ。
1号排水トンネル。入り口には亀のモチーフ?!


普段は入れない場所なので皆さん興味深々、一番興奮しているのはスミだんなさん(笑)!!でした。所々に横穴、縦穴が開いていてそこから地中に溜まる水をこの水路に排水して地すべりが起こらないように仕組まれています。


予約をして来られている団体客と一緒にガイドさんの話を盗み聞く(笑)。
此処から先は入れない、ここまで入り口から200メートル。



その排水した水が溜まる”集水井”は、この亀の瀬地すべり地区に54箇所もあり深さは排水したい地下水の高さに左右されるためそれぞれ異なり最も深いものは56メートルもあるらしい。


亀の瀬の地すべり地区。



次は亀の瀬5号排水随道。



此処のトンネルを散策して歩く距離はなんと1.2キロ。もちろん中は真っ暗なので入り口で懐中電燈を借りて探検気分!此処ではこんな催しが・・・!?
排水トンネルスタンプラリー!!!この4箇所のポイントでスタンプを押して
      トンネル内を周ってくるプチ肝試し??!!


      
決して一人では入らないで下さい!って言うか一人だと相当怖い!!(笑)





スタンプを押すKottaman師匠。




        そして、すべてのポイントをクリアして5号排水隋道の散策が終了。


そして、クライマックスは「旧大阪鉄道亀の瀬隋道」明治25年に大阪ー奈良間の難関に完成したが、昭和6年~7年の地すべりで崩壊、水平移動距離約30メートルと地すべりが大規模であったため地形が大きく変わり抗口が何処にあるかも分からなくなっていたが、その約80年後の平成20年(2008年)11月に7号排水トンネル工事で、明治期の隋道が偶然発見された。(資料より)その柏原市の指定文化財にもなっている旧大阪鉄道亀の瀬隧道を7号排水トンネルから明治時代へタイムスリップ!!







7号排水トンネルと亀の瀬隋道の交差点、抗口から100メートル地点、左から7号トンネルを掘っていたらいきなり右側の隋道に行き当たったそうです。
此処は排水路があるので崩壊しないようにコンクリートで補強されていますが、振り返ると・・・・!!!!?





明治時代にタイムスリップ!!煉瓦アーチの隋道が現れます!!感動です!!!!
天井の黒い煤は蒸気機関車が通っていた証!!!



煉瓦教祖スミだんなさん大興奮!!この煉瓦はイギリス積みの
煉瓦工法です!!!!




この隧道の煉瓦アーチは”4層巻き”という煉瓦の層で出来ていて、その外はトンネルを素掘りした岩がむき出しになっていました



ガイドさんにスミだんなさんから専門的な質問が飛ぶ!?スミだんなさん更に大興奮!!
(笑)!!



地すべりで埋まってしまった正面!

そんなこんなで皆さん大興奮の、7号排水トンネル(右)でした。
このあと、しばらくスミだんなさんは中々出てきませんでした(笑)!!!



そして亀の瀬地すべり探検が終了、アンケートに答えるとこんなプレゼントももらえます。
亀の瀬のしおりとポストカード、ポストカードは色々種類がありますが私がもらったのは
これ!亀の瀬の地名の源となった亀の形をした大和川にある岩のポストカード!!


そして探検隊一行は集合場の柏原市役所まで、お昼過ぎに戻って解散となりました。
走った距離も12キロ程、所要時間も、お昼まででしたが普段見る事が出来ない貴重な体験が出来た中味の濃い探検ポタでした。スミだんなさん、お世話になりました。参加の皆様お疲れ様でした。詳しくはスミだんなさんのブログでどうぞ!!





そしてあくる日、18日は秋のシクロジャンブルに行って来ました。
気温は低めですが快晴、朝早くから大勢の人が・・・!


買い物も目的ですがブログでお世話になっている方や此処でしか合えない方との再会も楽しみの一つです。



おなじみ大枡柿之助殿の”片倉我慢汁クスピード枡ターベーション号”(笑)(片倉シルクジュニアスポーツ)も健在、御挨拶をさせていただきました。



ナ二銀ブースも大盛況!?


こんな懐かしい運搬車?も登場。



正統派、初期のアルプス?(UGの兄♭♭さんレストア)


関西ではあまり見かけない山音製作所(MONTSON)
のデモンターブル等、レアな自転車も鑑賞し、久しぶりに合う方とお話が出来る、まるで同窓会のような楽しいシクロジャンブルでした。


で本日の戦利品。と言う事で「亀の瀬 地球探検ポタとシクロジャンブル」の巻でした。



















サイクリスツミーティングに参加


11月10日(土)~11日(日)Kottaman師匠のお誘いで、サイクリスツミーティングに初参加
させて頂きました。この集まりのコンセプトは年に一度、自転車、自転車用品の工夫、思い出深い自転車旅、自分の拘り、などのお題を持ち寄って交流を図ると言う集まりで15年の歴史があり、もちろんガード付き(泥除け付き)率は100%でした。

JR新大阪駅朝7時26分発の新幹線でKottaman師匠と待ち合わせ、
10時前に集合場所のJR三島駅(静岡県)に到着。自転車を組み立てて、集合時間の11時には宿に直行する一人を除いて11名が集合。



担当者Odさんのブリーフィング後、11名で由比の宿を目指して出発。




前を走るKottaman師匠、と埼玉から参加のT爺さん、この御二人とくれば、11年くらい前に、御二人で日本列島縦断(当時65歳超)を完走された伝説のコンビ!今尚、現役で走っておられるお姿と、ご一緒している事に感動です!!
この日、垣間見れた富士山(右端)も顔を出して歓迎しているかのようでした!!


その後、富士山が一番美しく見えるポイントを通過するが、雲がかかって裾野がわずかに見える程度で残念でした。


さらに、富士川橋を渡りますが、ここでも富士山には雲がかかっていました。



そして小さな丘を超え、東海道の宿場町、「蒲原」の集落を抜け。


海沿いに出て桜海老で有名な由比の町に到着。由比桜海老通りのアーチがお出迎え!!




今夜のお宿、JR由比駅前の「見晴(みはらし)旅館」に到着。



風呂で汗を流したあとは、お楽しみ、見晴旅館自慢?の桜海老ずくしの料理をいただきました。


抹茶塩、で頂く桜海老の掻き揚げ!(揚げたて絶品でした。)


御造り(言葉が出ません!?)


柚子の形の小鉢を開けると桜海老の甘露煮でした。お酒が進みます。


ちなみにお酒はこれ!桜海老にピッタリ、ワインで言うと魚介類にあうシャブリといったところでしょうか!? あまりの美味しさに、なぜかグルメレポートになってしまいました
m(_ _)m。


そしてほろ酔い気分で本日のメインイベント「サイクリスツミーティング」が始まり、Kottaman師匠は前の記事でも紹介した倍力ブレーキをプレゼン。師匠曰く!ブレーキの効きも良く、引きも軽くて楽チン楽チン、前ブレーキは効きすぎてかえって怖いくらいと言う事でした。


私は三ヶ島Ezyスーペリア用デモンタ転がし金具。改良型。


工具要らずの”つまみ”を追加加工。滑車も以前の物より少し径が大きい物に変更。


そしてもうひとつの脱着式ペダルWellgoのデモンタ転がし金具も披露!


&プレゼンしました。


中でも、目を引いたのはKW氏の自作継ぎハブフランジ!


そのハブを装着した自転車に乗って来られていました。他にも色々と楽しいミーティングが夜更けまで続きました。


2日目の予定は、宿で記念撮影をしたあと薩埵峠(サッタ)まで登って流れ解散と言う事で、記念撮影後、太平洋を眺めながら薩埵峠に向かいます。


下を走るのは東名高速道路。


距離は短いのですが激坂区間が2箇所ほど、太平洋をバックに最後の登り。


     そして薩埵峠に到着。日ごろの行いが良いのか??富士山も拝めました。







此処で今回担当のOdさんのパフォーマンス!!ドローンが登場!!!


遥か上空から薩埵峠、全員集合の動画を撮影!!これは、帰還の模様ですが、一時は見えなくなるほど上昇、動画を見るのが楽しみです!!
今回のサイクリスツミーティングのMVP??はOdさんのドローンだったかも?知れません(笑)!!?


そして全員で記念撮影後、流れ解散となりました。お疲れ様でした。


そこからJR静岡まで20キロほど7名で走り。



途中、静岡駅手前でKWさん、IUさん、が離脱。大阪へ帰るKottaman師匠と私、東京方面へ帰るT爺さん、IKさん、MKさん、5名で自転車を畳んだあと「静岡おでん」で打ち上げ解散となりました。
担当のOdさんはじめ参加の皆様お疲れ様でした。お世話になりました、と言う事で「サイクリスツミーティングに参加」の巻でした。







倍力装置

倍力装置が完成しました。といっても私の自転車ではなくKottaman師匠のペガサスに装着。重厚な倍力滑車がアクセント!




日々キャリア作りに専念?されているKottaman師匠、もはや腕前はプロの粋!
と言う事で師匠と共同開発で作戦開始。
先ずは前ブレーキの倍力化、鉄の板を加工してアウター受けをロー付けする計画。

鉄の板にアウター受けの先の幅、厚みに合わせて溝を加工、実際にロー付けしたのは鉄の板を裏返した形でロー付けして頂きました。


      


 そして磨いてメッキを施してアウターカップとブレーキワイヤーの通し孔をあけペガサスに装着。




前ブレーキの倍力装置が完成。




そして後ろ側の倍力装置はKottaman師匠お得意のキャリアから製作、
リアキャリアの背もたれ上に倍力装置の台座をロー付けして斬新な形に!?
メッキ前のロー付けが終わった所、これからヤスリで形を整え、面取りをして最終磨きをしてメッキ出し、手間がかかります!!オーダーキャリアが数万円するのはこれだけ手間がかかるのだから、それぐらいの値段は決して高く無いとうなづけます!!



もちろんシートステイに取り付けるにはフレームとの””現物合わせ””これだけは数をこなさないと出来ない技ですね!!!




自作の得点、輪行袋等をベルトで縛るときのループもロー付け(kottaman師匠考案)して使い勝手が良いように
自由自在、正にフルオーダーキャリアです。


そしてメッキが仕上がって来て倍力台座付き、リア・キャリアの完成。




滑車をΦ18と大ぶりにしているためワイヤーのあそびも少なくダイレクトに倍力の威力が発揮できそうです!!ベルトを通したループもバッチリ、斬新な?倍力装置の完成です!!詳しくはKottaman師匠のブログでどうぞ!!







尚、このブログの写真には間に合わなかったのですが、下の写真の右側のワイヤー止め(サーキュラースリーブ)は新たに私が自作した物を提案する予定です。




自作したサーキュラースリーブ!!と言う事で「倍力装置」の巻でした。







朝錬とダニエル・ルブール

11月3日(土)ケルビムのロードで朝錬!と行きたい所でしたが寝坊してしまい淀川CRを鳥飼大橋まで走ってUターン!


毛馬の洗い堰まで戻って休憩。


大川(旧淀川)沿いの紅葉を楽しみながら。


大阪城公園に到着。


いつも紅葉が綺麗な場所は台風21号の影響で倒木の処理中のため立ち入り禁止。
なので今日は外堀を走ってきました。



タンポポが秋の深まりを教えてくれます。


何かイベント?お祭り?があったのか???だんじりがこんな所に!?


紅葉には少し早かったか??





そして自撮りをカマシテ!?帰ってきました。



帰って来るとこんな郵便物が届いていました。



中味は、ずいぶん前にネットで注文、忘れた頃に届いたダニエルルブールのイラスト本。


思っていたより分厚く中味も英語でよく分からないが、イラストを見ているだけでも楽しい
洋書です!


    ジュラエースのイラストも!





    サンプレやカンパ。


    どれも忠実に描かれています。

    イラストを見ているだけで癒される、忘れていたので嬉しさは倍増?少々お高いで     すが、買ってよかったと思う洋書でした!?。おススメです!





    と言う事で「朝錬とダニエル・ルブール」の巻でした。




燻製おつまみ 店屋もん編

いつも贔屓にしている「KALDI COFEE  FARM」の燻製おつまみをちょっと紹介、本質は珈琲を売っているお店なのですが、とにかく世界中のありとあらゆる食材、調味料、ワインまで・・・・、毎日行っても飽きないぐらい!私的にはお気に入りのお店です。
最近、買った燻製がらみの新商品!?から”スモークチーズビスケット”


         続いて”いぶりがっこオカキ”これはおススメです!!
         めちゃくちゃ旨い!!!!



     ほたるいかの燻製(干物)!!


牛タンスモーク!!!!


    スモークベーコンスライス!他にもスモークミックスナッツなどなど燻製おつまみが     沢山あるので燻製好きな方にはKALDIはおススメです!!




と言う事で今夜の晩酌はこうなりました!
ビールは頂き物ですがなにやら限定醸造のようです!!





牛タンスモークとスモークチーズ煎餅(自家製)には自家製燻製胡椒をふりかけて!!
ホタルイカとベーコンは明日のお楽しみと言う事で「燻製おつまみ 店屋もん編」の巻でした。




プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR