FC2ブログ

手組みホイール

     先日、手に入れた650Bのリムで手組みホイールに初挑戦してみました。

 
イトーサイクルでスポークとニップルと工具を買って来て、本に載っていたホイールの組み方を見るのと今家にあるランドナーのホイールを手本に恐る恐るやってみました。
参考にした本は”レストアフリーク”と言うムック本です。

 
その中に載っているホイールの組み方というページ!結構役に立ちます。
乗らなくなった自転車や、昔乗っていた自転車をを再生するのにいろんなことが載っています。ビンテージ部品の手入れの仕方やアイデア等々・・・値段は¥1200+税と
本にしては少し高価ですが内容は値段以上に価値があると思います。(私的には・・・!)

 
本題に戻ります、スポークは#14のステンレスプレーン、ニップルは真鍮を選びました。

 
ハブは今は無き前田工業”SUNTOUR”(サンツアー)のラージフランジハブ36穴
シクロジャンブルで手に入れてた新古品、俗に言うデッドストックです。

 
ベアリングは玉ではなくシールドベアリングが使われています。オーバーロックナット寸法はフレームに合わせて前100mm、後120mmです。

 
ホイールを組む部品は揃ったのですが、高価な振れ取り台が無いので自作しようかとも考えたのですが今度レストアをするパナソニックデモンタのフレームを使うことにしました。
まずは前輪のホイールから組んでいきます。
ランドナーに適した8本組みの仮組みをして(仮組みも結構時間がかかりました)フロントフォークに取り付けてやっとこさ振れ取りの段階です。

 
       ニップル回しを使って本とにらめっこで振れを取っていきます。

 
   時間がかかりましたが試行錯誤の末、縦横の振れを1mm以内に納めることが
   出来ました。ハブのセンターも糸を張って確認、写真では分りにくいですが印の
   真上に来ていました。

 
まずは前輪完成!初めてなので時間はかかりましたが楽しく作業をする事が出来ました。
またおりを見て後輪に挑戦してみたいと思います。  本日の自転車ネタでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR