FC2ブログ

東海道を草津から亀山まで「ひざくりげ」

1月19日(日)草津(滋賀県)から亀山(三重県)まで、東海道を走って来ました。
JR大阪駅でM谷さんと待ち合わせ、草津駅(滋賀県)まで輪行。
IMG_0447.jpg
IMG_0630_060.jpg



草津追分から東海道に入り。
IMG_0457.jpg



栗東市、六地蔵の一里塚(江戸時代の距離を現す目印)で休憩、東海道にはこの一里塚がいたるところに残っています。
IMG_0465 (1)

向かいには近江富士(三上山)が見えます。
IMG_0466.jpg

街道沿いには文化財に指定されている町屋などが多数点在します(旧和中散本舗(薬屋さん))
IMG_0467 (1)


さらに東海道のええ道で石部宿に到着。
IMG_0472 (1)

IMG_0631.jpg


石部駅の休憩所でトイレ休憩。
IMG_0473.jpg

天井川の由良谷川(トンネルの上には川が流れています)隋道をくぐって、ええ道が続きます。
IMG_0482.jpg



しばらく走って水口宿。野洲川の渡し跡にある常夜灯(高灯篭)。
こんな史跡を巡りながら更に東海道のええ道をのんびり走る。
IMG_0487.jpg

水口宿 東海道五十番目の宿場町。
IMG_0491.jpg
IMG_0622.jpg


そして江戸時代から昭和初期にタイムスリップして?水口に来たなら是非見ておきたかった、「旧水口図書館(昭和3年)」
設計はあのヴォーリズ建築事務所。水口小学校の敷地内にあり、ヴォ-リズ建築の「珠玉の小品」と賞賛されているそうです。
興味の無い人にはわからないかもしれませんm(_ _)m!?
第2・第4日曜のみ公開、この日は第3で残念!!
IMG_0497.jpg

玄関のレリーフがなんともヴォ-リズです!(わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ!??(笑い)
IMG_0495.jpg

そして元に戻って、お昼も近いので水口宿の町屋を改装したレストラン?で昼食。
IMG_0514.jpg

”ポークステーキランチ”お肉はもちろんスープも大変美味でした!満足!(満腹!)
IMG_0509.jpg

さて、お腹も膨れた所で腹ごなし、鈴鹿峠を超え三重県に入ります。(鈴鹿峠ピーク気温は8度)
IMG_0517.jpg

少しくだって坂下宿にあった趣のある、旧坂下小学校廃校跡。
IMG_0519 (1)

この廃校はリニューアルされ「鈴鹿峠自然の家」と言う名のレクリエーションハウスとなって再利用されていました。
IMG_0520.jpg



坂下宿を通り抜け。
IMG_0522.jpg
IMG_0623_065.jpg


関宿に到着。(輪行に特化したオリジナル加工を施した2台のデモンターブル詳細は企業秘密!(笑)!??)
IMG_0527.jpg


江戸時代の宿場町がそのまま残る「関宿」!!この景色が見たくてやって来ました!!!
IMG_0540.jpg

幸運な事に人が少なく外国人観光客にも一人も合わず!!
IMG_0554.jpg



せっかくなので、走り抜けずに自転車を押して徒歩で関宿を散策!!
IMG_0561.jpg



関宿を心行くまで目に焼き付けてきました!(おおげさ!?)
IMG_0573.jpg

「伊藤本陣跡」
IMG_0563.jpg

IMG_0628.jpg


そしてまた一里塚で休憩、樹齢?百年の椋の大木が迎えてくれました。
IMG_0581.jpg


ラストは亀山宿、亀山城跡まで走り。JR亀山駅より輪行、帰阪しました。案内いただいたM谷さんお疲れ様でした、ホントええ道ばかりで心に残る、東海道ツーリングでした、有難うございました。と言う事で、「東海道を草津から亀山まで ひざくりげ」の巻でした。
IMG_0590.jpg

IMG_0625 (1)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanbi

Author:kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR