FC2ブログ

キビナゴ 一夜干しの燻製

久々の燻製ネタです。今回の材料は、キビナゴの一夜干し。
20190627003552048.jpeg


このキビナゴをいつもの様に中華鍋でヒッコリーのスモークチップを使って燻します。
ビフォー!!

20190627003616902.jpeg


アフター!!
20190627003635b49.jpeg


お皿に盛り付けて
201906270036553d4.jpeg


今夜は天野酒純米吟醸でいただきまーす!!と言う事で「キビナゴ一夜干しの燻製」の巻でした。
20190627003718f1f.jpeg


輪旅(ワタビ)クラブ発足!第1回ツーリング

予てから、kottaman師匠と仲間内で計画していた”輪旅クラブ”が発足!6月14日から16日まで2泊3日の第1回ツーリングに参加してきました。
輪旅クラブは、ランドナーまたはスポルティーフ限定で”ゆっくり”マッタリ”景色を見ながら”のんびり”走ると言うのがコンセプト!
今回は関東(埼玉)から2名、大阪3名、奈良1名、京都1名の計7名で高野山から和歌山県新宮市までゆっくり、マッタリ、のんびり、走って来ました。
南海線極楽橋駅から新調されたケ-ブルカーで高野山駅に集合。
IMG_6945.jpg

各々自転車を組み立てて高野山駅を出発。護摩壇山(標高1372m)経由で1泊目のお宿”龍神温泉”を目指します。
IMG_6949.jpg

途中、野迫川村小辺路地区で高野山駅で買った”柿の葉寿司”で昼食。この頃から雨がポツポツ!
IMG_6959.jpg



雨は覚悟のうえでしたが、護摩壇山に着く手前から降ったりやんだり、護摩壇山に到着時にはスカイタワーもこの通り。
霧雨に包まれ残念ながら絶景は望めませんでした。
IMG_6975.jpg

雨の中20キロ近いダウンヒルで、お宿”龍神温泉 季楽利”に到着。
早速、「日本三大美人の湯」につかり疲れを癒しビュッフェスタイルの夕食で宴会、部屋に戻って2次会でこの日が終了。
IMG_6980.jpg
IMG_6979.jpg

2日目は龍神温泉から奈良と和歌山の県境、”牛廻超え峠”を超えて川湯温泉を目指します。
龍神温泉元湯旅館、”上御殿”表札はなんと!”龍神さん”!!
IMG_6995.jpg

小又川沿いに快適な道をのんびり走ります。
IMG_6992.jpg

牛廻し越えの登りもゆっくり世間話をしながら登れる快適なええ道!
IMG_7035.jpg

雨上がりに緑も映えわたる!!!
IMG_7027.jpg

20190619233351278.jpeg


そして、龍神温泉から16キロ登って、県境の”牛廻し越峠”に到着。
IMG_7047.jpg





記念撮影をして、上着を着込み、熊野本宮大社まで約30キロ近いダウンヒルに備えます。
IMG_7040.jpg

(M谷さん提供)
20190619233243f41.jpeg
2019061923350881e.jpeg

クダリの途中”小坪瀬”の集落で龍神温泉の宿で作って頂いたおにぎりで昼食。
IMG_7058.jpg

そして十津川村に入った所から雨足が強くなり。
IMG_7076.jpg

雨の中を走って世界遺産”熊野本宮大社”に到着、この旅の安全を祈願。
IMG_7063.jpg


大鳥居も見学。
IMG_7066.jpg

そして今日の宿、川湯温泉”民宿立石”に到着。
IMG_7081.jpg

またまた温泉で疲れを癒し、民宿とは思えない豪華な美味しい料理で晩酌、宴会、2次会は自転車談義で盛り上がりました。
20190620000421279.jpeg
20190620000525208.jpeg

そして3日目は朝から快晴、川湯温泉をスタートして熊野川沿いの国道R168を少し走って。
IMG_7095.jpg

日足地区から三和大橋を渡り熊野川左岸、三重県道740号を走ります。
IMG_7100.jpg
IMG_7108.jpg
IMG_7105.jpg

県道740に入ったとたん車はほとんど皆無、ランドナーで走る”ええ道”が河口まで続きます。
IMG_7123.jpg

IMG_7177.jpg

(M谷さん提供)
2019062000252063b.jpeg

途中にあった名も無き見事な滝でマイナスイオンを補給!?(M谷さん提供)
201906200027047a9.jpeg

お次は名の有る滝、”飛雪の滝”で更にマイナスイオンを補給!?(笑)。
IMG_7145.jpg

昨日までの雨で水量が半端無く迫力満点!!撮影に没頭するM谷さんとの比較でこの滝の豪快さが分かる!?
IMG_7157.jpg

kottaman師匠とT爺さんはなにやら自転車談義中!? 飛雪の滝に癒されながら、たっぷり休憩を取りました。
20190620004317b54.jpeg

そこから更に熊野川沿いの”ええ道”を走って。(M谷さん提供)
20190620004955b17.jpeg

JR新宮駅で解散、輪旅クラブ初回ツーリングお開きとなりました。Kottaman師匠はじめ参加の輪旅な皆様お疲れ様でした。
IMG_7184.jpg

解散後、私はM谷さんの西国三十三所御朱印オプション?ツアーに同行、新宮から海岸線(R42)を走って那智勝浦へ。


20190620011007d59.jpeg

R42を離れ大門坂を経て。
2019062302490657f.jpeg




そして那智山まで登り、「那智の滝」を見学、やはり昨日までの雨で水量が普段の3倍とあって大迫力の那智の滝を拝め、雨の中を走った”ごほうび”に授かりました。
IMG_7248.jpg
 

IMG_7210.jpg


最終日は快晴、滝三昧の一日となり。
IMG_7253.jpg


そして那智勝浦駅から輪行帰阪しました。と言う事で「輪旅(ワタビ)クラブ発足!第1回ツーリング」の巻でした。
IMG_7255.jpg

オマケ今回の輪旅クラブ参加車両。

Kottaman師匠のペガサス(神金)
IMG_7118.jpg

玉爺さんのZUNOW
IMG_7115.jpg


YHさんのZUNOW
IMG_7112.jpg


KDさんのZUNOW
IMG_7167.jpg


OMさんのTOEIデモンターブル
IMG_7119.jpg


M谷さんのGRADBOIS
IMG_7172.jpg

そして私のNationalユニパックデモンターブル(改)でした。
IMG_7019.jpg

秋葉街道ツーリング Part3(完結)

またまた続きです。
5月26日(日)3日目、第20回ランドナーのつどいは一応、宿前(いろりの宿島畑)で記念撮影をして解散、あとはJR飯田線、平岡駅まで走って帰る方など各々好きな形で解散しました。担当のIuさん大変お世話になりました。有難うございました。

我々(kottaman師匠、T爺さん、M谷さんと私)4人は宿から兵越峠をゆっくり登って更に秋葉街道を満喫し去年のランドナーのつどいで宿泊した水窪の旅館でもう一泊する計画でしたが満室で同じ宿が取れず新たな宿を水窪でKottaman師匠が探していただいたオプショナルツアーを敢行、宿を後にする。
IMG_6696.jpg

そして小嵐川沿いに兵越峠を目指します。昨日までの疲れが残る中、宿を出て、いきなりの登りです。(M谷さん提供)
IMG_6672.jpg

そして青崩峠と兵超峠の分岐で休憩。
IMG_6692.jpg

X印の青崩峠へは崩落により通行止め、まさに”あお崩れ”(笑)。
IMG_6697.jpg

そして再び登りを再開、徐々に標高を上げて行く。
IMG_6517.jpg

ともに喜寿を超えたお二人(Kottaman師匠とT爺さん)がこの坂を淡々と登って行きます。
IMG_6530.jpg

このお二人の年齢まで私は生きている自信すら無いのにお二人の気力に完敗・・・!!!
M谷さんも御歳72歳、怪物(失礼!)の様な御三方です。(笑)。
IMG_6524.jpg

水分補給と休憩を入れながら、幾つかのつづら折れを通過して兵越峠(標高1165m)に到着です。
IMG_6536 (1)

ここで、いろりの宿島畑で作って頂いたおにぎりで昼食を済ませます。
IMG_6542.jpg

この兵越峠では、毎年10月に”峠の国盗り綱引き合戦”と証し、信州軍と遠州軍に分かれ綱引をして国境を決める面白い行事で有名な峠です。(国境の看板が昨年の勝負の結果)
IMG_6552.jpg

皆んないい顔してます!!(本邦初公開!!)
IMG_6671.jpg

たっぷり休憩を取った後は20キロ近いダウンヒルで途中休憩を取りながら水窪の宿まで直行!!
IMG_6561.jpg

3泊目のお宿は水窪川沿いの山王渓温泉しらかば荘。
IMG_6574.jpg

そして翌朝は下り基調で天竜川に出ます。
IMG_6585.jpg



昨年のランドナーのつどいでも訪れた大井橋で休憩。

IMG_6603.jpg

IMG_6606.jpg

そこから天竜川を遡って佐久間発電所で記念撮影。
IMG_6621.jpg

そして中部天竜駅に到着。各々自転車をバラシテ豊橋まで輪行。
IMG_6630.jpg

新幹線に乗り換えの豊橋駅で豊橋名物のカレーうどんで打ち上げ!関東に帰るT爺さんとお別れし愉しい旅が終わりました。
(なんとこのカレーうどんのお店の名前とT爺さんの名前が・・・!!)
IMG_6633.jpg

と言う事で、4日とも天候にも恵まれた、楽しい、愉しい秋葉街道ツーリングの巻でした。
IMG_6635.jpg




3日目の遠山郷から兵超峠〜水窪までのプロフィールマップです。(M谷さん提供)
IMG_6699.jpg

IMG_6637.jpg

秋葉街道ツーリング Part2

続きです。
5月25日(2日目)、当初の予定では宿(大鹿村鹿塩)から蔵王峠を超え上村、南信濃村(飯田市)に向かう予定が蔵王峠への道が崩落で今年の秋まで通行止めのため小渋湖(小渋ダム)まわりで喬木村までクダリ、喬木村から矢筈ダム経由で赤石峠(赤石隋道)を超えて南信濃村へ向かうコースに変更。
朝食を終え、記念撮影をして出発の準備。
IMG_6429 (1)


喬木村までのクダリがスタート。(小渋ダム)
IMG_6450.jpg


小渋湖付近で残雪の木曽駒ケ岳。(M谷さん提供)
IMG_6667.jpg


信州ならではの絶景に一同脚を止める。(撮影に余念が無いkottaman師匠)
IMG_6453.jpg



残雪の木曽駒ケ岳を眺めながら走って喬木村に到着。
IMG_6463.jpg


ここで昼食を済ませ。
IMG_6464.jpg

赤石林道で赤石峠へ約18キロの登りのアタック開始。(M谷さん提供)
IMG_6668.jpg

中間地点、矢筈ダムで休憩。
IMG_6478.jpg

更に登って赤石峠(標高1195m)に到着。
IMG_6482.jpg

灯りの無い赤石隋道(約1キロ)を抜け。髄道内の気温差は10度以上!入ったとたん寒っ!!!(笑)!でした。
IMG_6485.jpg

そして、約23キロのダウンヒルで遠山郷へ、途中にあった赤石林道開通記念碑と珍しい木を積み上げた砂防ダム。
IMG_6492.jpg

IMG_6490.jpg

そして2泊目の遠山郷「いろりの宿島畑」に到着。
IMG_6505.jpg

お風呂で汗を流したあとはジビエ料理(猪肉、鹿肉、熊肉)に舌鼓。本日参加の方を含め20名の大宴会で2日目終了です。
今日はここまで、更に続きます。
IMG_6502.jpg

この日走ったプロフィールマップです。(M谷さん提供)
IMG_6694 (1)

秋葉街道ツーリング Part1

5月24日から26日、第20回ランドナーのつどい「秋葉街道」に参加してきました。
JR飯田線伊那市駅まで輪行、自転車を組み立て、埼玉から参加のT爺さんと前泊組(kottaman師匠、Iuさん、M谷さん、H田さん、私、伊那市駅に前泊のOdさん)総勢7人で出発。高遠で昼食を済ませ、集合場所の高遠町歴史博物館に向かう。


天気予報はしばらく晴れが続くとあって、この青空、汗ばむ陽気。幸先良い!
IMG_6334.jpg


集合時間の13時にブリーフィングを済ませ、遅れている3名を残して総勢16名で出発。
IMG_6345.jpg

R152を南下、途中、道の駅「南アルプス村」に立ち寄り。
IMG_6350.jpg
名物のクロワッサンを補給食として購入。
試食も出来ます!
IMG_6346.jpg
IMG_6349.jpg

そしてR152で分杭峠を目指します。
IMG_6362.jpg

市ノ瀬の集落を過ぎた辺りから徐々に勾配がきつくなり。
更に標高を稼いで分杭峠に到着。ピークからは通ってきた美和湖(美和ダム)が小さく見えていました。
IMG_6394.jpg

標高1424m分杭峠お約束の定点撮影。
20190525073956ae0.jpeg

ここから大鹿村へ約15キロのダウンヒルを堪能。
IMG_6407.jpg



一泊目のお宿、鹿塩温泉「塩湯荘」に到着。塩分濃度の高い温泉で疲れを癒し、美味しい料理に舌鼓。一日目が終了。

IMG_6425 (1)

IMG_6419.jpg

この日走ったプロフィールマップです。(M谷さん提供)
次回に続く。
IMG_6690_050.jpg


プロフィール

FC2kanbi

Author:FC2kanbi
のんびり景色を見ながら走るのが好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR